ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫全体表示

育英美術部にて・・・

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 育英に入学したとき、部活は「漫研」か「美術部」と決めていた。

 担任の先生に聞いたら、育英には「漫研」は無いという。

 校舎内で、部活の勧誘が行われていた。

 「さ〜〜て、美術部はどこかな〜・・・?」

 キョロキョロしていたら、背後から肩をたたく者が居た。

 「な、美術部に入んねが?」

 2年生の美術部員だった。(私が美術部に入りたそうな顔していたのか・・・)

 なんやかんやで私を含め新入部員30名ほど集まった。

 
 仙台育英高校は1学年、普通科15クラスと商業科(経営と経理)15クラスの

 マンモス男子校だ。つまり1学年約1500人。教員もそれだけの人数がいるのだ。
   (実は、私が卒業した中学の校長が、なぜか地理の教師として教壇に立っていた。
     え〜〜〜・・?この学校って、何なのぉ〜〜?)

 しかし、美術の授業がないため、美術の教師はいない。

 美術部の顧問の先生はいるが、美術の‘び’も教えられない形だけの顧問であった。
 
 私がいた3年間、一度も部室に来たことがなかった。


 この年育英は創立50周年を迎えていた。その為新しい校舎が建てられていてた。

 美術部の部室は、古い木造校舎の片隅にあった一室。
  
 部室にはベニヤと垂木で造ったロッカーがあり、イーゼルと椅子が片隅に整理されてあった。  

 やはり美術部らしく、石膏デッサン用の石膏(ラボルト、マルス、ブルータスなど)が、

 ドーーンと鎮座していた。
 
 しかしなぜか、バットと竹刀と車のタイヤもあった。 
     (これは何に使うのか?デッサン?いえいえ・・・。)
 

 先輩は、3年生が3人、といってもいつも来るのは部長とSサンの2人。

 そして2年生が7人。


 私達新部員はなぜか、床に正座させられた。

 京本正樹風の部長・Nサンが徐に竹刀を手に持ち話し始めた。

 「え〜〜っ、今日より君達は、美術部員になった。そこでまず、先輩に対して礼をつくすこと!

  その為、毎日授業が終わったらすぐ部室に来て、先輩達が来るまで掃除をして、

  正座して待ってるように!」

 「・・・・・・・・・・」・・。

 「どうしたぁーーっ、返事はーーーーっ!!」

 「は、はい」

 「声が小さーーーい!!」

 「はぁーーーーいっ!!!!」

 「それからぁ〜、ロッカーの横にある、その部屋には入らぬようにぃーっ!」

 と、竹刀で差したので、私達は一斉にそこに目を向けた。

 一畳にも満たないベニヤで覆われた小部屋があり。小窓も付いていて、中はカーテンで隠れていた。

 ベニヤには油絵でピカソ風の絵が描かれてあった。 (禁断の部屋と私達は呼んだ)

 「わかったかぁーーーっ!!」

 「はぁーーーーいっ!!!!」
  

 それから先輩達が、それぞれ自己紹介した。

 2年のS木先輩は漫画も描くという。(やったーーっ、同好の士を得た♪)


 こうして私の高校生活が始まった。


 *ちなみに上の画像は、「童夢」や「アキラ」の大友克洋の初期作品だ。

  これが「漫画アクション」に載ったとき、ん?どこか記憶にあった名前だった。

  そう、私が高2の時の「第25回宮城県高等学校美術展覧会」(1973)で、見かけた名前だ!

  「大友克洋」そうだ、あの人物画を描いた人の名前だ。

  その絵を見て「げっ!!う、上手い!!」と思って、チェックしておいたのだ。
 
  私もその時入賞して、地元新聞に入賞者の名の一覧が出ていて切り取っていた。

  やはり、あった!まぎれもなく「大友克洋」だ!

  この漫画で、「浅沼高」とある。あ〜〜「佐沼」だぁ〜〜〜っ!!

