プチもミニもありの旅行記

普通の旅行から、ちょっとしたドライブまで、グルメを中心に

国内旅行

[ リスト | 詳細 ]

メインの旅行記ページ
記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1月13日(土)、久しぶりに温泉に行ってきた。
ちょっとしたお祝いを兼ねてということで、近場の層雲峡では
数少ないリニューアルされた特別フロアがある「ホテル大雪」を選んでみた。

イメージ 1

露天ではないが、部屋付きの温泉が付いている部屋だ。
A、B、Cの3タイプがあって、Aタイプが良かったのだが、今回はお任せで安いプランだったのでCタイプ。
安いと言っても一般客室の2倍以上する(バイキングプラントの比較なら3倍くらいか)。
そんなわけで、かなり期待して行ったのだが、部屋の風呂を除いてはちょっと残念な結果だった。

このフロアの上は大浴場しかなく、当然静かなのだと思っていたのだが、
なぜか天井の方から、足音や者を動かしたり戸を開け閉めしたりする音が頻繁に聞こえるのだ。
しかもそれは夜中の1時過ぎまで、朝は5時前から、ということでやや睡眠不足にもなった。
フロントに苦情を言ったが、これといった改善もされず、
チェックアウト時にも、こちらから言わなければこの件について触れようとしなかった。

このフロア専用のお食事処も、開放的と言えば聞こえがいいが
防音が全くなっていない半個室で、隣の声がうるさくてくつろいで食事ができなかった。
料理はまあまあだが、味は見た目ほどではなかったのも残念だった。

イメージ 2
イメージ 3












イメージ 4
イメージ 5












イメージ 6
イメージ 7












イメージ 8
イメージ 9












まあ、そんなわけで残念な結果に終わったのだが、ホテル全体が悪いわけではなく非常に混んでいた。
あれなら一般客室でバイキングの安いプランで宿泊すれば大きな不満もなかっただろう。

最近は少し贅沢になってきているかな?





この記事に

開く コメント(0)

今日の午前中は北見から釧路へ移動。北海道では初めて都市間バスに乗る。

イメージ 1
「釧北号」と名付けられたバスは3列シートで、
車体中央の下の方にトイレが付いている最新型だ。

全部で10人程度しか乗らなかったので、
荷物も一人分の座席に収まって、
みんな広々と座席を使っている。

しかも、車内ではWifiも使える。
このバスの出発10分前に札幌行きも出発したが、
何と北見−札幌間は10往復も走っている。
JRの特急はわずか3往復でバスよりかなり高い運賃だ。
これならあの特急のガラガラな理由がわかるというものだ。当然バスではWifiも使えるのだ。

イメージ 2

釧路到着は12:30。ちょうど昼食の時間だ。
仕事の会場に近い「MOO」で降りたので、繁華街方面に行ってみた。
さすがに夜の街だから閉まっている店が多く、初めて聞いた「むかし屋」というラーメン店に入った。

イメージ 3

イメージ 4

どちらかというと魚介系は苦手なのだが、釧路のラーメンはとてもあっさりしていて美味しい。
この店も上品な魚介系スープで、予備知識なく入った店としてはかなり高得点だった。

その後仕事の会場に向かう途中、少し時間があったので幣舞橋から海の方の写真を1枚。

イメージ 5

仕事が終わり、今日の宿泊ホテルへ。泊まるのは駅前のルートインで会場からはちょっと遠い。
幸い雨も上がっていて強風の中歩いて行くことができた。

駅前ということで、繁華街からは離れている。どうしようか迷ったがホテル付近の居酒屋を探した。
結局「食べログ」にクーポンが出ていた近くの居酒屋へ行ってみることに。

生ビール1杯500円、ハイボール2杯700円、サンマ刺身500円、コマイ500円、おでん300円を注文。
10%割引だったので、お通しを含めて2700円強。非常に安い。
繁華街でなく駅付近でもけっこう店はあるものだ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この後は大浴場だ。昨日も書いたが、出張に来て大浴場付きのホテルはうれしい。

明日は帯広に移動して午後から仕事。そして帯広泊だ。




この記事に

開く コメント(0)

昨日から始まった「食べマルシェ」。明日は台風のため、すでに今日で終了すると発表されたようだ。
今日は天気が良い。「嵐の前の静けさ」といったところか。
このため、食べマルシェ会場は人でごった返していた。

昼頃出かけたので、まずは駅前マルシェで旭川大学の「江口ラーメン」を食べてみた。
数年前から気になってはいたが食べるのは初めてだ。

イメージ 1

しっかりしたスープでなかなk美味しいしょうゆラーメンだったが、ちょっと量が少ない。
500円だとは言え、他の店の600円のラーメンに比べてもちょっと少ないような気がした。
何種類も食べるには量が多くなくてもいいのだが、それでももう少し多くてもいいかな…

