Cheffの部屋

昨年の、3.11の震災を教訓にして行きたいですね

Outdoor道具

[ リスト | 詳細 ]

私の持っているoutdoorギアを中心にご紹介して行きます。
記事検索
検索

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
久しぶりに記事を書きます。
 
といっても、先週発売されましたColemanのシーズンランタン2012を
 
手に入れたので、それを並べて記念撮影。
 
どうせならば、今年のオレンジ色を加えてシーズランタン勢揃い
 
(2005〜2012までの7台)
 
と、1981年(左手前)と、1995年(右手前)の2台を加えて、9色揃い組です。
 
なかなか精悍です。
 
 

開く コメント(10)

ことしもまた・・・

ことしも、これが出てくるみたいです。
 
 
Coleman 2012 シーズンランタン
 
テーマは 「 Life 」
 
イメージ 1
 
今年のデザインは、
" 〜光を灯せば、それは太陽となり、生命を照らす〜 "
 
というスピリットを込めた
「ライフ〜生命〜」がテーマ。
 
ボディカラーには「躍動感、命の輝き」という
メッセージを表した「サンセットオレンジ」を採用し、
グローブには雄大な大地を悠々と生きる野生動物たちが
描かれています。

また、付属のキャリーケースは、
「シーズンズランタン2012」
のために新たに復刻した
"特製クラムシェルケース"
で、ランタン本体と同じ
「サンセットオレンジ」を採用しています。

「シーズンズランタン2012」
の灯りがキャンプサイトだけではなく、
生命を照らす灯りとなっていくことを願っています。
 
 
・・・・だそうです。
手に入るでしょうかね?
何せ、今年は110周年ですから…
 

開く コメント(2)

ごぶさたしてます。
 
先月からバタバタしておりましたが、
 
ようやく落ち着きましたので、ボチボチ活動開始
 
と言うことで、昨年来の構想がようやく形になりました。
 
私の、我侭な構想にお付き合い頂きました友人に本当に感謝です。
 
イメージ 1
 
これが、全景です
手前と奥にはスライドトップハーフ竹のテーブルを4枚連結してます。
また、左側にはサイドトレイを常設してます。
テーブルの左側2ユニットに、ステンレス天板の下に、目的の
コールマンのツーバーナーが収まっています。
 
イメージ 5
 
こんな感じです。
 
 
 
イメージ 2
 
筐体はステンレスで、五徳は6φのステンレス丸棒で、左右独立
させています。
 
イメージ 3
 
このように左右別々にしていると、このように使用しない方の
バーナーは天板で隠して、テーブルとして使用します。
 
そして、一緒に送って頂いたのは、このようなカトラリーとか
調味料などの収納するバスケット、1/2ユニットサイズです。
イメージ 4
 
このツーバーナーは、このようにテーブルで使えるので、
冬場はお鍋をかけたりして、テーブルコンロとして使えるのは
勿論のこと、炭火を使って焼肉などをやりたい場合は・・・・
 
イメージ 6
別のユニットを入れちゃいます。
写真の右側はスノーピークの焼武者と言う純正製品ですが
その左となりには、ユニフレーム社のユニセラTGと言う小型
コンロとなっております。
この2台を追加すれば、テーブルロースターになります。
 
そそ、このツーバーナーの収納についてです。
先の試作品では、実は燃料タンクの収納が出来ませんでした。
これだと、別に持って行かなくてはなりません。
この最終形では、勿論、その部分の問題はクリアしてますので、
五徳から、天板まで全て収納できます。
 
イメージ 7
ほらね。
(ただし、燃料タンクのバルブダイヤルは多少飛び出ていますので天板を上には乗せての収納は出来ません)
 
この道具は、一生モンですね。
大切に使い倒します。
 
もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、こっそり耳寄り情報をお伝えしますので、内緒モードでも構いません。メッセージください。
 
 
 

開く コメント(11)

イメージ 1
 
コールマンの火器は白ガスをタンクに入れて
 
圧縮した空気で霧状にして火を灯しております。
 
この操作をすることで、キャンプしていると実感できる
 
と言う方もいらっしゃいますが、(私もその一人でした)
 
今回、他社(snowpeak)のテーブル(IGT)に組み込むのに
 
実はこれが今までネックとなっておりました。
 
と言うのはテーブルのフレームの真下にタンクが来るために
 
火が付いている状態で、追加で空気の圧縮操作が
 
出来なかったのです。
 
イメージ 2
 
それを可能としたのがこのシステムです。
 
ヤフオクで手に入れたのですが、えあジョイといいます。
 
このシステムを選んだ理由としては、安全弁が
 
ついていると言うことです。
 
確かに、空気を圧縮したものを繰り込むと言うことだけでしたら
 
もっと安く簡単な構造のものが出ています。
 
通常手で圧縮してゆくので、圧が掛かり過ぎると
 
言うことは余り無いのですが、フットポンプなどを
 
使えば当然圧が掛かり過ぎてしまいます。
 
そうすると、バルブやパッキン類に無駄な圧がかかり
 
耐久性が落ちてしまう、または最悪破損してしまいます。
 
ですので、無駄な圧を逃がしてやる。
 
これが結構重要だと私は思います。
 
イメージ 3
 
これがツーバーナー用です。
 
もう少しコンパクトなタイプだとランタンにも使えます。
 
イメージ 4
 
なんかかなり最近マニアックな記事ばかりになってきていますね。
 
久しぶりに料理の記事でも書かなくちゃね。
 
 
 
 

開く コメント(2)

イメージ 1
 
今年で、コールマンも110周年だそうです。
 
それに合わせてキャンペーン中だそうです。
 
 
そのキャンペンの一環として、プレゼント企画も・・・
 
その銀賞が、これだそうです。
 
凄いですね。24Kですって。
 
勿論、金箔貼っているみたいですので、
 
実際に使用することは出来ないみたいですが・・・
 
大体、キャンプに持って行けんって・・・
 
 

開く コメント(2)

全28ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事