全体表示

[ リスト ]

アンちゃん旅立ちます

※この記事にはアンちゃんの亡骸の写真を載せます。
ご覧になれる方だけご覧下さい。
 
アンちゃんにたくさんのお言葉、メール
本当にありがとうございます。
 
落ち着いたらお返事しますが
全部心に刻ませてもらって何度も読み返しています。
 
 
こんなに、こんなにたくさんの方が
悲しんで下さるアンちゃんは間違いなく幸せ者です。
 
 
 
アンちゃんの死は皆さんにとっては突然だったのですが、
でも実はこの1ヶ月アンちゃんの体調は
少しずつ緩やかに悪くなっていたように私は感じていました。
 
それは明らかなものでなく「なんとなく」程度。
何となく元気がない。
何となく食欲がない。
 
 
そして左大腿部に腫瘍を発見し、
手術で切除も提案されましたが、
これ以上痛い思いをさせたくなくて
人間の抗がん治療にも使われる薬を飲ませてみることにしました。
 
飲ませて2日目、アンちゃんの体調は急変しました。
 
確かにこの薬が引き金になってしまったかもしれません。
でも、この1ヶ月、ずっとアンちゃんは苦しかったと思います。
 
少しずつ短くなる散歩の距離、
遅くなる歩調、
早くなる呼吸。
夜も寝苦しそうでした。
 
暑さのせいだと思っていました。
いや、そう思いたかったのかもしれません。
 
病院でもたくさんいろんな検査をしてもらいましたが
これ!と言ったことが出てきませんでした。
 
でも動物って弱みを見せたら生存できないでしょう?
だからギリギリまで我慢してバタっと倒れたのだと思います。
 
 
おそらくは肥満細胞腫による多臓器不全。
素人の飼い主の考えですが。
 
 
イメージ 1
 
亡くなる日の朝、まだ意識があった時のアンちゃんです。
ジッと私を見て何かを伝えようとしていました。
 
 
7/5土曜日の明け方3時前から苦しみだし、
眼振も見られたので
朝9時に病院に預け点滴を受け
12時過ぎに虹の橋を渡りました。
 
病院のみなさんも私が駆けつけるまで何とかつなぎ留め
私の腕の中で、と頑張って下さいましたが
間に合いませんでした。
でも静かな、穏やかな最期で本当に良かった。
 
後悔はそれほどしていません。
 
もっと美味しい牛肉たくさんあげればよかったな、
ササミをお腹一杯食べさせてあげればよかったな。
それくらいです。
 
 
イメージ 2
 
 
愛情あふれるコタおばさん手作りの迷子札バンダナ
こんなにたくさんあったので
 
 
イメージ 3
 
 
お友達の提案で丸めて花っぽくして敷き詰めました。
 
 
私をはじめとする家族みんなが
それぞれ最善を尽くした半年でした。
 
後悔だけはしたくない!
そう思って、私なりに、
時間とお金と手間をかけて愛した半年でした。
 
 
イメージ 5
 
 
明日アンちゃんを火葬します。
寺の住職を務める本職の母にお経をあげてもらい
人間並みのお通夜をしました。
 
 
イメージ 6
 
 
お友達のぱんちゃん一家からお花を頂きました。
本当にありがとうございます。
 
ご自身のブログで温かい追悼の記事を書いてくれた
皆さん、ありがとうございます。
 
 
明日の朝9時、アンちゃんは空に上ります。
七夕の日にお星さまになります。
 
皆さんもしよかったら先に虹の橋を渡った子たちに
「3本足の美人な黒柴アンちゃんがくるから
ちょっとビビりさんだけどよろしくね」
とお伝え下さい。
 
 
イメージ 4
 
アンちゃんは幸せだったと思います。
かわいそうとは思いません。
 
ただ、この半年コタ&アンには笑顔しか見せない!
と決めて我慢してきた涙が止まりません。
 
ただただ、アンちゃんを失った寂しさ、
悲しみ、喪失感が覚悟していた以上のものでした。
その悲しみで泣いているだけです。
 
ご心配ありがとうございます。
そのうち元気になりますからね。
 
大丈夫、コタが支えてくれていますから。
 
 
皆さんと動物たちの幸せができるだけ続きますように。

閉じる コメント(41)

顔アイコン

アンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

本当に淋しくなりましたね〜
あの時元気に指宿まで来てくれて本当にありがとう〜

同じワンちゃんを飼っている者として・・・ガンちゃんのその優しさに脱帽です・・・。

アンの分までコタとお過ごしください。
また、鹿児島に遊びに来てくださいね!

2014/7/7(月) 午前 10:08 きぬきぬ

顔アイコン

アンちゃん、お空からの景色はどうですか?
いつも見上げていたガンちゃんやコタ兄さんの頭のてっぺんが見えるかな?

