ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ベランダの底もの水槽
(カワアナゴ、ウキゴリ、スミウキゴリ、ヨッシー、
ドジョウ類、川エビ類等)
が、直射日光に当って、
苔が以上に繁殖し、覗き込まないと中が見えない状態に
放置してしまっていた。

苔掃除用に貝を入れているが、掃除が追いつかないようだ。






3月下旬に覗き込むと・・・


な、何じゃこりゃ〜っ?!w(・o・)w










1.5mmほどのクリーム色の楕円形の物体が、
底石や水槽の壁面にどっちゃりへばり付いている!!!

イメージ 1

スポンジで擦っても取れない。。。


何かの卵?


この水槽に入っているもので、こんな卵を産むのは・・・?

魚では無いし・・・







貝?






ここに入っている貝は・・・

サカマキガイイシマキガイ




サカマキガイの卵塊はゼリー状なものに覆われている。



じゃぁイシマキガイ

イメージ 2

このイシマキガイは今年の正月ガサでゲッチュしたもの

イメージ 3

このイシマキガイの卵か?



数日後、卵の状態に変化無し・・・
イメージ 5

この卵嚢一個の中には100余りの卵が入っているという。

が、

汽水でないと孵化しないようで、
孵化した幼生は海に流れ下り、
植物プランクトンを摂食しつつ長期の浮遊生活に入る。
充分成長した幼生は河川の汽水域に遡上、
着底後変態して幼貝となる。
(wikipediaより)




つまり、

この水槽ではイシマキガイの繁殖は無理なようです。



繁殖が無理なら、除去!





スポンジでは取れない!

激落ちくんで擦ったら・・・

イメージ 4

アクリル水槽だったことを忘れていた。。。(*´Д`*)

どうしたら、きれいに除去出来るだろう???


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事