ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫フィールド賛歌

記事検索
検索

多摩川外来魚調査

11/1
アユの産卵床造りを終えてから・・・


東京都からの依頼で、外来魚(コクチバス)駆除
を行うこととなった。
今回は、アユの禁漁期間に行うようにとのこと。


以前も玉川支部では、投網や刺し網を使って駆除を行っていた。

イメージ 2



で、

今回は投網による捕獲!

イメージ 1
投網師7名 クボッチも入ってる♪



上流には今まで見かけたことの無い鯉師数名が、数本のコイ竿を投げていた。
本来、都の内水面漁業規則では「一人2本まで」とされているが、
それ以上の竿が立て掛けてあった。
イメージ 3
下流では・・・といっても
アユの産卵床を造った瀬ではあるが、
そこにはフライメンズがオイカワを釣っていた。
釣ったオイカワをライブベイトとしてシーバスを釣るらしい・・・。

その間での調査だ。


七人の投網師!
いざ出陣!!

イメージ 4

イメージ 5

注:狙いはアユではありません♪(^^;)

イメージ 6


注:狙いは勿論、外来魚のコクチバスです♪(^^;)

イメージ 7

投網でコクチが入らなかったので、
掛った落ちアユの小さいのを使って・・・

イメージ 8


ペットボトルを浮きにしたライブベイトフィッシングだ!
オモリは石。


イメージ 9

数本仕掛けて、昼食タイム♪

一緒にガサ入れしようと誘った黒ちゃんが、約束の1時にきたので・・・
イメージ 11
ペットボトル駆除釣法の仕掛けを上げるまで、
ガサっていた ♪(^o^)ノ


今回、対岸の川崎漁協中原支部の方が見に来ていた。
イメージ 10
で、この方(フライマン)が持っていた、
オイカワを釣る為の#1ロッド。
支部長の号令がかかり終了


で、
あの仕掛けは・・・


イメージ 12
残念ながら掛っていなかった♪(^^;)



来年は、「はえなわ」でやろう!という声があった。


産卵床がぁ…w(・o・;)w

11/1に多摩川漁協・玉川支部で造ったアユの産卵床

11/3

アユが瀬付きしたかどうか気になったので
行ってみた。

前日11/2は結構な雨だったけど・・・



アユがバシャバシャしてたら、自撮り棒にデジカメ付けて
水中動画でも撮ってみようっと ♪(^o^)

イメージ 1


で、

産卵床はどこだったっけ?



あった!あった!!

イメージ 2
w(・o・)w オオー!

なんじゃこりゃぁ〜〜〜っ!!!!


ゴミがめっちゃ引っ掛かってるぅ(;´Д`)
イメージ 3
毛布まで・・・!!!

たった一日でこの有様かぁ・・・残念!

これじゃアユも産卵しにこない
。。。








しょうがない!


片付けますか ♪(^o^)ノ











イメージ 4
綺麗に取り除けました♪(^^;)

でも、鉄の杭が水圧で曲がっちゃってます・・・


大きな石で、杭打ちし直す。

イメージ 5

何とか形にはなりました♪(^^;)



あっ! いつの間にか自撮り棒を落したようです,(>д<) ̈

ゴミを片付けているときか、
屈みながらドッカンドッカンやったときか、
アユの卵を見つける為に砂利を手で掬っていたときか・・・






イメージ 6
この方、普段は海釣りをしているという。

以前ここでウナギを釣っているのを見かけて、
試しにやって来たと言う。
「昨日の雨で濁りがあったから、釣れると思ってね」

「エサはドバミミズですか」と尋ねると
「いつもこの河川敷を散歩してると、ドバミミズ見つけるのに、
今日は見つからなかったから、釣具屋でミミズ飼って来たんです」

「ま、頑張って下さい♪」

私は漁協の組合員ではないので、
ウナギ釣りの鑑札を持っているかどうかは訊かなかった。

今年の5/4に記事にした
狛江の野池-その後

そこでは
狛江の野池が無くなり、
元和泉地区 低水護岸工事
が始まっていた。

その工事は3/25で終了と掲示されていたが、
工事期間が、5/29まで延長していた。
イメージ 2
完成後、あの野池跡がどのようになったのか、
気になったので10/12に行って来た。



