イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

白綾特上品の再改作

7月3日にご紹介した白綾の特上品です。
イメージ 1
だいぶ落ち着いてました。それぞれの頭がもう少し大きくなってしろ〜くなってくれればOKです。
ですが・・・・・・

イメージ 2
毎日水くれしていて赤点丸のところがど〜も気になります。3ヶ所くっつけましたが一株をバラしてくっつけ素材を作りました。けちらずもう少し吟味してからくっつければ良かったと後悔しています。赤点丸の空間がもう少し埋まるよう根茎の長いものをくっつければ良かったと後悔しているわけです。

イメージ 3
少しでもというわけで赤矢印の頭を外して別の頭をくっつけ直します。

イメージ 4
取り出しましたのはこんな株です。赤点線のところをノコバーでカットします。

イメージ 5
もう少し長いのがあれば良かったのですが最初に付いていた株よりいくらかは長いです。もちろん夢想で根茎補強します。

イメージ 6
挿げ替える株を外してついでに上砂替えをしようと思い上砂をどけてみましたら白い上根があちこちに出始まっています。いつも言いますが職人の改作は上物ばかりではありません。この発根があって始めて改作した甲斐があったと言えます。因みに用土内は無肥料です。水肥をかけていました。

イメージ 7
赤矢印の2頭立てがくっつけた株です。2〜3cmは高くなったと思います。赤点丸の空間も前よりは埋まった感じです。欲を言えば後2〜3cm高ければベストなのですがこんなところで我慢することにします。もういじりません。

イメージ 8
くっつけた側からも見られるようになりました。新しい根鉢が出来るまでには何年かかかりますが上物は来年今頃までには上々の仕上がりになりそうです。
実はこの白綾、譲って頂いた名人に1ヶ月後くらいに見せています。「こんなに良くするには1週間はかかったろう」と言われました。「早起きして丸一日はかかっていない」と答えました。名人は大変お元気ですがかなりのご高齢です。もう少し若ければおそらく職人の改作も試みたかも知れないと思いました。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事