イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

発見

イメージ 1
勝田富士の挿し芽床に発見。職人は7号駄温浅鉢に挿し芽します。品種を出来るだけ多く作りたいものですから毎年最低150鉢が目標です。出来るだけ細かく密に挿しますのでうまく行けば鉢いっぱいに発芽します。
ほとんど真っ青な状態でたくさん発芽した勝田富士の挿し芽床に虎斑のような柄が鮮明に見える極小さな芽が2つありました。勝田富士は普通なかなか柄が出ませんが良く出来ると富士之華と間違えるような柄を現すと言われています。本来柄が性質としてあるわけですからこの極小芽が変異とも言い切れません。拾い上げるかどうか迷いましたがマニアの気持ちになって拾ってみました。芽変わりならおもしろいのですがどうでしょう。溶けなければ良いのですが。

イメージ 2
先の画像の極小芽以外はすべて真っ青です。
職人の園で発生したりしたものをいくつか命名したりしましたがここ10年近く変異などあまり遭遇していません。遭遇しないと言うよりマニアが拾うような微々たる変異なんかを見ている暇がありません。栽培上の変化の範囲内の個体に命名したりするマニアの方もおりますが認識不足です。職人にとっては形を良くしたり根を再生させたりする方が重要です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事