アンちゃんがお空に昇っていった時間、電車の中でアンちゃんありがとうとお祈りしたよ。

お空には、おばちゃんが実家で一緒に暮らしてた白柴風のエルばあちゃんがいるからね。
仲良くしてあげてね。

がんちゃんさん。
この半年、日々心がキュッとなる時間だったのではないかと思います。
アンちゃんは幸せでしたね。
とっても素敵な家族に迎えられて。
「ありがとう!幸せだよ♪、次もここの子になるよ!」そんな思いを伝えたんでしょうね。

今、そしてこれから、喪失感、寂しさ、様々な思いが心を揺さぶると思いますが、小さな命を保健所から救いだし、幸せ溢れる時間をもたらすことが出来た事、これは揺るぎない事実です。
今は、心のままにたくさんの涙を流してくださいね。
これまで、笑顔で頑張ってきた分、たくさん流してくださいね。

2014/7/7(月) 午前 10:20 [ pyonta ]

顔アイコン

はじめまして。
もう、涙が止まりません。。。
辛いときを乗り越えて、頑張りやさんだったのですね。
本当に、穏やかな、優しい幸せそうなお顔で、眠っているよう。。
幸せ!って、顔にでていると思いました。
空の上でも、たくさんのお友達と楽しく、幸せにね。

2014/7/7(月) 午前 10:21 [ 茶々ママ ]

顔アイコン

HANAMIZUさんのブログから参りました。

ただただ・・・

アンちゃんのご冥福を心から祈ります。

心は永遠に・・・・

2014/7/7(月) 午前 10:41 [ hok*h*ka*324 ]

初めまして!かぼママさんのブログから、初めてお邪魔させてもらいました。
どうにもこうにも、涙が止まりません。

アンちゃん、お疲れ様でした。きっと今頃、お空でたくさんのお友達と元気に走り回ってるでしょうね੯ू❛ัूཻ ໒꒱⁼³₌₃♬
アンちゃんママさん、アンちゃんのためにも少しずつ、ゆっくり、元気になっていきましょうね!アンちゃんはママの笑顔、大好きだと思います♡

我が家にはワンコとニャンコがいます。めいっぱい、愛していきます!

2014/7/7(月) 午前 11:01 [ Misato ]

顔アイコン

読んでて涙が止まりません。
ショコラ地方は激しくお空も泣いてるよ。

そうか1ヶ月前から弱ってはいってたのですね。
うんうん、動物は弱いとこ見せないようにするものね。
怪我して血が出たら舐めて血の匂いで敵が来ないように
して穴とかに隠れるのだもね。
アンちゃん我慢してたのだろうね。

悲しくて寂しくはなったけど、
アンちゃんは痛い思いしなくて良くなったし、
天国で走り回ってるかもよ。
ごめん、他人事だと言えるのだけどね。。。
でもコタくんのために頑張って。


だだ言えるのは
アンちゃんは間違いなく幸せだったと思います。

アンちゃん!
お空からガンちゃんとコタくんのこと見守ってあげてね。

2014/7/7(月) 午前 11:29 [ ショコママ ]

顔アイコン

がんちゃん、いい思い出だけが残りますよ。
今でも私と主人はすでにいない子達の話をとてもよくするのですよ。
愛した事はいつまででも消えません。
思いっきり泣いて泣いてアンちゃんを見送ってください。

I am so sorry for your loss.

2014/7/7(月) 午前 11:38 [ かりん ]

顔アイコン

私もアンちゃんは幸せだったとおもいます。そう思って私の前にいる犬たちに・・あんたたちは幸せか?と聞きたくなります。もちろん答えは返ってきませんけど・・
でも幸せだよって言ってほしくて 毎日をすごしています。そうしないと最後の日は迎えられそうにありません。それはいつ突然やってくるかわかりませんから、毎日毎日 せいいっぱい 愛してあげなければと思いました。そんな気持ちをさらに強くさせていただきました。ありがとうございました。

2014/7/7(月) 午後 0:50 飛行船

顔アイコン

お久しぶりです。ずっとコメントなしでしたが、ブログは拝見していました。残念です。でも、アンちゃんから元気と幸せを頂いていました。ありがとう。これからもよろしく。

2014/7/7(月) 午後 0:56 [ ラックママ ]

顔アイコン

はじめまして。
私も今年の2月に愛犬(享年8歳)が虹の橋を渡りました。何もしてあげれませんでした。
いまだに泣いてしますこともありますが、楽しいことを思い出すようにもなりました。

アンちゃん、辛かったね。
でも良く頑張ったね。
これからは天国で元気に走り回ってね。

意識のあった時のアンちゃんを見ていると「今までありがとう。幸せだったよ。」と感謝しているみたいに見えます。

コタくん、寂しくなるね。
アンちゃんの分まで長生きしてね。

2014/7/7(月) 午後 1:16 [ よつば ]

