ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫全体表示

母ちゃん。。。

2/4仙台に着いたときは雪が降っていた。

イメージ 1



2/2(土)の夕方6時過ぎ、埼玉の姉からの携帯が鳴った。

「まっちゃ(弟)から今連絡があって、母ちゃんの意識が無いので救急車を呼んだから、
私もすぐ仙台に行くから」と・・・

嫁さんとお題目を唱えた。次女も帰って来て唱和した。


18;46弟が病院から電話をくれた。
「心肺は蘇生したけど意識が戻らない」

18:53また弟から連絡があった。
「呼吸が薄れて来た・・・」

19:17
「母ちゃん亡くなった。。。」
享年97歳







去年の3/29
父が亡くなった・・・





父と同い年の母、大正6年6月6日東京生まれ。父は大正6年5月1日生まれ。
母は関東大震災後、じっち(祖父)の郷里・仙台に住んだ。
終戦後、母は一人娘だったので父は岩井家に婿養子に入った。
そして、4人の子供を産み育てた。

私が中学を卒業した昭和46年。兄が大学を卒業し、
姉が高校を卒業し、弟が小学校を卒業した。
母はその年、全ての卒業式に参加してくれた。桜舞う春だった。

「私は一人っ子だったから、兄弟仲良くして欲しい」が、母の願いだった。

心配性の母だった。

気遣いが絶えない母だった。

自分の事は差し置き、他人の幸せを祈る母だった。

「負げでたまっが!」が信条の母だった。






式は家族葬・友人葬で行われた。


イメージ 2

母は亡くなる前日、デーホームで豆まきをして楽しんだそうな。
その夜は、弟が作ったカレーライスを食べた。
当日の朝は食欲が無く、またベットに入った。
昼は、レーズンパンとバナナとヨーグルトを食べ、また横になった。
夕食の準備をして、母を呼びに行く。起きたようだ。
台所で待っていたが、なかなか来ない。
再度見に行くと・・・
ベッドに腰掛けていた。

もう息はしていなかった。。。





通夜の夜は強風が吹き渡っていた。
風速28m/sだったそうだ。
この風と共に霊山に旅立ったのか・・・
翌日は抜けるような青空だった。



イメージ 3


告別式

イメージ 6

孫・ひ孫が整列して、代表で兄の長男がお別れの言葉を述べた。
「おばあちゃんとおじいちゃんが居なければ、ボク達は存在しません・・・
とても可愛がってくれて・・・」



孫達の寄せ書きです。

イメージ 4









母ちゃん、産んでくれてありがとう♪

母ちゃん、健康に育ててくれてありがとう♪

母ちゃん、愛してくれてありがとう♪

母ちゃん、心配してくれてありがとう♪

母ちゃん、励ましてくれてありがとう♪

母ちゃん、見守ってくれてありがとう♪

母ちゃん、祈ってくれてありがとう♪

母ちゃん、母ちゃん、ありがとうございました,(>д<) ̈, ̤ 。。。





イメージ 5

大晦日の弟のブログに載せてあった、母の画像。
たぶん、最後の写真・・・

  • 顔アイコン

    ご無沙汰しております。
    心折り、ご冥福をお祈りいたします。
    お母様へのお気持ちが胸に染み入りました。
    ご存命だったからこそ、本来薄れゆく血縁も繋がって。
    大家族になっておられ、多くの家族に見守られておくられて、喜ばれておられることと思いました。
    たくさんの思い出で、おかあさまを偲ばれて。
    これからも、ずっとその想いはつながってゆくのだとそう思いました。一足先で待たれていたお父様と再会されて、お二人揃って微笑まれておられるように思います。
    合掌

    たんぽぽ♪

    2013/2/8(金) 午前 1:30

    返信する
  • 心より御悔やみ申し上げます。

    お母様は、御家族に送り出されて幸せだったこととおもいます。

    岩井渓さんのお母様への言葉がとてもじーんときました。


    天国でお父様と再開されていることと思います。


    ご冥福をお祈りいたします。

    [ レッドイヤー ]

    2013/2/8(金) 午前 2:02

    返信する
  • ご冥福をお祈りいたします・・・

    joe

    2013/2/8(金) 午前 9:36

    返信する
  • いやー、お二人とも大往生でしたね!

    寒い中、お疲れ様でした!
    心よりご冥福をお祈りします。

    JIN

    2013/2/8(金) 午前 9:37

    返信する
  • ご冥福をお祈りいたします

    これからは天国でお二人揃って
    見守ってくれますよ

    尺鮎

    2013/2/8(金) 午後 0:47

    返信する
  • うう…

    危うく泣きそうになってます(仕事中) ん!?

    安らかにm(_ _)m

    Matt

    2013/2/8(金) 午後 4:50

    返信する
  • 顔アイコン

    お母様ご他界に心よりお悔やみ申し上げます。
    寄せ書きの数々と、大勢来られた参列者のお姿からもお母様が皆様にたいへん慕われたご様子がうかがえます。

    他方、小生のブログにご多忙の折、訪問書き込みまで下さりありがとうございました。微力ながらも拙イラスト作品等が岩井先生に元気を届けることが出来ますよう。

    いま拙宅マンションから見る東京地方の空は澄みとおるような青空に夕焼けです。きっと、この大空より笑顔で見守り続けて下さると信じます。合掌

    ガンバレール9

    2013/2/8(金) 午後 5:11

    返信する
  • 顔アイコン

    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    当分は、渓さんも、母親の想い出に、一人に成ると、思い悲しいでしょうね。

    私は10年前に母親と御別れしました。

    未だに思い出し辛いです。
    父親の時と又違いますよ。
    知り合いも、そう申しますね。

    成るべく賑やかな所に出掛ける事ですね。
    でも、一人に成ると、矢張り駄目でした。
    お疲れでしょうが、頑張ってください。

    ノウサギ

    2013/2/8(金) 午後 8:10

    返信する
  • 顔アイコン

    心よりご冥福をお祈りいたします。
    お母さんの写真は見るだけで優しさがつたわってきます。
    本当に素晴らしいお母さんだったのですね〜。

    [ やまうそ ]

    2013/2/8(金) 午後 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    たんぽぽちゃん、レッドイヤーさん、joeさん、JINさん、尺鮎さん、
    Mattさん、ガンバレール9さん、ノウサギさん、やまうそさん、
    そしてのんきさん、心温まる弔意を頂きありがとうございましたm(__)m

    母も先に逝った父と、息のあった掛け合い漫才を始めてるかもしれません。
    残された家族、とりわけずうっと生活を共にした独り身の弟が気掛かりです。ここ2〜3年は父母の面倒は弟に任せっきりでしたから・・・

    岩井 渓

    2013/2/9(土) 午前 8:16

    返信する
  • ご冥福をお祈りいたします。

    最近落ち込み気味の俺ですが渓さんのおかあさんの「負げでたまっが」
    自分の心に刻み「がんばっていくばい」

    たけちゃん

    2013/2/9(土) 午後 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    心よりご冥福をお祈りいたします

    [ tetuma ]

    2013/2/10(日) 午前 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    たけちゃん、tetumaさん、ありがとうございますm(__)m

    岩井 渓

    2013/2/17(日) 午後 6:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事