プチもミニもありの旅行記

普通の旅行から、ちょっとしたドライブまで、グルメを中心に
イメージ 1
昨日まで3日連続の仕事も終わり、
今日は家に帰るだけだ。

今日も帯広はよく晴れている。

朝食後少しのんびりしてから
お土産に指定された「スィートポテト」を買いに
8:30にオープンする駅のESTAへ。

ほぼオープンと同時に行ったのだが
すでに先客がいたし、その後にも客が。
やはり人気があるようだ。

同じESTA内に
豚丼弁当を売る店があるのだが
こちらのオープンは10:00。
バスは10:30だがちょっと落ち着かない。

今日の昼食時間は帰りのバスの中なので
買おうかと思ったのだが、
時間の余裕が少ないし、ホテルの朝食が「豚丼」だったし、バスの中でニオイが気になるかなと思ってやめた。

イメージ 2

朝からたくさんは食べないので控え目に盛り付けたが、超山盛りにしている人もいた。
それにしても、家ではなかなかあのように柔らかく焼けないのだが、コツがあるのだろうか。

このホテルにも大浴場があったのだが、一つしかなくて時間で男女交代制だ。

イメージ 3

それほど大きくはないし露天風呂もないが、サウナがあったのは良かった。

今回の出張は実質的な仕事が1日3〜4時間なのに同じくらいかそれ以上の移動時間があった。
この出張中にまた新たな出張が決まったのだが、
そちらは3時間くらいの仕事に移動が7時間近くかかり、宿泊を伴う効率の悪い仕事だ。
季節が季節だけにあまり車を運転したくはないが、どうやって行くか考えなくては・・・

イメージ 4




この記事に

開く コメント(0)

釧路11:24発の「スーパーおおぞら」で帯広に向かう。
時間の問題もあるかもしれないが、明らかに「宗谷」や「オホーツク」より乗客は多い。

イメージ 1
釧路−帯広間は約1時間半。思ったよりも速い。

それでも帯広到着は約1時で、まずは昼食だ。
豚丼、とも思ったが、
夜は元同僚と飲むので控え目に。

というわけでもないのだがやはりラーメンだ。

中心部では限られてしまうが
とりあえず有名な「みすゞ」に行ってみた。

しかし、何と定休日だった。

仕方なく、聞いたことがない店だったが
近くにある「三楽」と書いて「さんごう」と読む店に入ってみた。

一番人気は「焦がししょうゆ」、店長お薦めは「特製肉味噌」で、迷ったが「焦がししょうゆ」に。

イメージ 2

麺は札幌の森住製麺ということでゴム麺まではいかないが札幌麺だ。
モヤシも載っているタイプだが、細切れのチャーシューや炒めた油と調和してなかなかだ。
知らない店、ということを考えるとまあ合格点だろう。

その後仕事終了後、元同僚と会ったのは20:30頃で、全く写真を撮らなかったが居酒屋で軽く飲んで別れる。

明日は家に帰れる。全く忙しくない出張だったが移動が多くやや疲れた。
2回目の都市間バスだが、前回同様快適なバスだろうか。

イメージ 3




この記事に

開く コメント(0)

今日の仕事は帯広で午後2時半からで、昨夜は釧路に宿泊したので午前中に移動だ。

イメージ 1
移動はJRで11:24発。
ホテルは駅の目の前だから
朝はゆっくりできる、はずだったのだが、

チェックアウトが想定外の10時。
まあ、ゆっくりはしたが時間がかなり余る。

釧路駅は20年以上ぶりだが、外観は変わっていない。
しかし、内部はかなり淋しくなっていた。

確か昔は2階に飲食店などがあったような気がする。

1時間以上あるので、狭い待合室にいる気にもなれず
隣にあったベーカリー&カフェに入った。

何とコーヒーは税込み124円。
しかも向かいにセブンイレブンがあるので
7スポットのネット環境があった。

とうわけで、このブログ作成だ。

イメージ 2

一昨日はドーミーイン、昨夜はルートイン、ということで
どちらも大浴場付きの似たようなホテルだが、内容としてはドーミーインに軍配が上がる。
部屋も大浴場も、そして朝食も、どれも少しずつレベルが上という感じだ。
まあ、今回のドーミーインは安く泊まれたが、一般的にはやや高いから当然かもしれないが・・・。

ちなみに今晩は帯広のJRインだ。

イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

今日の午前中は北見から釧路へ移動。北海道では初めて都市間バスに乗る。

イメージ 1
「釧北号」と名付けられたバスは3列シートで、
車体中央の下の方にトイレが付いている最新型だ。

全部で10人程度しか乗らなかったので、
荷物も一人分の座席に収まって、
みんな広々と座席を使っている。

しかも、車内ではWifiも使える。
このバスの出発10分前に札幌行きも出発したが、
何と北見−札幌間は10往復も走っている。
JRの特急はわずか3往復でバスよりかなり高い運賃だ。
これならあの特急のガラガラな理由がわかるというものだ。当然バスではWifiも使えるのだ。

イメージ 2

釧路到着は12:30。ちょうど昼食の時間だ。
仕事の会場に近い「MOO」で降りたので、繁華街方面に行ってみた。
さすがに夜の街だから閉まっている店が多く、初めて聞いた「むかし屋」というラーメン店に入った。

イメージ 3

イメージ 4

どちらかというと魚介系は苦手なのだが、釧路のラーメンはとてもあっさりしていて美味しい。
この店も上品な魚介系スープで、予備知識なく入った店としてはかなり高得点だった。

その後仕事の会場に向かう途中、少し時間があったので幣舞橋から海の方の写真を1枚。

イメージ 5

仕事が終わり、今日の宿泊ホテルへ。泊まるのは駅前のルートインで会場からはちょっと遠い。
幸い雨も上がっていて強風の中歩いて行くことができた。

駅前ということで、繁華街からは離れている。どうしようか迷ったがホテル付近の居酒屋を探した。
結局「食べログ」にクーポンが出ていた近くの居酒屋へ行ってみることに。

生ビール1杯500円、ハイボール2杯700円、サンマ刺身500円、コマイ500円、おでん300円を注文。
10%割引だったので、お通しを含めて2700円強。非常に安い。
繁華街でなく駅付近でもけっこう店はあるものだ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この後は大浴場だ。昨日も書いたが、出張に来て大浴場付きのホテルはうれしい。

明日は帯広に移動して午後から仕事。そして帯広泊だ。




この記事に

開く コメント(0)

ドーミーイン北見

今回の出張、1泊目は「ドーミーイン北見」。
このチェーンはどこで泊まっても安定していて快適だ。これまでに7〜8カ所で泊まっている。
大浴場があるのももちろんだが、これについては最近増えてきているからあまり優位性はなくなってきた。
しかし、朝食が良い、という点が他よりも良いと思っている。
ビジネスホテルのバイキングの定番的なおかずの他に、必ずその土地の名物があるのだ。
いつも1カ所にとどまらないタイプの旅行をするので、名物を食べ尽くすことは難しいが、
朝食バイキングで、少しでも雰囲気を感じられるのはとてもうれしい。

イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3












イメージ 4
部屋はそれなりだが、
出張でも個人旅行でも
部屋の滞在時間は短いのだから
余り問題にはならない。

Wifiも当然使えるし、
あまり見ないテレビも32型だ。

こういう作業をするデスクも比較的広い。

なのだが、今日の釧路は「ルートイン」だ。
ま、こちらも悪くないホテルだが・・・




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事