岩永法律事務所のブログ

岩永法律事務所(長崎市)、3人の弁護士によるブログです。

弁護士の岩永です。

すべて表示

裁判例紹介(労働事件)

いわゆる早出残業の残業代請求が問題となった事件です(福星堂事件,神戸地裁姫路支部平成28年9月29日)。 和洋菓子の製造販売等の会社に勤務する従業員が,早朝の時間帯(午前4時台など)についての残業代約400万円を求めたものです。 この会社では,就業規則で,午前8時始業,午後5時30分終業となっていました。 裁判所は,就業規則等所定の始業時刻前のタイムカードの打刻時間を始業時間として主張する場合には,その時間に労務の提供を義務付けられ,使用者の指揮命令下にある労働時間に該当することについて労働者において具体的に主張立証する必要があると述べました。 そして,本件では, ①タイムカード打刻時に出勤を余儀なくされたことを認めるに足りる証拠がない。 ②労働すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

寄与分について

2017/7/26(水) 午後 5:18

 お久しぶりです。弁護士法人岩永法律事務所博多支店の新富です。  弊所博多支店は,地元の方々との様々な出会いに恵まれ,順調なスタートを切ることができました。今後も身を引き締めて頑張っていきたいと思います。  さて,前回のブログでは,特別受益(民法903条1項)のお話をしましたので,今回は寄与分(民法904条の2第1項)のご説明をしていきましょう。 ...すべて表示すべて表示

シンポジウム開催のご案内

2017/7/20(木) 午前 11:06

この度、不動産再生に力を注がれている株式会社トリビュート様の主催で,「不動産学ミニシンポジウム」が開催されることになり,私もパネリストの一人として参加させていただくことになりました。 シンポジウムの開催日時,場所等の詳細は以下の通りです。 日時:平成29年7月28日(金)午後2時30分〜午後4時30分 場 ...すべて表示すべて表示

特別受益について

2017/4/6(木) 午前 9:52

 前回のブログにて,特別受益(民法903条1項)の種類として,①遺贈,②婚姻又は養子縁組のための贈与,③生計の資本としての贈与があることをご説明致しました。  今回は,そのうち特別収益の該当性が争われるケースとして比較的多い,③生計の資本としての贈与について詳しく見ていきたいと思います。   ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事