イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

白翠冠の話

ここしばらく忙しくて改作など出来ていませんので秘蔵品をご紹介します。(秘蔵品などというだいそれたものでないかも知れませんが)
イメージ 1
菊水殿の白斑です。今年の6月19日の撮影です。

イメージ 2
これが2015年5月21日の撮影ですからこの株を買い入れたのは2013年だったと思います。かごトレーに11〜12ヶくらい入っていたでしょうか。直ぐにはどうにもならないような粗悪な菊水殿でしたが安く買えれば改作しようと思い買いました。すべて根茎補強して3〜4ヶを寄せました。画像はそのひとつです。柄をきれいに出して販売しようと思い強日栽培していました。当方の強日栽培は白い防虫ネット下での栽培です。感覚的には15〜20%の遮光率といった感じで直射光下より少しましといった具合です。画像の真ん中に見える頭がいつまで経っても元気が出ません。いくらか白いように思いましたのでもう一年そのまま管理して確認することにしました。どうも芽変わりしているようです。強日栽培でとけなくて良かったですが強日栽培だからこそ発見できたのです。この芽変わりは分離して栽培中ですがお見せできるような状態ではありません。
もうひと株、これの兄弟株がありましたが傷んでいる部分がありまして販売出来ませんでした。ふと思いついてその傷んだ部分を良く見ましたらいくらか白いように見えました。こちらは傷んでいましたので普通の寒冷紗下での管理をしていましたので白さに気付かなかったのです。白斑だから傷んでいたわけです。その傷んだ部分は上画像の白斑部分より大きかったので直ぐに株分けしました。それから2作した姿が最初の画像です。
取りあえずですが『白翠冠』と命名してみました。難しいとは思いますが何とか増殖してみたいと思っています。
これらの改作株は3〜4ヶあったと思いますがあとの株はすでに販売済みでした。販売株の中にも芽変わりがあったかもしれません。また皆様が栽培中の菊水殿にもこの芽変わりが発生しているかも知れません。ただ作が悪ければ気付かないでしょうし、気付かなければおそらく消失しているでしょう。
今現在中日栽培です。日がいくらか弱い方が白さが際立ちますし枯らしては困りますので。独立した白翠冠の葉が少し貧弱に見えるのはそのためです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事