プチもミニもありの旅行記

普通の旅行から、ちょっとしたドライブまで、グルメを中心に

ドライブ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

今日は天気が良い休日で、月曜日に新車が納車になるので最後のドライブに出かけた。
まずは先日も行った「美瑛選果」にイモを買いに行って、ついでにパンも買ってきた。

イメージ 1
その後、昼食の時間ということで
ランチパスポートに出ていた、東川の店に行ってみた。

「ON THE TABLE」という店名で聞いたことはなかった。
道の駅の真向かいにあるのだが、入口がわかりにくい。
右の写真(クリック拡大)の左側のドアが入口で、
ずっと奥まで進むと階段があって、その上にある。
最初は入ってみて「違う雰囲気だ」と
戻ってきてしまったくらいわかりにくい。

ランチパスポートは1冊しかないので、
1人分は通常価格となって、2人で1300円だ。
外でナポリタンを食べるのは何年ぶりだろうか、というくらい久しぶりだったが
熱々の鉄板の上に乗ったナポリタンは大変美味しかった。

イメージ 2

イメージ 3
 フードメニューは他に3種類くらいしかなく、
 その中でナポリタン800円というのはやや強気の価格だ。

 しかし、けっこうお客さんは入っているようで、
 地元の人気店なのかもしれないし、

 食べた感じとしては納得できるものだった。

 この他、コーヒーにもこだわっているようだし、
 夜にはお酒も提供しているようだ。

 ガラスで仕切られた隣のスペースには
 ワインセラーが置いてあって
 けっこうたくさんのワインがあった。
もう少し近くにあったらなぁ、と思うような店だったが、ドライブで行くのがいいのかもしれない。

イメージ 4




この記事に

開く コメント(0)

ふらのマルシェ

温泉をチェックアウト後、天気がいいからどこかに行こう、となっていたのだが
どこに行くというあてもなく、何となく富良野方面に向かって走った。
まだ、花の季節ではないので、ラベンダー畑に向かう道もすいている。
やはりGW時期の北海道はまだ見所はあまりない、というのが現実だろう。

ただ、「ふらのマルシェ」は混んでいた。市役所の特設駐車場まで行かなければならなかったほどだ。
「マルシェ2」ができてから間もなく、話題にもなっているからかもしれない。
しかし、お土産を買う、という目的以外にはこれといって何もないのだが…

昼時だったので、オムカレーでも食べようということで
スマホで検索して人気2位だった「くまげら」という店に行った。
カレー専門店、とかいうのではなく、郷土料理の店という感じで、
夜は宴会もできるような大きな店で、駐車場もとても広かったのだが、そこも一杯だった。

少し待って着席。しかし、料理を待っている人が大量にいる。
カレーなのに(オムカレーだから少しは時間がかかるが)けっこうな時間待つことになった。

イメージ 1

イメージ 2

大きなさらに盛られたオムカレーは、量もけっこう多くて、大変食べ応えがあった。
ただ、ここのオムカレーは、ご当地グルメ「富良野オムカレー」には認定されていない。
メニュー名も「ホエーオムカレー」で、認定の「旗」は立っていない。

ちなみに、検索したときの人気第1位は「唯我独尊」で、ここは何度も食べているから違うところにしたのだ。

それにしても、とてもGWとは思えないほど暑かった。

この記事に

開く コメント(0)

