ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫モズの早贄(はやにえ)

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

正月恒例のモズの早贄探しの続きです。
第三京浜〜二子玉川手前までのユキヤナギの株をチェックしていきます。


やはり、
このエリアのモズの早贄の数はすごい!

この記事に

1/3
多摩川河川敷のユキヤナギを探索
さぁて、今年は出るか!早贄



アユが早贄されたのをみっけたのは初めて♪(@o@)ノ


後半(第三京浜〜)につづく

この記事に

多摩川河川敷のユキヤナギ探索2017/1/29
イメージ 1
ちらほらハマダイコンが蕾を付け花を咲かせている。
早いねぇ〜♪



今回の探索は勿論、モスの早贄(はやにえ)探しですけど、
去年の暮れに谷沢川~第三京浜下を探索して
ウグイ2匹とウキゴリ1匹の早贄を確認。
この時期の河川敷に居る昆虫類はほとんど居なく、
早贄されるのは日向ボッコしてるカナヘビか
ヒメネズミ、スズメくらいか・・・
魚もまた狙われるか?

で、
昨年12月17日と19日に見て回ったところを再度確認。

ヤキヤナギはもうすっかり葉を落として、
透けスケ状態なので探索し易い♪


イメージ 2

この時期、モズは食料として、
これら秋から晩秋に掛けて早贄した獲物を
食べていたのだろうか・・・?

12/19まであった早贄が無くなったのは、
朽ちて落ちてしまったからなのだろうか?
1/27は強風が吹いた日で、
葉を落として丸裸になったユキヤナギの枝にも
強風が吹き抜けであろう。
その時に、
魚や昆虫類の早贄は吹き飛ばされた可能性は大きい。
カナゲッチュ(カナヘビ)が残っていたのは、
しっかり枝に串刺しされていていたからか・・・?

いずれにせよ、モズは早贄した獲物は後で食べることもあるし、
そのまま忘れてか置き去りにしたままにすることもある。




ユキヤナギ探索していると、
このユキヤナギの枝を利用する
さまざまな生き物が居ることが解る。

イメージ 3




そして今回はじめて見っけた♪(^o^)ノ
イメージ 4
繭だ!
何の繭だろう?
繭の大きさは3mmほど。

コマユバチ
寄生バチ)の繭塊か?
宿主は無かった・・・







この記事に

皆様、
明けましておめでとうございます♪m(__)m






と言うことで、




正月早々


『見っけ』して来ました・・・♪(^^;)



お雑煮とあんこ餅を食べた後、コタツに入ってテレビを視て
うたた寝して・・・

正月早々これでは体が鈍る!

ガバッと起き上がって、
原チャリに股がって『見っけ』に出た♪(^o^)ノ


今回の『見っけ』エリア
まだユキヤナギ探索していない下流の多摩川河川敷

ガス橋下流の川崎側にはユキヤナギが植えられている。
大田区はまったく無い!
イメージ 1
ここのユキヤナギはあまり剪定されていないので、
覗き込むのがめっちゃ辛い・・・

でも、両手でこじ開けて「ごめんくださ〜い」と
覗き込む♪

しかし

音沙汰無し!

無い!


無い!


無い!


無い!


無い!


無い!


無い!


え〜っ!!
このエリアにはモズは居ないのか?


無い!


無い!


無い!


イメージ 2

♪(ノ^o^)ノ オオォォ〜♪ あったあった♪


イメージ 3

ドバミミズばっかじゃん♪(^^;)

ここのユキヤナギの株周辺にはモグラ塚がいっぱい有る。
ミミズが豊富なんだね♪



にしても、カナゲッチョカエルなど脊椎動物が見られない・・・

イメージ 4

ミャーミャー鳴いているのはウミネコか?

イメージ 5
早贄されたコバネイナゴにしがみつくテントウムシ


イメージ 6
これは何だぁ〜〜???





もうユキヤナギを覗いても、暗くてよく判らん(*´Д`*)


ん?

暗がりだけど、何か枝に塊がある!

何だ?




イメージ 7
指二本ぶんの大きさのヒメネズミじゃん♪(^o^)ノ



ということで、
モズの早贄(はやにえ)探しは終了




イメージ 8


本年もよろしく♪(^o^)ノ





この記事に

また気になって・・・

12/17にモズ早贄(はやにえ)された
ウグイ(ハヤ)2匹を見っけた。

もっと居るかな?



翌日の午前中、ちょこっと見て回った。

イメージ 1

ユキヤナギの株を一つひとつ覗き込んでいたら、
声を掛けて来た人がいた。

「あれ? 岩井さん何してるの?」
「いえね、この中にモズの早贄があるので、探してんです」
「え? こんなとこに早贄ってあるの?」

散歩中のこの方は、多摩川漁協の玉川支部の組合員の方。
玉川支部の活動に非組合員の私も参加しているので、
良く知っている♪

持っていた昨日撮ったデジカメの画像を見せた。

「へぇ〜魚もやられてるんだ! 面白い!」
「私、さかなっこ獲る他にもこんな趣味があるんですよ」

ということで、10株ほど一緒に覗き込んだ。
残念ながらこの10株には早贄は無かった。

「じゃぁ」といって散歩を続けて行った。

このエリアのユキヤナギ、早贄が見つかるとここにもここにもと、
続々見つかって来る。

イメージ 2

で、

イメージ 3

ウキゴリだぁ!!

以前、スミウキゴリが早贄されていたっけ・・・
それにカマツカ
イメージ 4


こんな底物の魚がどうしてモズに捕まってしまったのか?
やはりモズは水に潜れるのか?




川岸を見てみたら
イメージ 5
川に張り出した柳の木の枝に止まって、
川を眺めているモズがいた。

私のデジカメではこれ以上ズーム出来ない。
ので、
そろりそろりと近づいたら、飛び去ってしまった・・・






この記事に

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事