ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

デザイン学校時代の漫画仲間に田中くんがいた。

一緒に同人誌を作った。

ふと、その田中くんがどうしているか気になった。

富山県西砺波郡福光町出身だった。

西砺波郡は南砺市と合併して今は南砺市。

で、検索してみたら

なんと!
富山県南砺(なんと)市長でヒットした♪(^^;)

ん? 年齢が違う! 同姓同名か!!


当時彼が使っていたペンネーム、『早坂七瀬』で検索してみた。

見つからない・・・


おっと、そういえば彼の作品を雑誌で見かけたことがあったっけ。

『早坂未紀』
イメージ 1

プロになって『早坂未紀』で活躍してたんだ。

その名で検索したら、Wikiに出ていた。

高校時代に美大を目指すも全滅する。
その後は千代田デザイナー学院に入学し、
学校のクラスメイトの影響で同人活動を始めるが、学校は中退。
1980年代前半を代表するSF美少女漫画家として知られる。
1980年代末には引退し、故郷の富山県にてサラリーマンになったと言う・・・


学校のクラスメイトって私のことか!
80年代末には引退したのかぁ・・・


『早坂未紀』のファンサイトがあった。
早坂未紀の世界
この中の〈対談記事とか〉を見ていたら・・・


 Comic Box Jr.創刊準備号には「小特集:早坂未紀ランダムトーク」というページの記事が載っていた。

−本文−

(編集):早坂さんはこっちの出身でしたっけ?

(早坂):富山です。

(編集):というと上京してきたのはいつごろですか?

(早坂):18の時だからもう10年近くになりますね。

(編集):じゃ高校を卒業なさって・・・。

(早坂):卒業して千代田デザイナー学院に。

    多摩美と京都芸術大学受けてすべって、で、無試験の千代田デザイナー学院というのに

    一応願書出してあったんで。グラフイックデザインの方です。

    入学金を10万ぐらいとられて、その上寄付金も10万かな(笑)。

(編集):で、そこを無事、卒業なさって・・・?

(早坂):いや、中退です。字を描くのがだめでレタリングの課題をため込んで一つも提出

    しなかったら進級できなくなったという(笑)。

    いいかげんなものでも出しとけば良かったんだけど。で、やめて。

    その時、同じクラスに今、矢口高雄のチーフアシやってる人がいて、学校で一緒に同人

    誌
作ってたんですけど、青焼きのコピーとかゼロックスとか5号ぐらいまでつくってて

    
それがまあ学校やめたのと同時ぐらいですね。

    そのうち、やっこさんの方はアシスタントになりだして、こっちもアシスタントの仕事

    
入り出して、まんがもいいなあ・・・とか。

(編集):じゃ最初からまんが家志望というわけじゃあ・・・。

(早坂):そういうわけではないんです。まあ、まんがは描いてましたけどね。

    絵が描ければよかったんです。美大めざしたのもそんな感じで。

(編集):やめちゃった後は?

(早坂):ちょっとアシスタントをやったりしながら・・・。

(編集):どの辺の・・・?

(早坂):あーそれはちょっと・・・バレると(笑)。

    そーでもないか。少女まんが系の方を少しやってて・・・。

(編集):誰です?

(早坂):言ってもいいのかなあ、いいんだろうな・・・和田慎二さんとか。

    8か月間ずっとカンヅメだったですねえ。

    ちょうど「スケバン刑事」をはじめた時で、アシスタントの募集があったんです。

    で、その募集の条件の中に背景がかける人とか男女は問わないとか年はいくつまでとか

    あって、最後に一番下に「ゴレンジャーごっこにつきあえる人」とあって(笑)。

    それで応募する時にカットを同封して最後に「ゴレンジャーごっこなら自信があります」

    みたいなこと書いて、それで通ったというみたいな感じがあるんですけど。

    なんかいいかげんなアシスタントだったですねえ。



同じクラスに今、矢口高雄のチーフアシやってる人がいて、
学校で一緒に同人誌
作ってた・・・
やはり、私のことだ!!


『早坂未紀』のファンは、プロになる以前の作品を見たことが無いだろう。
で、
彼と一緒に作っていた同人誌みだれがみをUPしよう

この当時、私は髪を肩まで伸ばしていた。
そして
『早坂未紀』こと田中くんも肩甲骨下まで延ばしていたのだった。


イメージ 2




同人誌みだれがみ』創刊号
当時私のペンネームは『風間真理』
そして田中くんは『早坂七瀬』


イメージ 3


イメージ 4

同人誌みだれがみ』VOLⅡ
イメージ 5

高校の美術部のS木先輩も、その先輩のみっちゃんもその当時は都民だった。

あ〜あ、みんな青春してたなぁ♪(^^;)


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事