イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

庭木と盆栽

職人の園には大きな桜があります。昨日10輪くらい咲き出しました。苗木を植えたのが花見が出来るくらい大きくなっています。
北西の温室の西側に欅が植えてあります。ギリギリ急斜面になっているため土砂崩れ防止と西日よけのため植えてあります。放っておくと大木になってしまって温室を枝葉が覆ってしまいます。2年おきくらいに枝を半分くらいずつ切り詰めます。はしごによじ登ってチェインソーで切らなければなりませんが体の都合でまだ出来ていません。
イメージ 3
これは何年か前の画像ですが珍しく白木蓮と一緒に咲いています。白木蓮の方が咲くのが早いので一緒に見られるのは希です。

園の入り口付近にヤマモミジが3本あります。毎年12月中に選定しようと思っていますが出来ていませんでした。年が明けると寒くて脚立に登る気がしなくなってしまいます。芽を吹く直前になってしまいましたが暖かいので思い切って植木職人をやりました。
イメージ 1
これは一番大きなやつで5幹になっています。元気が良すぎるのか毎年枝が1m以上ニョキニョキ伸びてしまいます。こればかりは選定を休むわけにはいきませんので老体にむち打って休み休みかたづけました。まるで盆栽のようです。

このヤマモミジの選定の合間にそばに置いてあった五葉松をいじりました。
イメージ 2
宮島五葉です。盆栽は趣味で幾つか栽培していましたが体力と時間の問題で植え替えやら管理が全く出来ず昨年ほとんど処分しました。15年以上植え替え出来ていなかったのですがこの宮島五葉と黒松、2鉢だけ昨年春に植え替えました。両方とも一升瓶より太いですが持ち崩しです。この宮島は完璧な枝振りでしたが利き枝やいくつかの枝を枯らしてしまいました。枯れた枝の部分を何とかカバー出来ないか日頃眺めていましたがなかなか時間がありませんでした。ヤマモミジの剪定の合間にいじってみました。

イメージ 4
右の2の枝が枯れてしまったのは痛手です。他にも幾つか枯れたところがあります。盆栽はイワヒバと違って古い枝をくっつけるわけにはいきません。幸い昔使っていた針金や改作用具がありましたので気晴らしに改作です。あくまで趣味です。嫁に出すわけでもありませんので針金の巻き方などいい加減です。ブログでお見せするのも恥ずかしい限りですが盆栽職人ではありませんのでご了承下さい。盆栽のプロならこの段階で細かい枝まですべて針金を掛け仕上げてしまうのでしょうけれどそれは太い枝が決まってから行うことにします。

イメージ 5
イメージ 6

イメージ 7
右奥の青丸の枝を下ろしました。枯れた2の枝の部分が何年かすればカバー出来そうです。
イワヒバでお世話になっている方に植え替え出来ずもい崩していた盆栽を数鉢お譲りしました。その方は夏はイワヒバ、冬は盆栽だと言っていました。イワヒバは全国有数の大棚ですし盆栽も手入れの行き届いた松を数鉢楽しんでおられます。イワヒバだけですと冬場することがないようです。

イメージ 8
見映えはどうでも良いのです。太い銅線を播いて枯れたところをカバーすべく枝おろしが出来ましたので取りあえず将来図が見えてきました。ある程度見られるようになりましたらまた掲載してみます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事