  




 

 

  • 顔アイコン

    「アキラ」の大友克洋ですよね。凄い!処女作なのかな?貴重品ですね。

    [ epi**olasa*ra*13*8 ]

    2007/2/13(火) 午前 0:54

    返信する
  • 顔アイコン

    おぉーーーーーっ!! 矢口プロに入ったところから、今度は回想シーンに突入ですか!? 部長のシゴキに耐える天才美術少年岩井君と、それを温かく支えてくれるS木先輩・・・・ホントに漫画の世界だ!! (∞)

    レッド隊長(∞)

    2007/2/13(火) 午前 1:25

    返信する
  • 顔アイコン

    茶壺の夢さん、デビュー何作目かの作品です。

    岩井 渓

    2007/2/13(火) 午後 9:50

    返信する
  • 顔アイコン

    レッド隊長殿の青年時代も、輝かしいドラマがあったのでは?キャアーーッ、隊長殿すてき〜〜〜っ♪って。(あっ、隊長になってまだ半年か・・・。)

    岩井 渓

    2007/2/13(火) 午後 10:01

    返信する
  • 顔アイコン

    これだけのマンモス校で、授業に美術がなかったのは、寂しいですね、、。美術の場合、中学、高校と一番影響されるのは担当の先生のような気がします。。。。大友さんはやっぱりうまかったんですか、、、

    [ カッパのまりっぺ ]

    2007/2/14(水) 午前 0:55

    返信する
  • あの人も宮城だったんですかあ。。知らなかった。AKIRAは凄かったですよね。 仙台育英は高校野球、いつも応援してます。私の高校に監督が育英から赴任してきまして開校5年目で甲子園に行きましたよ☆

    ★Batafee★

    2007/2/14(水) 午前 1:04

    返信する
  • 顔アイコン

    カッパのへさん、大友さん上手かったよ〜〜♪50号のキャンバスで、とても落ち着いた色彩の人物画でした。

    岩井 渓

    2007/2/14(水) 午前 3:42

    返信する
  • 顔アイコン

    BATAFEEさん、以前は東北高と育英の競い合いでしたが、最近育英出て来なくなっちゃったねぇ。甲子園に出る度に寄付金の依頼がありましたが・・。武田監督も東北高に行っちゃったし(もう何年も前の話か・・・)。ところで開校5年目で甲子園って、どこでしたっけ?

    岩井 渓

    2007/2/14(水) 午前 3:56

    返信する
  • 顔アイコン

    BATAFEEさん、チョメチョメ高校ですか!そういえば一度聞いたことのあるような・・。気仙沼でしたっけ、在るのは(^_^;)。大友は大友でもハウンドドックの大友も仙台だったよね。

    岩井 渓

    2007/2/14(水) 午後 2:55

    返信する
  • 顔アイコン

    なぜか、帰宅部か剣道部かなって思ってましたたが、やはり!でしたねぇ。いや〜っBATAFEEさん、カッコイイっす!

    岩井 渓

    2007/2/15(木) 午前 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    以前、村上もとかが少年サンデーで「むさしの剣」という剣道漫画を連載していましたが、BATAFEEさんの高校時代って、その頃ですかねぇ?その漫画でも、二刀流の剣士が出てきたようでしたが・・・。

    岩井 渓

    2007/2/15(木) 午前 1:55

    返信する
  • 顔アイコン

    今晩は、プレッシャーで押しつぶされそうです、思った通り明日は寒くなりそうです。今、外は北風に雪が混じってまってます、せめて朝までに風だけでも治まってくれ!!と祈るばかりです。

    しっぽちあん

    2007/2/15(木) 午後 8:37

    返信する
  • その頃は中学生でした。あの漫画で影響されたのは言うまでもありません(笑)二刀流はムサシのライバル修羅ですね。 ウチの学校も試合の時は白の胴着で挑みました。 監督曰く「死装束」の意味だと。後も先も無いような緊迫感が心地よかったです。

    ★Batafee★

    2007/2/16(金) 午前 0:32

    返信する
  • 顔アイコン

    信州の釣りキチさん、ワクワクよりも緊張感ですか・・。そういえばブログの皆さんも初釣行期待していましたねぇ。

    岩井 渓

    2007/2/16(金) 午前 0:40

    返信する
  • 顔アイコン

    BATAFEEさん、そうそう修羅でしたね♪白の胴着ですか?カッチョエ〜〜ッ!!戦場は一対一の真剣勝負。心を研ぎ澄ませるのも白はイイですね!

    岩井 渓

    2007/2/16(金) 午前 1:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事