ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫プロフィール

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

2ヶ月ほど前だったろうか・・・一本の電話が鳴った。

  辰巳出版で出している『つりコミック』という月刊誌の編集をしているMと言います。
  実は、先生のブログを見させていただきました。
  『鮎に訊け!』スゴイです!
  是非、本誌に載せていただけないでしょうか?
  ずぅ〜〜〜っと、釣りの漫画が描ける作家を捜していたんです。
  やっとヒットしました!


 (試しに、「釣り 漫画」で検索しても、なかなか私のブログにはヒットしなかった・・・(^_^;)

ということで、昨日6/12発売の『つりコミック』7月号に掲載されました。

8〜9月号にも載る予定です。
その後の話・・・トンボさんが亡くなった為に、続編というのはなかなか難しい・・・
で、新たにアユ釣りの話を書き下ろしてほしい、とのこと♪w(^o^)w

只今、思案中です。
なにせ、久しくオリジナルは描いていないし、アユ釣りだって、トンボさんが亡くなった14年前から
全くやっていないし・・・

アユ釣りのブログに訪問すると、あ〜〜、またアユ竿握りたいなぁ、アユの香を嗅ぎたいなぁとか思う今日この頃です。
トンボさんと一緒に釣りをされた方から、先週「千曲の解禁がありますが、是非お供をさせてください。いかがですか?」
との、お誘いの書き込みもありました。
う〜〜ん、行きたい・・・でも今は・・・

只今、別の仕事(「中国の歴史人物事典」)で、カンヅメ状態です。
先ほど、クボッチが陣中見舞いにと、ビールを持って来てくれました。
なかなか「ガサ入れ」も一緒に出来なくてゴメンねぇ。
クボッチの大家さんが、多摩川漁協の組合員で、多摩川で獲れた18cmほどのアユを持って来たそうで、
塩焼きにして食べたよ♪ とのこと。
今度の日曜、大家にアユの投網漁に誘われた♪ とも言っていた。う〜〜ん、一緒したい・・・

ファンレター

『せせらぎの詩』を「こどもの光」に掲載していた時、編集部から一通の手紙が届いた。

「岩井 渓様

 本日、すばらしいファンレターが届きましたので、お送りします。
 子供はあなどれない、というのが実感とともに、本当によく読み理解してくれるものです。
 できれば、岩井さんから返事を書いていただければと思います。
 繰り返しになりますが、それほどすばらしい手紙です。
    
                      12/26 こどもの光 ○○○○     」    


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1529263/img_1529263_40923119_4?1207928390


タイトルの『せせらぎの詩』が『せせらぎの歌』になっていたり、
和男の犬が「タロウ」じゃなく「ジロウ」となっていますが・・・(^^;
私の大切な宝物です♪w(^o^)w

以前UPした『なかなか釣連隊』の時も、かわいい似顔絵を描いてくれた子がいました。
私の長女が産まれて間もなくの頃でした♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1529263/img_1529263_40923119_3?1207928390


漫画家にとって、ファンレターは最高のビタミン剤です♪

明けました♪♪♪(o^-^o)

イメージ 1

    




                           まだ、年賀状作成中・・・ トホホ…(^^;
                            

イメージ 1

皆さんのご要望に応えて、来週より載せることにしました。

毎週金曜0時頃にUPしますね。毎回5ページとします。

            お楽しみに〜♪ (渓)

イメージ 1

いや〜〜っ、田舎も暑かった・・・。

山形と仙台に行ってきました。

我が母校・仙台育英…なんとか今夏はイイところまで行くかなぁ、と期待したのだが・・・。
ま、155/kmの豪速球を見せてくれて、暑い夏を爽やかな一陣の風が通り過ぎたようだった・・・お疲れ様。

今日からは、また熱帯夜の東京人となった。
明日は多摩川の花火大会。
夕涼みに、見に行こうか・・・。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事