ここから本文です
岩井渓の自然と遊ぼ!
今まで使っていたカスタム背景が突如消えてしまったので、新たに作り直しました♪

書庫「鯛のタイ」「BONES」

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

ボウズハゼボーンズBONES

焼いたボウズの頭をお湯で煮て

皮と肉を取り除いて行く・・・

そうしている間に頭の骨が崩れて行った・・・

それぞれの骨のパーツを組み立てて・・・


イメージ 1

なんか、EVA 3号機っぽい
イメージ 2

イメージ 3

でも、なんか違うなぁ・・・

イメージ 4
こうかな?

イメージ 5

これもまた違うなぁ・・・

下顎と上顎が逆かぁ?


ベランダ水槽に入れていたボウズは、
砂に潜ったままなかなか出て来なかった。
先週、一匹が☆になって姿を現していた。


そこで再度!

今度は、慎重に・・・途中の画像も残しておいた。
イメージ 6


イメージ 7

今度はなんとか復元出来た♪(^o^)ノ

イメージ 8

にしては、変な口!

ボウズハゼアユと同じく石に付着する
珪藻や藍藻を削り取って食べる。
その為、独特の口をしている。



この記事に

ボウズの坊主

ボウズハゼの坊主

イメージ 1

ボウズハゼ鯛中鯛鯛のタイを見てみたい!

というので、一匹だけ失敬して・・・

まずは、
ボウズハゼがどんな味をしているか食べてみよう♪(^o^)ノ

イメージ 2

スミウキゴリと同じくボウズハゼも生きたまま串刺ししたら、
体中からジワ〜っと透明の粘液が出て来た。
これもヌタウナギ同様のムチンだな・・・



イメージ 3

ボウズハゼはその顔に似合わず俊敏な魚で、
タモに収まった時にムツゴロウのように跳ね回ることがある。
それを感じられるような筋肉質の繊維がしっかりした肉で、
臭みも無く淡白な味だ。


で、ここからが本題


では、
ボウズハゼの「鯛のタイを取り出しましょう♪(^o^)ノ
ボウズハゼの坊主

イメージ 4
鯛のタイ」とは
胸ビレの付根の肩甲骨
烏口骨が繋がった状態のもの!


イメージ 5
ボウズハゼの坊主

なんとなくボ〜ズ〜って頭してますね♪(^^;)




この記事に

ここに、屍拾う者有り!

我家の水槽で癒しを与えてくれた魚たちよ♪
☆になっても・・・


イメージ 1
こ、これは・・・?

イメージ 2

あぁ、あん時の・・・








ヒブナだぁ

イメージ 3
「白雲病」に罹って☆になっちゃいました。


持ち帰らなかった方が、多摩川で長生きしていたかも・・・m(__)m










これは・・・

イメージ 4

房総・磯ガサでゲッチュした

イメージ 5
クモハゼくんでした。




この記事に

ここに、屍拾う者有り!

我家の水槽で癒しを与えてくれた魚たちよ♪


☆になっても・・・




イメージ 1
BONESです

イメージ 2

さて、この魚は何でしょうか?

第一背ビレと尾ビレに残った模様がヒントです♪














日干し魚


イメージ 3

日干しになっても、縦縞がくっきりすっきり出ている
















ゲッチュした時


イメージ 4

コトヒキでした




ありがとうコトヒキくん♪m(__)m






この記事に

『BONES』カマツカ

『BONES』カマツカ




茹でたカマツカの頭部の表皮を爪楊枝でで・・・
イメージ 1

コイ科のカマツカにはは隠れていなかった・・・












と、思ったら・・・







イメージ 2

w(・o・)w オオー!!

こんな所にが!


この記事に

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事