ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

イメージ 1

この中で、先生は・・・
「釣りキチ三平」を始める時に意図したことは、“手づくり”ということ・・・
既製品ではない、手づくりの、身体を使う大切さをもう一度見直そうと考えたわけなんだ。と

また、

釣りというのは、とった魚をたべるだけでなく、たえず魚の命と対面しているので,
自然というものを自分の肉体で感じられるわけね。
そこには生命があり、死がある。自然が破壊され、不自然な状態におかれている人間が、
人間性を回復する手段は、自然に帰することが第一だと思うね。
そうした意味からも、「釣り糸1本で、確実に自然と対話できる」ということでは、
釣り漫画は最高なジャンルだね。



そんな釣り漫画「釣りキチ三平」をこよなく愛読した少年達は今、社会の中枢部で戦っている!?



「矢口高雄の世界」の全頁紹介はファン記事で・・・

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事