ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫全体表示

以前、トンボさんの記事

93年6月11日、相模川の高田橋で刺し網漁のデモンストレーションして頂いた。
この頃トンボさんは、シーズン中 秋田の「友釣り道場」を中心に活動していたが、
オフは姪っ子さん宅のあるに目黒に住んでいた。
私の住む世田谷とは隣の区で、車で20分も掛からないため、
何度か交流を取っていたのだった。

その翌年6月2日、私は単独で相模川で鮎の解禁を迎えた。
その帰宅後、病気で入院されていて目黒に戻っていたトンボさんから連絡があった。
6月4日、久しぶりに外の空気を吸うというトンボさんを、多摩川でのピクニックに誘った。
第三京浜、二子と川を見ながら移動し、東名下の河川敷に車を止めた。
多摩川の下流域は、ほとんどコロガシの人が入っていた。
「こんな川相でも、人の頭くらいの石を沈めておけば、
立派な友のポイントになるんだがなぁ」と、つぶやいていた。
長年、鮎と共に生活してきたトンボさんが、シーズンを迎えたのに、
竿を出さない、出せない・・・。
今まで、川の中を俊敏に動いていたトンボさんの足取りは、その面影が無かった・・・。
そんな年だった。
「どこか近くで友釣り出来る所無いかな?」と、トンボさんが言うので、
「じゃぁ、去年行った、相模川に行きましょうか?もし、川の状態が悪ければ、
支流の中津川に入れば良いし・・・」

と、いうことで、94年6月11日(偶然にも、去年と同じ日だった)相模川の高田橋で
竿を出したのだ。
トンボさんは、休み休み、鮎と対話していた。
5〜6匹掛けただろうか。

その時撮った写真が、どこにいったのか、紛失してしまった・・・
これが、私と共に鮎釣りをした最後のトンボさんだった。
トンボさんにとっても、人生最後の鮎釣りだったに違いない・・・。



トンボさんが亡くなる年(94年)の6月11日に、
トンボさんと行った相模川での鮎釣りの写真が見つかった。

イメージ 1

手前の箱には、長年愛用して来た「トンボ撹乱竿9m」が入っている。

確かこの時トンボさんは、広尾病院に入院して居て、
外出許可を得ていたのだろう。
帰り回転寿司に立ち寄り、奥様の待つ目黒・鷹番にあった
トンボさんの姪っ子宅に送り届けた。



そして、その年の10月3日19時25分、急性骨髄性白血病で永眠された。
(私がトンボさんが亡くなったことを知ったのは、
友人が送ってくれた某スポーツ紙の訃報記事に依るものだった)



この時の写真と一緒に 漫画『鮎に訊け!』
の資料として、トンボさんから預かった写真も出て来た。
イメージ 3

イメージ 2
やんちゃな頃のトンボさん


そうそう、この94年の多摩川のアユ解禁日の写真も出て来た。
1994/6/1
イメージ 4

現在より、アユ人口は多いようだ。
コロガシ師がほとんどだけど・・・

大分、川の様子も今と変わっている。



この記事に

  • 顔アイコン

    膨大な画像の中から見つけるのも大変だったでしょうね。
    長年のご苦労、実っていますね!

    きよみどす

    2017/9/26(火) 午前 8:08

    返信する
  • きよみさん、綺麗にストックしていればいいのに・・・
    一度アルバムから外して使ったものなど、いろんなとこにしまっちゃって、他のものを探してる時に見つかる・・・
    ってことで、今回出て来ました♪(^^;)

    岩井 渓

    2017/11/3(金) 午後 10:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事