イワヒバの楽しみ

イワヒバ職人のブログです。改作などを中心に掲載します。イワヒバ栽培が益々楽しくなれば幸いです。なおコメント返信などは出来ません。

全体表示

[ リスト ]

湖東錦の改作

崖になっている湖東錦です。崖とは一番高い頭が外側にある株のことを言います。角度変更で解消できる場合もありますが今回は根茎が上がっていますのでくっつけ改作で山型に仕上げます。
イメージ 1

合体用に用意した株です。3頭立てになっています。
イメージ 2

イメージ 3
両株とも鉢から抜いて根をさばいたところです。

先ず合体用の株です。
イメージ 4
撮影画像の裏側が開くのに丁度良い形なっています。ノコバーで切り込みます。

イメージ 5
根を押し広げました。

次に母体となる方の株です。
イメージ 6
一番高い頭のところの根をノコバーでくさび形に切り落とします。

イメージ 7
もう一方の側です。根茎の元の部分がくさびの頂点になるようにします。切り込みが甘いとぴったり合体することが出来ません。

イメージ 8合わせてみましたが手前の赤点丸部分が物足らなく感じました。

イメージ 9
幸いこんな1頭立ちの株がありました。こんな株でも理想的な株を作る時、たいへん役に立ちます。

イメージ 10
赤点丸のところにくっつけます。やはりくっつける先はくさび形に空間を作っておきます。

イメージ 11
配置を考えて合体させます。たこ糸できつく結わえます。

イメージ 12
6号のプラ鉢に植え込みました。
イメージ 13
センターに高い頭がある優良な形になりました。山型です。
こんな作業は日常茶飯事です。どうせ植え替えるなら労力を無駄にしたくありませんので合体前のような株は相棒が見つかるまで放っておきます。植え替える価値なしと思ってしまいますので。
素材がある限り植え替えの度に小改作しています。一般の方には素材という点で難しいのかもしれません。出来の悪い株を見つけなければなりませんから。職人は出来の悪い株もいざという時のために残しておきます。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事