ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫全体表示

多摩川エビ

イメージ 1
これらは、多摩川中下流に生息するエビです。


テナガエビ

イメージ 2
川エビとしては大きいサイズのエビです

スジエビ
イメージ 3
テナガエビの仲間なので、他の魚にちょっかいを出します。
比較的流速のある際・草や枝、ゴミなどがある所に居ます。


そして
流れが淀んだ所や流れが切り離された止水に多く居るのが・・・


ヌマエビ

イメージ 4

ほとんどが、この種で
目の飛び出し方が緩やかなV字方向なので、
ミナミヌマエビと考えられます。

本来、ミナミヌマエビは本州中部以南に分布しています。 関東地方には生息していません!

ですので、このヌマエビ(沼エビ)をヌカエビ(糠エビ)と間違え易いです。
ヌカエビの出目は真横です。

またヌカエビの額角(ひたいの角)のとげの数がヌマエビよりずっと少ないようですが、
個体によっては差があるようで判別には使えない。





ミナミヌマエビは色合いの変化があってなかなか楽しいし、
個体識別にもなる。
イメージ 6



イメージ 5

ミナミヌマエビ・・・と、しましたが・・・

通称ミナミヌマエビ=外来のカワリヌマエビ科の
シナヌマエビと思われます。



  • この辺りも同定は無理・・・
    まとめてヌマエビで流します

    CB御殿

    2012/2/19(日) 午後 9:30

  • 顔アイコン

    さすがですね〜。(-^0^-)
    私は♂♀も分かりませんよ〜。
    でも色んな呼び名があるのですね。

    [ やまうそ ]

    2012/2/19(日) 午後 9:57

  • 顔アイコン

    カワエビの判別は難しいですねぇ
    自分には種類の違いが解りません

    英

    2012/2/19(日) 午後 10:28

  • うちのスジ・ヌマエビは全滅しちゃいました(^_^;)

    Matt

    2012/2/20(月) 午後 1:27

  • 顔アイコン

    熱帯魚を飼っていたころ、ヌマエビにお世話になりました(・ω・)
    1匹100円でしたよ。
    スジエビはゴルフ場の池にたくさんいて
    道端で拾ったスッポンのエサにするためにせっせと捕まえていたのを思い出します。

    [ まーくん ]

    2012/2/20(月) 午後 4:42

  • やっぱり我が家のエビに似てますね。。。。
    でもヌマエビってわかっただけでも^^
    今度からは堂々とヌマエビと言えます♪

    たけちゃん

    2012/2/20(月) 午後 7:55

  • 娘がよくとったりして何エビなのかわからないねぇ〜と言ってたんですが、色々見分け方があるんですね。でもなぜだか川エビ見てたらビールが飲みたくなってきました(^m^)

    まぐなむ

    2012/2/20(月) 午後 9:13

  • 顔アイコン

    うまそう・・

    [ テン☆ ]

    2012/2/21(火) 午後 2:59

  • 家で飼っているヌマエビ達もヨシノボリに全滅させられましが、今は元気に繁殖もしております(*^◯^*)

    k’s factory

    2012/2/24(金) 午後 1:24

  • 顔アイコン

    海釣り(堤防などで)で使うエビが淡水産だったことを知ったのは大人になってからです。わりとエサとしては高いんですけど、関西では撒いてハネ(フッコ)やメバルを釣るとか。きっとリーズナブルな価格なのでしょうな。

    gj

    2012/2/29(水) 午後 7:27

  • 顔アイコン

    初めまして、シナヌマエビを調べていましたら、岩井様のブログにたどり着きました。

    最後の4枚の画像のエビ(特に一番上)は、額角の長さからミナミヌマエビに見えますが、シナヌマエビなんでしょうか?
    地域からしてシナヌマエビのようですが、見分け方ではミナミヌマエビのように見えました。

    私も勉強中なので、よくわかりませんが・・・。

    ブログも興味深い記事ばかりで楽しいです。
    また見させていただきます。

    [ ahiruikeya ]

    2014/1/29(水) 午前 0:43

  • アヒル池谷さん、いらっしゃい♪(^o^)ノ

    ミナミヌマエビはシナヌマエビの亜種だそうで・・・
    私もきっちり同定出来ません・・・
    確かにこのエビの額角は長いです。
    しかし第一触角柄部先端を越えるほどではありません。
    タマゾン川ですから、ミナミを放流した方もいるかもしれないので、ハイブリッドの可能性もあるかもしれません。

    岩井 渓

    2014/1/29(水) 午後 7:42

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事