ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫全体表示

去年の7/2に信州・小諸へ行ってきました。

それは、その漫画
牧野康哉公物語の打ち合わせと
取材を兼ねたものだった。


で、やっと

小諸フィルムコミッションの事務局長・F氏から
その冊子が送られて来ました。

サブタイトルの『爽やかな風が吹く』も私が勝手に付けたもの♪(^^;)
そのまま活かされたね♪

イメージ 1

小諸藩9代藩主・牧野康哉公
(地元では幕末の名君と讃えられている)

笠間藩主の次男坊だった
康哉公は、
小諸藩8代藩主が病弱で跡継ぎが無かった為、
養子となり
弱冠16歳で小諸藩主になったのだった。

時は天保の大飢饉が日本国中を襲っていて、領民は超困窮していた。
そこに颯爽と若き藩主が現れたのである。


小諸藩を豊かにさせるには
領民を豊かにさせることである!
領民の生業を盛んにし
産業を起こすことにより
藩財政も豊かになり
家臣もまたその恩恵を受けることになる。
領民をおろそかにすれば
藩主である余に天罰がくだる!


イメージ 2

ということで、30頁に収めた漫画である。


値段は書いていないが・・・?
「長野県地域発元気づくり支援金活用事業」で発行されたので、タダ?


また、どこで手に入るのだろう?

長野県の書店? 県庁とか小諸市役所とか?
懐古園には置いてあるだろうなぁ・・・

  • 顔アイコン

    牧野康哉公どんな方か全然知りませんが
    いい男ですね!
    この漫画ぜひ読んでみたいです。
    小諸方面行ってうろうろ探すしかないでしょうかね。

    [ JITTA ]

    2017/1/20(金) 午後 10:18

    返信する
  • はちみつさん、これは県の支援金活用事業で製作したものなので、基本は売り物ではないそうです。ですので佐久方面の小学校や図書館に寄贈するようです。しかし是非欲しいと言う方の為に、小諸の懐古園では売り出されるようですよ。

    岩井 渓

    2017/1/21(土) 午後 9:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事