ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫『鮎に訊け!』

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

以前、トンボさんの記事

93年6月11日、相模川の高田橋で刺し網漁のデモンストレーションして頂いた。
この頃トンボさんは、シーズン中 秋田の「友釣り道場」を中心に活動していたが、
オフは姪っ子さん宅のあるに目黒に住んでいた。
私の住む世田谷とは隣の区で、車で20分も掛からないため、
何度か交流を取っていたのだった。

その翌年6月2日、私は単独で相模川で鮎の解禁を迎えた。
その帰宅後、病気で入院されていて目黒に戻っていたトンボさんから連絡があった。
6月4日、久しぶりに外の空気を吸うというトンボさんを、多摩川でのピクニックに誘った。
第三京浜、二子と川を見ながら移動し、東名下の河川敷に車を止めた。
多摩川の下流域は、ほとんどコロガシの人が入っていた。
「こんな川相でも、人の頭くらいの石を沈めておけば、
立派な友のポイントになるんだがなぁ」と、つぶやいていた。
長年、鮎と共に生活してきたトンボさんが、シーズンを迎えたのに、
竿を出さない、出せない・・・。
今まで、川の中を俊敏に動いていたトンボさんの足取りは、その面影が無かった・・・。
そんな年だった。
「どこか近くで友釣り出来る所無いかな?」と、トンボさんが言うので、
「じゃぁ、去年行った、相模川に行きましょうか?もし、川の状態が悪ければ、
支流の中津川に入れば良いし・・・」

と、いうことで、94年6月11日(偶然にも、去年と同じ日だった)相模川の高田橋で
竿を出したのだ。
トンボさんは、休み休み、鮎と対話していた。
5〜6匹掛けただろうか。

その時撮った写真が、どこにいったのか、紛失してしまった・・・
これが、私と共に鮎釣りをした最後のトンボさんだった。
トンボさんにとっても、人生最後の鮎釣りだったに違いない・・・。



トンボさんが亡くなる年(94年)の6月11日に、
トンボさんと行った相模川での鮎釣りの写真が見つかった。

イメージ 1

手前の箱には、長年愛用して来た「トンボ撹乱竿9m」が入っている。

確かこの時トンボさんは、広尾病院に入院して居て、
外出許可を得ていたのだろう。
帰り回転寿司に立ち寄り、奥様の待つ目黒・鷹番にあった
トンボさんの姪っ子宅に送り届けた。



そして、その年の10月3日19時25分、急性骨髄性白血病で永眠された。
(私がトンボさんが亡くなったことを知ったのは、
友人が送ってくれた某スポーツ紙の訃報記事に依るものだった)



この時の写真と一緒に 漫画『鮎に訊け!』
の資料として、トンボさんから預かった写真も出て来た。
イメージ 3

イメージ 2
やんちゃな頃のトンボさん


そうそう、この94年の多摩川のアユ解禁日の写真も出て来た。
1994/6/1
イメージ 4

現在より、アユ人口は多いようだ。
コロガシ師がほとんどだけど・・・

大分、川の様子も今と変わっている。



この記事に

イメージ 1

JINさんたちが、釣り始めたので・・・

のりくんと私は・・・黒磯へ 鮎子さんに挨拶しに…



でも、まだ6時過ぎ・・・ちょっと早過ぎぃ。。。


で、川を見に・・・黒磯那須観光梁へ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_48083847_4?1244050227

  ・・・つづく?

この記事に

のりくんピラちゃんが、

那珂川解禁でのBBQは、楽しいよ〜〜っ♪(^o^)ノ


去年も盛り上がったよ♪

今年はもっと盛り上がるよ〜〜♪(^o^)ノ

と言っていた。


那珂川か・・・・・那珂川といえば、○子ちゅわわ〜〜ん♪ でしょ!

そして、『アブラビレンジャー』の、いや『いんちきルアー研究所』のレッド隊長青隊員黄隊員が住んでる。

お〜〜〜っ、彼らにも会いたい!!


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_48083846_3?1243967626








なんとか、都合をつけて・・・


解禁前日20時頃、のりくんがわざわざ私の家まで迎えに来てくれたよ♪

22:30 なかがわ水遊園の近くのおとり屋に着く




https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_48083846_4?1243967626



     ・・・つづく 

この記事に


9月23日、クボッチを誘ったらOKとのこと。
前回、中津川取材の時も、同行してカメラマンをしてくれた。
クボッチは私のアシスタントではない。近所のガサ仲間である。

実はその時も、私は竿を出す予定になっていたが、取材先で時間を相当とってしまった為に、川遊びがまったく出来なかった。
クボッチには、勝手に川遊びしててイイから、と言っていたが、ず〜っと取材に付いて来てくれた。

今回は、そういった取材では無いので、遊べるよ〜〜〜♪ と言って、誘ったのだった。

朝6時出発・・・予定。(3時近くまで仕事してたのだった・・・)
「つりコミ」編集のMさんが、5時40分 迎えに来てくれた。
クボッチがチョイ遅れて到着。
なんやかんやで、6時半出発!

ブログ仲間ののりくんから、那珂川でBBQをやるので来ませんか?とのお誘いがあったが、
日程が取れず行けなかった。それで、「9月23日に中津川に行くかもしれないよ」と、書き込みしたら・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_44586959_0?1223406657

ジャ〜〜〜ン! 中津川のおとり屋「野口おとり店」で、のりくんは待っていてくれた。綺麗な奥さん同伴で!
そして、次に現れたのは、背の高いJINさん
のりくんとJINさんは、互いに連絡を取り合って、私が中津に来るというので、来てくれたのだった♪w(^o^)w

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_44586959_1?1223406657

早速、入漁券とオトリを購入した。
クボッチとMさんは、アユ未経験者なので、ハヤ釣りでもと雑魚券を購入。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_44586959_2?1223406657

とりあえず、野口おとり店の下・角田大橋に入った。  

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_44586959_3?1223406657
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_44586959_4?1223406657

昼の、『3缶プシュッ!』しながらの、アユ談義で、のりくんが、
鮎釣りもしないで、鮎釣り漫画を描くなんて! そんなの、ないよねぇ・・・」と。

ま、釣れなくても、竿を出した事に意義がある! なんて、慰めていたりもする自分がいるが、
午後からは、なんとかチビでもいいから、野アユの型が見たいものだ・・・

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/35/ba/iwaikei55/folder/1201118/img_1201118_44586959_5?1223406657

釣瓶落としの秋の夕暮れ・・・

なんとかアユ釣りの感触が蘇った、14年ぶりのアユ釣り・・・
ボウズのような、大漁(仲間)だったような、そんな1日だった。

ブログ仲間と直接会うというは、はじめてのことだった。
フィールドでニアミスは何度かあったが。

はじめて出逢ったとはいえ、同好の仲間。すぐ打ち解けて、楽しい1日を過ごすことが出来ました。
のりくん、奥様、JINさん、そしてJINさんの釣り仲間・Kくん、ありがとねぇ♪(^ー^)ノ

そして、クボッチとMさん、お疲れ様♪

この記事に

開くトラックバック(1)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事