ここから本文です
岩国天体同好会
会則も会費もない、気ままな、星好きの集まりです☆彡

書庫全体表示

最後のE990


Nikon製コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX990」(通称:E990)
 
発売開始が2000年4月という古いカメラですが、一時期は、常用機3台を所有していました。
イメージ 1

モノクロモードでの太陽Hα感度
カラーモードでの色合い(濃いオレンジ色)
が気に入っています。
 
最近では、カメラ雑誌「日本カメラ」5月号の「回転系コンデジ回顧録」特集の中で取り上げられていたようですね。
 
相当の熱を入れてきたE990ではありますが、
・近年の太陽活動の低迷
・加齢による太陽写真撮影の冷熱?
ということもあって、
今年1月6日の部分日食を撮ったことを機に、一番程度の良い1台を残して、他のE990は手放しました。
 
ところが、

残した1台が、カメラファームが「Ver1.0」のままのため、
E990用のリモコン:MC−EU1(発売開始2000年)が使えないという衝撃的な事実に、少し前に気づきました。


リモコンでシャッターが切れないという不具合、
その理由は、MC−EU1の不良だと思い込んでいたのですが、
実は、カメラ本体(E990)に原因があったとは・・・

バージョンアップについては、古い機種ということで、既にメーカーサービスは終了しています。


一度は諦めて、これまで使ってきた「太陽撮影用フルセット」をヤフオクに出品しましたが、
思い止まって、直ぐに出品を取り消しました。
(ヤフオク出品時の画像)
イメージ 2
(中央の赤枠が非バージョンアップのE990です)

藁をもすがる思いで、
「UTN(Used Telescope Network )」に掲示しました。

3日後くらいにメールが入り、
なんと! 
周南天文同好会のN安さんから、バージョンアップしたE990を譲っていただけることになりました。

先日、直接お会いして、品物を受け取りました。
(美品です!)イメージ 3
(シリアル№ 2002599)
イメージ 4
E990は古いカメラのため、個体によっては、操作感が鈍かったり、マニュアル露出の微調整に不具合が生じている物もありますが、
譲っていただいた品物は、
・セレクトダイヤル
・モード切替
・コマンドダイヤル
いずれも諧調で、申し分ない状態です。
もちろん、MC−EU1との連携も良好!


ところで、
N安さんは、
双眼望遠鏡を愛用する「ハイエンド・アマチュア」です。
機材を使いこなすため、様々なアイデアを駆使していらっしゃることに感銘を受けました。
凄い人がいるもんだなと・・・☆彡


一度は手放そうとした「太陽撮影用E990フルセット」ですが、
今回のE990を機に、
何が何でも手放さないぞ! って心に決めました。


(発売当時の価格)
・E990 〜   125,000
・MC−EU1 〜 12,000


投稿IS

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事