イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

紫玉の針金かけ

紫玉の特上品を作るために時々素材を買っておくようにしています。素材として買うのですし、いつどうなるか未定ですので安く買える時だけ買います。
イメージ 1
根茎がばかに広がっていますが元気良さそうなので買ってみました。ところが・・・・・・

イメージ 2
イメージ 3
外側だけでなく中の方の根茎もえらい状態に曲がっています。野生のイワヒバなど、風雪に耐えて岩上に生育しているため自然にこの紫玉のように根茎が曲がっている場合があります。もちろん一方向にですが。
自然の趣があってこれはこれで良いという見方も出来ますが私の場合、特上紫玉の素材と考えていますのでこれでは困ります。すべての根茎を真っ直ぐ立てることにします。

イメージ 4
イメージ 5
90度くらい矯正しなければなりませんので3mmのアルミ線を使用しました。

イメージ 6
1年経てば針金は外せます。長く掛けたままでいますと針金の上を根が跨いでしまいますのでそうならないうちに外します。
古株など頭ひとつ動かすだけで完成度が上がってグッと良くなるものもあります。盆栽で一枝動かしただけで見違えるのと同じです。『針金掛け』も『有効技』です。
本日は『イワヒバ職人』でなく『盆栽職人』でした。

2年前に作った特上紫玉の画像を掲載しようと思いましたが忘れました。後でここに追加掲載する予定です。こんな紫玉を作りたいという見本です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事