イメージ 2

その後、最大の目的である沖縄の泡盛を買いに6条まで歩く。
店のテントの間の通路はすごい人の数で、なかなか前に進めないので、両脇の通路を通っていった。
店のテントをもう少し両側に広げて中央の通路を広くしたほうがいいのに、と思うほどの混雑だ。

結局は6条で泡盛を2本、駅前まで戻って芋焼酎を1本。
「大海老フライ」というのを買って駅南口のベンチで食べたが、
「食べ」というより「飲み」マルシェのような買物だった。

普段の土日も、あの3分の1くらいの人が街に繰り出せば、西武もなくならなかっただろうに、と感じた。


この記事に

開く コメント(0)

8月13日(日)
午前中の小雨の中、旭川でお盆の墓参りを終わらせ、昼少し前に札幌に向かった。
こちらも毎年恒例の墓参りで、行く途中か墓参り後のどちらかにラーメンを食べるのも恒例だ。

今年は時間的なことから墓参りの前にラーメン。
岩見沢で高速を降りて、旧栗沢にある「醤油屋本店 おとん食堂」へ。
今年の4月に新札幌のサンピアザ店に行ったが、こちらが総本店というか発祥の店らしい。

イメージ 1

国道沿いにはあるが、何もない畑の真ん中にあるような店で、知らなければ通過してしまう感じなのだが、
お盆のせいなのかわからないが、外に大量に並んでいた。
何とか車を停められたので並ぶことにしたが、結局30分近く並ぶことになった。
こんな田舎で30分も並ぶ店があるとは驚きだ。これがいつもだったら本当にすごいことだ。

食べたのは「小鳩ラーメン」「萬字ラーメン」で、小鳩ラーメンはしょうゆラーメンに卵が載ったものだ。
以前食べたのも小鳩ラーメンで、今回食べた萬字ラーメンはやや濃いめでニンニクが効いている感じだ。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
サンピアザ店と同様にレトロな店内だが、
この店には大きな鉄人28号の置物がある。

おもしろいが、その他の小物を含めて
通路を狭めているようでもある。
特にこの鉄人28号は入口そばの
レジの前にあって「じゃま感」が強い。

違う場所に置いた方がいいのでは、と思った。
でもインパクトは強烈だ。

ちなみに、食べるところは「おとん食堂」で、隣に併設されている「醤油屋本店」は見学のみ、となっていた。
墓参りが遅くなるので、今回は見学を見送ることに。



この記事に

開く コメント(0)

旅行6日目、最終日 8月9日(水)

今日は朝からとても良い天気で、部屋からの富士山を見ていると飽きない。
頂上付近にある雲は、少しずつ右に流れていて、もうすぐなくなる! と思ったら
左側から雲が流れてくるのではなくて、頂上付近の上昇気流で新しい雲が出来ているようだ。
だからいつまで待ってもその雲はなくならない。

イメージ 1

この写真が一番雲の少ない時だ。
朝食の時のレストランでずっと見ていると、店の人が「あの雲はなくならないんですよ」と教えてくれた。
やはりそうなのだ。

イメージ 2
チェックアウト後は、
もっと近くで富士山が見たいということで、
登山口付近まで行ってみることにした。

ちなみに、右の写真はホテルの外観。
中央部分が何か「要塞」のような感じだ(クリック拡大)

ナビを頼りに(今年のナビはイマイチだったが)
いくつかある登山口から「御殿場口」を選んで走る。

すでに駐車場は満車に近かったが、
何とか停めることができて、登山口の所まで行ってみた。

イメージ 3

上の写真のところのすぐ横にある「鳥居」をくぐって登山開始になるようだ。
すぐ上の山小屋までは10分程度らしいが、今日のところはここまでだ。
残念ながら、あまり近ずきすぎると富士山の頂上は見えないし、雲も多い。
やはり少し離れてみた見たほうがいいのかもしれない。駐車場から街の方を見る景色はきれいだった。

その後は平日にもかかわらず横浜付近からやや渋滞気味のドライブでレンタカー営業所に到着。
空港まで送ってもらって、荷物を預けたのだが、自動の機械があって驚いた。

イメージ 4
帰りは同じANAだがエアドゥの機材で
プレミアムクラスはない。

夕食時なので、売店で右のような軽食を買って
機内で食べたが、

往路の方が距離が長くてプレミアムクラス、
復路は距離も短く、一般席で軽食もなし、なのに
一人10000円ほど高かった。
航空料金は種類が多くてこういうことがよくあるが、イマイチ納得はできない。

最後に、部屋から見える富士山のパノラマ合成写真を。(クリック拡大)…他の写真も同様

イメージ 5





この記事に

開く コメント(0)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事