旭岳温泉で日帰り入浴

この5連休はずっと仕事で何もできなかった。
今日は朝から晴れていたが午前中は仕事。

帰宅して昼食を食べ終えてもまだ晴天が続いていたので、短時間だがドライブに出かけた。

新聞には高原温泉の非常に美しい紅葉の写真が出ていたが、ちょっと遠くて行けない。
それで、ひょっとしたら紅葉になっているかもということで旭岳温泉に行ってみた。

ロープウェイに乗って上まで上がれば紅葉になっているのかもしれないが、
麓ではまだ「ほんの少し色づき始めた」という程度だった。

イメージ 1

まあ、それでも、紅葉を見に行くのが主目的というわけでもないので、さほどガッカリはしない。

当初はドライブの後、家の近くの「御料の湯」とおいう温浴施設に行こうと思っていたが、
せっかく旭岳温泉まで来たのだから温泉に入ろうということになった。

まずは「ディアバレー」という萬世閣グループのホテルに行ってみたが日帰り入浴はやっていないとのこと。
そこで、何度も泊まっている「ラビスタ大雪山」に行ったが、ここも日帰り入浴はやっていなかった。
いつも宿泊しているのでわからなかった。
最後はやはり萬世閣グループの「ホテルベアモンテ」に行くことにした。

このホテルは以前泊まったときに、夜中警報器の誤作動で避難訓練まがいのことをしたことがあって
それ以来行く気がしなくなっていたホテルだ。
そのときに「お詫び」として日帰り入浴券をもらって一度行ったが確か1500円だった。
しかし、値下げしたのか、今日は税込み1080円だった。1500円を覚悟していたのでラッキーだった。

イメージ 2

入浴後はまっすぐ旭川に戻り、回転寿司でも買って帰ろうか、ということになったのだが、
いつも使っている「トリトン」という店は予想通り激混みだったので諦めてまっすぐ帰る。

昨夜見たテレビでは、この「トリトン」が北海道の人気No.1だそうだ。

仕事だけで終わった5連休。
明日からは出張で、日曜日がようやく休みだ。


この記事に

開く コメント(0)

久々の日帰り温泉

昨日に続く、滅多にない2連休。今日は昨日よりは少しは天気がいいようだ。
途中、国道から十勝岳連邦を写したが、もう少し空が青かったらきれいだったのに残念だ。
 
イメージ 1
 
昼少し前に出て、まずは美瑛駅前の「八海 びえいの丘」でラーメンをいただく。
本店にはないカレーラーメンが美味しかった。しょうゆは本店より少し味が濃いめか。
作り手が若くて、お客さんの層もやや若いのかもしれない。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
その後は、今日のメインである日帰り温泉へ。
白金温泉観光ホテルの大浴場がリニューアルされたようなので行ってみることにした。
通常1000円だが、リニューアル記念(新館もまもなくオープン)でネットに割引券があった(600円)
 
ネットの図面では男湯が広くて女湯が狭い感じだったが、
よくある日替わりなのだろう、今日の男湯は狭い方で、あまりリニューアルを感じなかった。
妻は広くて快適だった、と言っていたのでリニューアル効果はあるのだろう。
 
イメージ 4
 
その後は、1泊2日だったビデオを返却して、いつもの買い物。
 
明日は午前中仕事だが、半日だからまだ休みが続いている感じは残っている。
少しはのんびりできるかな。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

紅葉が遅い十勝岳温泉

天気が良かったので十勝岳温泉に紅葉を見に出かけた。
仕事の関係上、午後2時から出かけたのでちょっと心配だったが、ずっと晴れたままだった。
 
今年は残暑が厳しく、紅葉が遅れている。
今見頃なのが層雲峡・黒岳ということだから、それより少し標高の低い十勝岳はもう少しだ。
 
数年前、秋分の日に行ったときよりも色づきが少ないくらいだ。
 
イメージ 1
 
それでも陽があたっている部分はそれなりにきれいだ。
紅葉は少ないが白っぽい山肌とのコントラストがなかなかだ。
あと1時間早く来ることができればもう少しきれいだったと思うが仕方がない。
 
往路は白金温泉・吹上温泉経由だったのだが、
白金温泉手前の「青い池」付近が大渋滞だった。有名になったものだ。
 
望岳台からの十勝岳はいかにも「火山」という雰囲気だ。
 
イメージ 2
 
復路は上富良野経由。中学校時代に住んでいた付近を走って、
帰りに美瑛の「土井商店」で芋焼酎を2本仕入れてきた。
 

この記事に

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事