イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

一本葉の増殖

一本葉は挿し芽増殖出来ません。なぜか全くと言って良いほど一本葉の先からは発芽しないのです。これが発芽するようであればちまたに一本葉があふれます。
株分け的な増殖をしますが三通りの手法があります。職人は守門龍などは芽の増えが良いので単純な株分け的な手法で増殖しています。これが一つ目です。
次にほとんどの愛好家あるいはマニアがやっている『二本差し』と言う手法です。
先ず旭光です。
イメージ 1
この旭光は次にご紹介する『芯止め法』を一度使っていますので今回は『二本差し』をやってみます。

イメージ 2
赤点丸のところを見て下さい。根が出ています。葉を2〜3枚付けてこの下葉をもぎ取ります。

イメージ 3
根がいくらか付けば上々です。中程の短い葉は新芽になる芽です。根茎部分に小さな白い縦長のものがかすかに見えます。これもおそらく新芽になる芽です。
二本差しはある程度数量が欲しい時には有効な手法ですがこのように増えるべき潜在芽を取ってしまうという欠点があります。

イメージ 4
下葉をきれいに取られてしまった部分の根茎はフラフラになってしまいます。夢想でも播いて補強しておかなければなりません。

イメージ 11
先ずはともあれ通常挿し芽に使う7号浅駄温鉢に差し込みました。普通は硬質鹿沼土微粒を使用しますが他の植物用に作っておいたピートモスとバーミキュライトが少し混ぜてあるものがありましたのでそれを使用しました。このまま日陰に置けば問題ないと思います。なお、長い葉は短くしてあります。
  
以下、稀少品種『龍神ノ舞』です。6月に左の株は二本差しの下葉を取っています。
イメージ 5
元々右の株より小さかったですがそれにしてもみすぼらしくなってしまいました。根茎もふらついてしまいましたので夢想を播いています。

イメージ 6
6月に二本差しして今小さな芽を吹いています。普通葉の挿し芽と同様0からの出発ですので問題なく順調に育てることが出来ます。

次に『芯止め法』です。職人はほとんどこの手法で増殖しています。これを行っている方はほとんどいないようです。職人は人に聞いたのでなく自分で試行錯誤してこの手法にたどり着きました。
この金龍を使ってみます。
イメージ 7

イメージ 8
左に指で押さえて横になっているのが新芽部分です。元部にハサミを入れます。このままカットしてしまいますと根がほとんど付きません。カットするのは根茎部半分くらいです。後は手でもぎ取ります。

イメージ 9
右側に少し長い根が付いています。ハサミを深く入れてカットしますとこれが付きません。

イメージ 12
旭光二本差しを植えたのと同じように植え込みました。芯止め法ではこれからが少し問題があります。葉の量が多く根が少ないので生理的にバランスを崩してしまって直ぐに丸まってしまいます。かといって長く加湿にしますと腐ってしまいます。深く埋め込んではいけません。
もし丸まってしまっても芯が腐らず健全でしたらやがてものになります。二本差しよりサイズは大きいですが時間がかかる場合があります。

イメージ 13
職人はコンテナボックスを使用します。ただし、蓋を取るタイミング、外に出すタイミングが難しいです。あまり長く入れっぱなしにしますと腐ってしまいます。特に水がたまっていたりすると危ないです。職人も全滅させていることが何回もございます。
  

イメージ 10
芯をカットされた部分です。芯止め法で大事なのは健全な下葉を残すと言うことです。芯止めされたこの部分からは複数の芽が発生します。
二本差しは親株を弱体化させてしまいますが芯止め法は一時的には見映え悪くなりますが親株の芽数を増やして充実させる結果となります。増殖目的でなくても芽数を増やす目的でも使用できる手法です。
職人が皆が言う『二本差し』でなくこの手法を使っていたのはこんな利用からです。
葉がたくさん付いた芽が取れた場合はそれから二本差しも出来ます。教えてあげてもなぜこんな有効な手段を使わないのか考えてみました。たぶん新芽を取ってしまう勇気がないのです。
二本差しと芯止め法ではイワヒバの生理的な意味から全く真逆な手法です。下葉をいくらか残せばつぶれてしまったことは一度もありません。必ず芽を吹きます。
職人は一本葉の増殖は毎年9月に行います。新葉元部に充分根が下りているこの時期がベストと考えたからです。
皆さんも一本葉を増やしてみて下さい。
なお職人は一般の挿し芽増殖に関しまして一切非公開とさせて頂いております。聞かないで下さい。簡単すぎて教えられません。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事