ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫全体表示

ホウネン&カブト

昨年ゲッチュ!したホウネンエビが産卵した泥を乾燥させ、水を入れて孵化するのを楽しみにしてたけど、まったく変化無く、孵化に失敗したのでした。。。

イメージ 1

ゲッチュした時一緒だった、ブログ仲間のNGNさんからメールが入っていた。

5/15  [お久しぶりです]
昨年のホウネンエビ探しで、カブトエビポイントの土を持ち帰ったものがベランダの片
隅にあるを思い出し、先週バケツに水をはり、土を投入しておきました。

ホウネンエビが2匹孵りました。
1匹謎生物も発生しました。
動きはケンミジンコみたいなコマ送りだったんですが、今日なんだか結構クルリンと土
を撒き散らしたりするくらいターンをするようになりました。
もしかしたら、ただのミジンコかもしれませんが、目が離せないです。

昨年ホウネンエビを観察した田んぼにはまだ水は引かれておりません。
ここの地域はいつも遅めなので、心配ないと思いますが・・・・なんか心配です。


6/15  [わいてました]
ホウネンエビ、昨年いなかった田んぼに大きいのがわいてました!
昨年いた田んぼはミジンコはおおかったですが、ホウネンエビはいなかったです。これ
からでしょうか。

うちの培養カブトエビは、うまくいきません><ついつい放っておいてしまったり・・


6/25  {誕生!}
湧いちゃいましたよ、カブトエビ!2匹!!
どどどどどどうしよ〜〜〜今度こそは大きくしたいんですが、自信がありませ〜〜ん。
本当は3匹湧いて、一匹隔離したんですが、その容器が小さすぎたのか、外に出しっぱ
なしで気温差が大きかったのか、消滅してしまいました。
二匹は、子供用砂遊びバケツにドロと一緒にはいっており、温度差の少ない室内にて飼
育しておりますが、今のところ、目視でカブトエビと確認できるまでに大きくなってき
ました。
あれって一匹でも繁殖可能でしたよね〜。卵を産ますよう頑張ってみたいと思います。

6/28   [ >< ]
ショックです。
カブトエビ、ご臨終です><

順調に育っていたのです。いずれガラスの水槽に移そうと思っており、ガラス水槽には
ガラスの砂みたいなのを入れようと思って、今飼育しているドロ入りバケツにガラス砂
が入った小さい容器を沈めたら、即死です。イキナリ実行したのでビックりしたのでし
ょうか・・少しのこった水道水がいけなかったのか・・・ショックすぎて言葉もありま
せん・・・

なんか悔しくなってきました。またあの元田んぼの畑に土をもらいに行っちゃいます。
なんだかデリケートなカブトエビさんです。雑な私には向いてないのでしょうか。

あの時、私はカブトエビポイントの土を持ち帰らなかったのです。
クボッチはお持ち帰りしたけど・・・

クボッチのカブトエビ発生実験は・・・
なんか小さいのが2匹出て来たけど、いつの間にか消滅しちゃった。。。との事!

なんだか私も、カブトエビ発生実験したくなって・・・


6/28の夜に、明日、あの元田んぼの畑に土をもらいに行きます!
よかたら、またご一緒して下さい♪(^o^)ノ  とのメールをNGNさんに入れる。



で!
イメージ 2

次は、あの元田んぼの畑に行って、ちょこっと土を採取♪(^^;)

さ〜て、カブトエビが発生するか楽しみ♪




NGNさんとの別れ際、あるものを手渡しました。

まず、クボッチからは・・・


イメージ 3

6/6の多摩川ガサでクボッチがガサったミドリガメ
大きくなるとミシシッピアカミミガメとなる。

特定外来生物には指定されていないが、外来生物を再度放流しちゃいけない!
ガサった責任上、飼育する様に!または、おさかなポストに持って行く様に!
で、クボッチが飼い始め・・・

で、そのことを事前にNGNさんに伝えたら、息子が飼いたがっていたので里親になっても良いとの事でしたので・・・

譲渡の儀を済ませました。







続いて、私からは・・・


NGNさんは《淡水さかな王選手権》9代目王者
なので!


