ここから本文です
いわなのトラウト釣行記
ダメダメっすf(^_^)

入ってないねぇ

今朝は久々の出撃。

イメージ 1


水色、水位、水温とも悪くないんだけど、トラウト系の反応は感じられず。

イメージ 2


元気なのはニゴイさんだけ。
稚アユの遡上も見かけないのは私の気のせいでしょうか?

この記事に

伊勢湾ジギング

ブログ仲間に誘われて、伊勢湾ジギングへ。
予報を見る限り天気はいまひとつだけど、出船はできるみたい。

イメージ 1

が、すごい濃霧。
私たちから見ると真っ白なのですが、船長さんたちは真っ暗という表現をしてましたね。視界が悪いので、恐る恐るゆっくり出船でした。

雨こそ予報より弱かったものの、この霧がほぼずーっと続いていて、本命ポイントになかなか入れなかったみたいです。

イメージ 2

フクさんがヒラメをキャッチし、船中でメバルも出たあとジギング3回目の連れに何かヒット!結構、ロッド曲がってます。
船長もネットを持って臨戦態勢・・・

イメージ 3


と思いきや、サメでした。
その後、船中でぽつぽつマダイが上がりますが、私にはノー感じ。
前回のホウボウでタイラバの感じがつかめてきたのに、今日はさっぱり。
アタリどころか、前アタリも、他の魚のアタリも来ません。

イメージ 4

霧が少し晴れてきた?
チャンスを逃さず船長が沖に船を走らせます。

夏にハマチが良く釣れた場所だな〜と思いながら、ず〜っと巻き続けてきたタイラバに見切りをつけてジグに変えた一流し目。
底を意識して、底から10m位までの間を攻めているとゴン!ジ、ジィー!

突然ジグがひったくられ、どんどんドラグを引き出していきます。
2度ほどドラグを少し締めましたが、釣り侍さんいわくまだ弱かったそうで、取り込みに時間がかかり皆さんにご迷惑をおかけしました。
※普段トラウトでドラグを多用しているので、ドラグを出させない釣り方には(設定も含め)少し慣れが必要かも。

イメージ 5

バ〜ン!
初ブリ!といいたいところですが、2cm足りず大ワラサということで・・・。
このサイズでこれだと90とかメーターオーバーは大変だぁ。

初の大型青物をゲットし気もそぞろで、この後は何もなし。
厳しい1日の中で、自分にワンチャンが来たのがラッキーとしかいいようがありません。

同船の皆さま、船長さん、どうもありがとうございました。

今回もお世話になった「ありもと丸」さんのブログ

この記事に

3月ごろからちょこちょこと地元の河川のチェックも始めていましたが、なかなか結果が出せず。はやくトラウトを釣りたいという思いとは裏腹に外道さんがお元気で。

イメージ 1

定番ニゴイさん。3月中旬にもかかわらず、押しの強い瀬の中でミノーにがっつりきやがりました。

イメージ 2

翌週も、ここならレインボーでもおかしくないという大場所でグイ。
重さ的にはいい感じかと思いきや、引きが少し大人しいし、光らないので怪しんでいたら、案の定ウグイさん。ってか、デカいよ、この子。

イメージ 3


昨日は、昼下がりにちょいと下見に。
ずいぶん優しい水色になりました。これは入って来ていてもおかしくないねと思いながら、チェックを入れているとゴゴン!
お〜、これはとトラウト間違いなしと思って合わせたけど、乗らず。
場所を変え、夕方まで粘ってみたもののその後は反応なし。

悔しいので、本日も昼下がりに2時間ほど時間を作って出撃。
なんとか1本出せました、モドリ君。

イメージ 4

まだシラメ絨毯って感じではなく、魚影は薄い感じですね。
とはいえ、市内もいよいよシーズンイン。
これから6月頭まで、頑張っていきましょう!
地元のみなさま、現地でお会いしましたらよろしくお願いします。

この記事に

九頭竜川参拝2

珍しく平日に時間がとれたので、九頭竜川へ。
予報では、雪のち雨で、風は7〜8m。そもそも行くかを悩むところだけど、行けるときは選べない。むしろ人が少ないというメリットはあるかもということで強行。

イメージ 1

この位置からスタート。予報より天気が良い?

イメージ 2

釣り下り橋脚周りや対岸寄りの流れもチェックするも無反応。
シズカの対岸まで下って午前の部終了。寒い!

イメージ 3

昼からは同じ区間を左岸から。
時折、雪が激しくなり、手の感覚が・・・。

イメージ 4

イメージ 5

それでもえち鉄上流まで釣り下り、チェックしました。
が、2時過ぎには心折れて撤退しました(笑)。
こんな中でも釣果を上げる皆さまは流石ですね〜。

この記事に

中部地域のトラウトアングラーが待っていた九頭竜川のサクラマスが2月1日に解禁。
解禁日には行けませんでしたが、解禁後、最初の土曜日になんとか行けました。

イメージ 1

今年は昨年の爆釣はどこへやらで、いつもの九頭竜だそうなので、ゲン担ぎで道中に福井名物の「ソースかつ丼」を食べておきました。

イメージ 2

遊漁券と情報を入手するため、越前フィッシングセンターさんへ。

イメージ 12

今年はサクラにも力を入れたいと意思の表れ(?)で、珍しく年券を購入。
日券との差の元をとれる4回以上行けるといいなぁ。

イメージ 3

朝一、福井大橋下流からスタート。

イメージ 4

釣り下りますが、反応はなし。

イメージ 5

一気に高速下まで移動。

イメージ 6

福松大橋の下流まで釣り下るがやはり反応なし。
さらに移動。

イメージ 7

九頭竜橋、JRの鉄橋へ。JR下流には杭がたくさんww

イメージ 8

釣り下って、天池・中角の少し上流まで。
一瞬、何か当たったような・・・

イメージ 9

お昼をとって、気合を入れなおしてから再び九頭竜橋からエントリー。
するとちょうどサクラをもって記念撮影している場面に出くわしました。
(現時点で越前フィッシングセンターさんに情報が上がっている中で、当日唯一の釣果だったようで貴重な魚を拝めましたww)

イメージ 10

釣れているのをみてテンションは上がりますが、そんなに甘くありません。
空は晴れてこんなに気持ちいいのに、釣れる気配がありません。

イメージ 11

そのまま日没まで。外道すら釣れず完敗でしたwww
九頭竜の女神はいつになったら微笑んでくれるのでしょう。
まずは通うことからがんばりますかねぇ…。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事