ここから本文です
いわなのトラウト釣行記
せっかく雨降ったけど、忙しくて出撃できず(´・ω・`)

夏の釣り

雨上がりにサツキを狙おうと思っていたのですが、忙しくタイミングを逃しました。
レインボーも含め、釣りには1週間程度行けてなくて、ようやく日曜日の夕方に時間がとれました。(サツキ狙い中は毎日出撃が標準なので、中1週間はかえって斬新)

レインボーでも良いかな〜と思いましたが、この時期、この天気ならこっちもありかなと別ターゲット狙いで出撃。

イメージ 1

最初に反応したのは、はたき中のヘラさん。
トゥイッチしていたミノーにガツン。
あれれ、君ですかって感じ。

イメージ 2

お次はライギョさん。
結構、足元に近いところで、ジャークを入れたミノーにガシッと食らいつきました。
ちょっと水温が低いので、大人しめな引きでしたね。

しばし、無反応ののち、ようやく本命。

イメージ 3

フローティングミノーのデッドスローに出ました。
なかなか良いサイズで楽しめました。

イメージ 4

同じパターンで3連続キャッチ。

イメージ 5

ミノーの色を変えて、もう1キャッチ。
短時間ですが、夏の釣り物を堪能できました。

この記事に

渋い

いつも同じ場所を叩いてると流石に反応が渋くなりますねf(^_^)

■金曜
チビの反応も薄い中、一回きりのアタリをなんとか拾ってキャッチ。

イメージ 1


スレンダーながら、久々の40アップ。

■土曜
チビを二つキャッチしてから苦戦。

イメージ 2


イメージ 3


もう一本とったら上がろうと思っていたのですが、三本続けて良型のバラシ。
集中力も途切れたので撤退。

夕方のわずかな時間に別のポイントに入り直すと、狙い通りに引き出せました。

イメージ 4


今度はメタボなジャスト40。

イメージ 5


それなりに満足。

当面は様子見でポイントの回復を待とうかな。明日の雨後に期待。

この記事に

梅雨入りしたのに天気がいいですねぇ。
多少は雨が降ってくれた方が活性が上がるのですが・・・。
いよいよレインボー主体の釣行に切り替わり。

着き場を何か所か打っているとサイズはともかく、反応してくれる個体がいるのがレインボーの良いところですね。
サツキは待てど暮らせど何もかえってこないのが普通ですから(笑)。

○月曜
イメージ 1

前回のデブンボーと同じような場所でヒットした36。

○水曜
火曜はサツキチェックもノー感じ。水曜は再びレインボーへ。
中1日明けて、若干、反応が良くなった?
イメージ 2

Dコンに出た1本。
その後バラシが3本続き…

イメージ 3

ツインクルスプーンでなんとかもう1本追加。

時間をおいて今季の初場所をチェック。
下流の大場所を流してみたものの魚が抜かれているのかほとんど反応なし。
少し移動してなんとか1本。

イメージ 4

またまたスプーンで。
サツキはミノー主体だったので、レインボーはスプーンを中心に、ナチュラルに流す釣りを楽しんでます。

そろそろサイズアップといきたいところだけど、今年の40アップは、ジャンプ1発か急旋回でバレてばかりで、なかなかに手ごわいです。
シーズンオフまでを目標に気長に楽しみたいと思います。

この記事に

甘い言葉に誘われて

下流域でサツキの音沙汰がなくなって、気持ちが盛り上がらない中、師匠のレインボーの釣果に触発されて、気づけば本流にいざなわれていました。
今季は何回か来ていたものの、活性が高くなく、釣れても小ぶりなものが多かったので、足が遠のいてました。

6/10(土)朝
市内上流域でサツキを狙ってから転戦。
大場所が空いていたのでササッとチェックすると幸先よく1本キャッチ。

イメージ 1

そのまま釣り下るとナイスサイズがヒット。
が、見事な垂直ジャンプで吹きとばされて完敗。

2流し目では、シャローまで追尾してきたと思われる良型がバイト。
合わせましたが、喰いが浅く、一瞬重みが乗っただけでバレてしまいました。
その後ももう1バイトありましたが秒殺。

バラシが多かったですが、何より反応があることがうれしい(笑)。

6/11(日)朝
高活性なのがわかったので、サツキ嬢をほっぽらかして、朝一から虹狙い。
昨日の2流し目と同じ場所で、狙いどおり同じように喰ってきました。
ビシッと合わせたつもりでしたが、喰いが浅いのか、結果も昨日と同じようにバレてしまいました(泣)

大きく移動しておそらく師匠の御料場へ。
さすがに大きいのは出ません。チビッ子一尾をなんとか引き出すのが精一杯。

イメージ 2

さらに場所移動。
強い流れをダウンで横切らすとゴン。
あまり大きくないですが、よいファイトをしてくれました。

イメージ 3

師匠とはカラーが違いますが、リュウキの60sは、対レインボーにはいい仕事をしてます。(今年のサツキにはダメでしたが・・・)

このサイズでは納得いかないので、後続者が撤退した後に最初のポイントに入りなおし、スプーンでチェック。

イメージ 4

チビデブな元気のいい子がヒット。フッキングもばっちり。
この後、合わせ損ねが1尾と、マシなサイズの足元でのバラシが続き、少し嫌な雰囲気がただよいましたが・・・。

またまたドリフトしたスプーンに確かな反応。大きくロッドを立てて合わせる。
2度、3度とレインボーのジャンプが見える。
今季一の手応えに慎重にファイト。
足元からの2度のダッシュをいなして無事ネットイン!

イメージ 5

43のデブンボー。よく引くはずです。
ようやく満足のいくサイズのレインボーをキャッチでき、気持ちよくロッドオフ。

イメージ 6

レインボー楽しい!
今年も恒例のレインボー病に罹患しそうです(笑)。

この記事に

3月から下見をはじめ、4月中頃からはほぼ欠かすことなくサツキを追いかけ続けてきましたが、そろそろ引き時かなぁと感じてます。

最近は、本命からの反応はなく外道さんとかベイトのスレ掛かりとか・・・

イメージ 1

外道王ニゴイ。ほぼ毎回キャッチ(汗)。

イメージ 2

スレの最多はアユ。時には立派なサイズも。

イメージ 5

終盤になってからはハエも多くなりました。

イメージ 3

これはヒットなのか!?ドンコさん。

個人的は6月になってからサツキサイズを獲ったことはなく、今年は1〜2週間程度の遅れを見込んで延長戦をやってましたが・・・。

まだ、花魁系の釣果を聞かないので、ラストランがあるようにも思いますが、確率的に厳しいので、気が向いたら狙おうかなといった感じですかね。

イメージ 4

今年の釣果を振り返ってグラフにしてみましたが、やはり序盤が厳しい。
(※オレンジ矢印がサツキ、グレー矢印がシラメ・モドリのキャッチ)
市場へのサツキの入荷数(青の棒グラフ)とも比較してみましたが、入荷数と釣れたタイミングはある程度連動してますね・・・。

いつもならシラメ、モドリクラスがコンスタントに釣れるのですが、今年は4/2にキャッチしてから一向に反応なく、GWが終わってしまいました。

1尾目はGW明け直後の5/8。
その後は運よく5/17、5/23とキャッチできトータル3尾。

その間5/20にシラメクラスをキャッチしましたが、終わってみれば本命サイズよりシラメ、モドリの方が少ないという今季の長良川。
今年はこのサイズが少ないというのは、アングラー共通の感覚ではないでしょうか。

ともあれ、今年も長良川の女神に出逢えたことには感謝です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事