イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

盆栽の続き

イメージ 1
毎日見ていますと手をかけたくなります。以前は園の奥利の方にありましたので水くれの時にちらっと見るだけでした。15年以上植え替えも出来なくて針金掛けもしていません。奥方の目を盗んでは針金掛けをしました。見つかると『また遊んでいる』と言われてしまいます。手持ちの銅線、アルミ線混合です。80パーセントくらい播いたでしょうか。芽が動き出す時期です。芽が動き出してからでは下手に触ると芽が取れてしまいます。それまでと思ってこまめに針金をかけたわけです。あくまで趣味の盆栽です。次の植え替えまでは楽しめそうです。
5年もすれば右の落枝がある程度出来てくると思います。3年はこのままにするつもりです。木が古いので針金が食い込むことはないでしょう。骨組みは出来ていますので最終仕上げは小枝に針金掛けするだけで出来上がる予定です。
一人では持ち上げられません。また奥利に戻すのも大変ですのでこのまま入り口付近に置いておくことにします。ここなら水切れさせる心配もありませんので。

イメージ 2
横から見てもバランス良し。知り合いにあげなくて良かった。画像ではわかりませんがサイズもありますのでかなり風格があります。
イメージ 3
一ノ枝です。何日か針金掛けをしている間に新芽が動き出しています。ちらっと見える庭木のヤマモミジも新葉が出てきました。

イワヒバの改作は寄せたり、欲しいところに小株をくっつけたりして完璧に近い状態に出来ます。盆栽の場合は不足のところに枝を回したりして観賞価値を高めます。盆栽の改作は言わば『カモフラージュ』です。カモフラージュが『技』だとしても受け入れられない感覚がありました。あるべき所に枝がある方が良いに決まっています。イワヒバの改作の方が性に合います。
次回からはイワヒバ職人になります。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事