イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

浜松のイワヒバ

浜松のベテランのイワヒバはどれもすごいです。何がと言いますと斑乗りがすごいのです。斑乗りの悪い品種でも良い柄が出た株が多いのです。大棚のお一人は『そうなのかな』と言いますし違うベテランは『腕だ』と言います。
茨城の柄出し名人も浜松にはかなわないと言います。浜松で栽培された柄が出ているイワヒバを入手しても同じ様には出来ないと脱帽しています。気候のせいだと言っています。湿度が違うのではないかと言うことです。
そこでちょっと調べてみましたら浜松の日照時間は全国3位でした。『腕』だけでは語れない何かがあるとは思っていましたが日照時間でした。日照時間が長いと言うことは曇りや雨の日が少ないと言うことですので湿度は特に高いとは言えません。ベテランの経験や技術は言うまでもなく大きな要因です。気候条件だけでしたら静岡県浜松市以上のところもありますが技術のある大棚がそこにいないと言うだけです。

イメージ 1
これは昨年買い入れた浜松の大棚にあった金鶴です。金鶴がここまでの芸を現したのは見たことがありませんでしたのでこんな良い柄が出るのかと驚かされました。北関東では難しい様です。日照時間はどうにもならない部分ですが日の採り方や肥料分の与え方によって浜松のイワヒバを実現してみたいものです。内在している芸を何とかうまく引き出すと言うのもイワヒバ栽培の醍醐味ですので。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事