昨晩記事見て、泣けて、泣けて。
コメント出来ませんでした。

今朝9時、西に向かって、手を合わせました。(涙)

辛く悲しくとも、前を向いて。
可愛い〜可愛い〜アンちゃんの笑顔を思い浮かべ、
アンちゃんの分までも、笑顔を忘れず、米子から
これからも、コタちゃん、がんちゃんを見守って行きます。

2014/7/7(月) 午後 2:13 ゜+.タンタン&タンタンママ.+゜

顔アイコン

アンちゃんが旅立つ時、鳥取の空を見上げ手を合わさせてもらいました。
空も悲しむかのように雨が降っていました。

アンちゃん天国でお友達沢山作って仲良く遊んでね。

2014/7/7(月) 午後 4:06 [ ちょこん ]

顔アイコン

「アンちゃんは幸せだったと思います。
かわいそうとは思いません」

私もそう思います。いつの日か、我が家のさくらもそう言って見送るつもりです。

2014/7/7(月) 午後 5:57 さくら

初めまして。
突然のコメントで失礼します。
拝見して涙が止まりませんでした。
私も子供の頃に柴犬を飼っていました。
虹の橋を渡った「やまと」にアンちゃんのこと伝えました。
仲良くなれると信じてます。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

2014/7/7(月) 午後 6:57 ちょこ

顔アイコン

今朝、仕事に行く車の中でお空に向かって手を合しました。
うちの先代犬「たら」にもアンちゃんの事をお願いしておきましたよ。 仲良くなれたらいいね。

アンちゃんの安らかなお顔を見て安心しました。
短い犬生でしたが、ご家族の愛情をたっぷり注いでもらい「幸せだったよ! ありがとう!」って言っているようです。
私も涙がとまりませんが、がんちゃんさんもいっぱいいっぱいアンちゃんの為に泣いてあげて下さい。

2014/7/7(月) 午後 8:26 [ りゅう ]

顔アイコン

はじめまして。うちにも赤柴こたろうがいます。この子を飼い始めたことがきっかけで『〜ちょんぼししあわせ』に出会いました。日々の楽しいエピソード、お出かけの日記。まるで私もコタさんやアンちゃんと色んなこと体験しているような錯覚に陥っていました。そのせいか、アンちゃんの訃報にふれ涙が止まりません。朝起きて、悪い夢であってほしいと思ったけど現実なんですね…
アンちゃんの、ステキな愛情溢れる家庭で家族の一員として過ごした4年間は、ちょんぼしじゃなく、ものすごくシアワセな毎日だったと思います。
『犬は今を生きる』と言います。
これからもコタさんと楽しい日々をたくさん過ごしてください。そしてまた、私に幸せの疑似体験をさせて下さい。
アンちゃん痛みや苦しみから解放されて、きっとお空からがんちゃんやコタさんを見守っているよ。
がんちゃんの心が一日も早くアンちゃんとお別れした悲しみより、楽しく過ごした毎日で幸せで満たされますように。
アンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

2014/7/7(月) 午後 9:08 [ youkota-pon! ]

顔アイコン

そんな・・・
がんちゃん、大丈夫?
悲しすぎて、なかなか記事が読めませんでした。
意識があるときの最後の写真、がんちゃんに
「ありがとう」って言ってるみたい。
悲しいけど、とっても穏やかな顔をしているから
今頃きっと、痛みから解放されて走り回っているよ。

2014/7/7(月) 午後 9:35 [ chibiromi ]

アンちゃんとコタさんのことは前からブログで拝見して、応援していました。
訃報を知り、涙が止まりません。
アンちゃんは優しい飼い主さんに貰われて大切に育ててもらって幸せだったと思います。
安らかで穏やかな表情が物語っていますね。
アンちゃんが第2の犬生を楽しめることを心からお祈りしています。

2014/7/7(月) 午後 9:55 [ shiiba ]

顔アイコン

はじめまして

涙が止まりませんでした
穏やかな〜優しいお顔してますね
お空の上でも〜 たくさんのお友達と遊んでくださいね

2014/7/7(月) 午後 10:21 [ ポメとチワワ ]

顔アイコン

いきなりのコメント失礼いたします。
かぼすちゃんのブログを拝見して…

肥満細胞腫、悪性リンパ腫で闘病中だった我が家の娘が4月に天国へ旅立ちました。
今頃、同じ病で闘った同士で話しているのかなぁ…と

闘病生活、大変だったと思います。
お身体、大切にしてください。

心よりご冥福をお祈りしてます。

2014/7/8(火) 午前 0:33 [ はな ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事