途中、河原で何かの撮影が行われていた。
ダッシュ!!か?
イメージ 1
以前もここで鉄腕ダッシュ!の撮影が行われていたけど・・・

今回は違うようだ♪(^^;)




イメージ 3
これは完成前の4/29に撮ったもの。

この時思った・・・
この長いワンドは上流部は本流と繋がっていない。
だからワンドなのだが・・・
しかし、大水が出た場合、
ワンド上流部は増水の直撃を受けるんじゃないか???

って
イメージ 4

今年も台風による増水は何度かあった。
その増水に耐えられたであろうか。



イメージ 5
世田谷通り/多摩水道橋から下流を臨む


イメージ 6
世田谷通り/多摩水道橋から上流を臨む

イメージ 7

w(・o・)w んんんん!
ワンドが形成されていない!!

やはり、あの時の心配が現実に・・・(;´Д`)

流れが直接ぶつかる所に、ただジャリの帯を造っただけでは
欠壊するのは目に見えていたはず・・・


イメージ 8



とりあえず、浸水してみた♪(^^;)

イメージ 9

岸よりの浅い緩い流れには、オイカワの稚魚の群れは居た。


イメージ 10

イメージ 11
居たのは、ギンブナ、オイカワ、スゴモロコ、モツゴ、シマドジョウ。
おさかな救出作戦成功♪(^^;)

イメージ 12

ここからの富士山の眺めは、あまり人工物に邪魔されず、
昔からの景色とそう変わらない ♪(^o^)ノ




多摩川・谷沢川の魚

台風12号の影響で増水した多摩川も
落ちついて来たであろう7/30

夕涼みに多摩川へGO!

イメージ 1
あれれれ〜ぇ???
まだ増水してるじゃん(;´Д`)

漁協のY川さんが小物釣りをしてるぅ♪(^o^)ノ



では、谷沢川へ!


おおっ!

いつも以上に魚が群れてる♪(^o^)ノ



小バヤの群れにアユやオイカワも居るぅ♪(^o^)ノ


私に驚いた小バヤがジャンプしてブロックの上に乗って来た。

近くで眺めていた多摩川野良がサッと喰わえた・・・
が、私の視線で逃げて行ったので、

ちゃんと野良にあげたよ♪(^^;)

イメージ 3



家に戻って多摩川の水位を確認したところ・・・

イメージ 2
私が行った時間(夕方5時)に急に増水したようだ。

猛暑と湿った空気の影響でこの日は、
東北南部から関東、近畿地方にかけて局地的に激しい雨が降った。
午後3時には、東京の多摩北部と南部に大雨・洪水警報が発表されていた。



漁協の試し釣りがあった
5/17


イメージ 1

その横では、別のグループが集まって何かしていた。

環境調査中?ののぼり

イメージ 2

第三京浜下流に設置された2つの定置網。

2日前に設置したようだ。


魚類調査だね♪(^o^)ノ


これをやっているのは・・・

イメージ 3
東京都の水産課の方々のようだ。
ガサスーツ(ウエーダー)が彼らの仕事着♪(^^;)



定置網に
(たぶん昨晩から朝までに)入った魚たち。
イメージ 4

それを一匹一匹選別しているようだ。
大雑把ではなく、一匹一匹カウントも・・・(;´Д`)

イメージ 5
一番多い魚種はウグイの子

イメージ 6
次はアユの遡上と一緒に遡上して来た
ウキゴリスミウキゴリ


イメージ 7
セイゴも丸子の堰を開けたので上って来ている。
また、まさかのタイバラも入っていた。
本流の流れなのに・・・

少ないけどボラの子やオイカワアユも。

イメージ 8

で、一匹だけコクチバスの子も入っていた。


そして魚種の撮影

イメージ 9

炎天下、こんな作業を続けている・・・

ご苦労様♪m(__)m




クボッチはこんな仕事がしたかったらしい・・・






本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事