イメージ 4

カエルが大好きなNGNさんなので、カジカガエルを描きました♪

イメージ 5

↑授賞式の図


あっ、たばこ! これも進呈しました♪(^^;)






中身は、たばこではありません!!

カラスムギの芒を使った、クラフト「いんちき虫」が入ってます♪(^o^)ノ


家の中に居たクモ・・・
イメージ 6

いんちき蜘蛛です!
ゲジゲジ似ですが・・・


普通?なら、こんな気色の悪いモノを女性にあげるなんて! と、思われるかもしれません。
しかし! NGN親子は・・・好きそう?なので・・・

喜んで貰ってくれました♪\(^o^)/








このいんちき蜘蛛にも水を掛けてみました♪


息子さんも喜んでくれるに違いないv(^^)v 









この記事に

  • 『カブトエビ』 現れるといいですね♪ ^^

    joe

    2010/7/1(木) 午前 6:19

    返信する
  • そこの田んぼは豊作間違いなし!!

    Matt

    2010/7/1(木) 午前 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    先日は本当にお世話になりました。そしてステキな頂き物、とっても嬉しいです。実家の父母にもイラストを見せちゃいました。いんちき蜘蛛最高です!生きてますね。長男は不思議な生命体といって、乾いたら水をかけしてます。次男も早朝から蜘蛛と遊んでいました。次男が触るもの全て(電化製品から文具まで)壊れてしまう不思議な手の持ち主ですが、蜘蛛は大切に扱うようにしています。大喜びです!! 削除

    [ NGN ]

    2010/7/1(木) 午前 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    「ホウネンエビ」家のメダカ水槽に入れたいなー(^0^)

    k’s factory

    2010/7/1(木) 午前 11:17

    返信する
  • 顔アイコン

    この蜘蛛、山岳渓流の巻き返しの中心にポトッと・・下から大岩魚が!

    のんき

    2010/7/1(木) 午後 3:27

    返信する
  • 顔アイコン

    うちでも飼育していますよ
    イモリの子供のエサ用に
    大きくするのはなかなか難しいです。
    って、あまり大きくなるとエサにならないのですけど

    英

    2010/7/2(金) 午前 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    joeさん、土から生命誕生は、ドキドキわくわく湧く湧くです♪\(^o^)/

    岩井 渓

    2010/7/2(金) 午前 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    Mattさん、ホウネンエビが連綿と生き続けられたってことは、この田んぼの土が良い土だってことかもしれません。

    岩井 渓

    2010/7/2(金) 午前 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    NGNさん、お疲れ様でした。
    突然の勝手な誘いに付合ってくれて、感謝します。
    濡れた「いんちき蜘蛛」にドライヤーをあてると逆回転ですぐ戻りますよ。(胴体を持って) でも、指が熱くなるので、ビニール袋に入れて、ドライヤーの熱風を送ると、すぐ乾燥してまた遊べます。
    今の時期に、河川敷でカラスムギをゲッチュしておくと、「いんちき蜘蛛」が壊れても、簡単に作れるので、試してみて下さい♪(^o^)ノ

    岩井 渓

    2010/7/2(金) 午前 11:15

    返信する
  • 顔アイコン

    TROUT FUNさん、ホウネンエビは長くても一ヶ月しか持ちませんが・・・ 期間限定で飼育、楽しいですよ♪

    岩井 渓

    2010/7/2(金) 午前 11:17

    返信する
  • 顔アイコン

    のんきさん、一発必釣のフライ!
    一発で脚がバラバラにされちゃうもんなぁ・・・

    岩井 渓

    2010/7/2(金) 午前 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    英さん、ホウネンエビ飼育してるのですか♪\(^o^)/
    えさ用とは・・・♪(^^;)

    岩井 渓

    2010/7/2(金) 午前 11:19

    返信する
  • 毎年カブトエビ&ホウネンエビ。。。。探してるのですが出会えてません(><)
    田んぼの土は宝物ですね(*^^*)

    たけちゃん

    2010/7/4(日) 午前 7:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事