全体表示

[ リスト ]

伝説の男コタさん

今日までにたくさんの方が
コタ&アン&てんのカレンダーをご注文頂いています。

本当にありがとうございます。


コタに追悼のメッセージを寄せて下さる方も多く、
中には「あれから毎日泣いています」
なんて方も!


今日の店頭にカレンダーを買いに来て下さった
Kさんも、昨年コタさんに差し入れてくれ、
選り好み大魔王の審査をパスした
美味しいオヤツを買いながら
「ああ、今年はコタさんがいないんだ」
と思って下さったのだとか。



イメージ 1


何て幸せなコタさん。


こんなにたくさんの方に愛していただけて
感謝感謝です。


コタさんは言わずと知れた神ドッグでした。
コタさんの伝説は数知れず。


中でもやはり去り際の潔さは
飼い主も脱帽モノです。


イメージ 2



幸いにもコタ&てんと一緒に出勤できる環境でしたが、
それでもシニアになればもう連れて行けないな
とは思っていました。
車で30分かかりますしね。


愛犬を留守番させている方なら誰しも
「最後は私の腕の中で」なんて望んではいけない、
そんなシチュエーションは
都市伝説だ!幻だ!
と本当は望みながらも
諦めているのではないでしょうか。
私もそうでした。


イメージ 3


それなのに、まさかの
私の脚の間での旅立ち。
息を引き取る瞬間を目撃すると言う快挙!

都市伝説ではなかった!!!

コタさんの計らいとしか思えません。



イメージ 4



コタさんが居ない日々はもちろん寂しいです。
もちろん会いたいです、匂いを嗅いで撫でたいです。

毎日涙が溢れる瞬間があります。



イメージ 5


本当は17歳くらいまで生きてて欲しかったです。

15歳になったら
「盗んだバイクで走り出す〜」
(尾崎豊:15の夜)
と歌うつもりでした。

16歳になったら
「コタはまだ〜16だから〜」
(松本伊代:センチメタルジャーニー)
と歌うつもりでした。


イメージ 6


私にも「もっと…」「まだ…」
の気持ちはありますが、
それを言わせない程の
素晴らしい潔さ。


イメージ 8


だからコタさんに敬意を表して
メソメソしない事にしたんです。

せっかくカッコよく旅立ったコタを
引き止めるような無粋な真似はしたくありませんから。


イメージ 9


お空の上で
アンちゃんもコタさんも安心して居てくれるよう
飼い主を誇らしく思ってもらえるよう
そんな風に過ごさなきゃ、と思って居ます。


イメージ 7


たくさんの楽しくて幸せな時間をくれたコタへ
それが今の私にできる
唯一の恩返しだと思うから。

だから皆さんもどうか悲しまないで下さい。

コタは皆さんに愛していただけて
本当に幸せでした。

明日もコタさんに負けない笑顔で過ごして下さいね。
それが何よりの供養です。

たくさんの愛をありがとうございました。


***********

今年も2冊のカレンダー発売中〜

10/23までにご入金頂いた方は
発送完了しています。

「え?聞いてないよ!届いてないよ!」
と言う方はすみませんがもう一度ご連絡ください!!

***********

コタ&アン&てんのちょんぼし幸せ
2018年卓上カレンダー

200冊増刷決定〜♪

せっかくなのでたくさんの方と
来年1年間コタさんが過ごせると嬉しいです。


ご購入方法は下の画像をクリックして下さいね。





*******************



今年も6人の柴犬仲間で作る
「しばいぬとねこのカレンダー」
も発売中です。

残り170冊です。

どちらも私がとりまとめていますので
両方買って下さる方はどちらかにまとめてご連絡下さいませ。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

こちらでは時々、お葬式とか告別式のかわりにCelebration of Lifeという名目で集い、亡き人の辿った一生を思い讃え、おくる側はその人に関わる事が出来た事を喜びます。
コタさんの旅立ちはまさにCelebration of Lifeが似合う旅立ちだったと思います。犬であれ猫であれ人間であれ、去った後残された者達が心を寄せ合い、争う事なく、寂しさも愛しさも静かに心の奥深くで豊かに感じることができれば、本当の大往生、徳の高い証だと思います。
犬達が立派に生きたのだから、飼い主もそれに見合うような立ち振る舞いをしないといけないな、と、私はポポちゃんから教えてもらいました。がんちゃんの気持ち、私なりによくわかります。

2017/10/28(土) 午前 1:07 [ NTL ]

顔アイコン

がんちゃんのそういう思い・・・わかります。
人間でもワンコでも
魂には故郷があって
現世に降りてきたのは修業をするためだと
何かで読みました。
現世での姿は借り物で
命を全うすると
魂はもう自由に飛び回りまた故郷へ帰っていくと。
だから悲しんで立ち止まっているより
笑顔で過ごす方が
近くに来てくれた魂が安心するだろうと
考えるようになりました。
何かの拍子に思い出して
急に涙があふれてしまうこともあって
それはそれで大切な事。
哀しいときは我慢するのでなく泣いてしまえばいい。
でも楽しい思い出がいっぱいあるはずだから
それを思い出してあげた方が
喜んでくれますよね。
お友達のワンコさんが亡くなった時
とても悲しいのですが
「ありがとう」「頑張ったね」と
声をかけてあげたいです。
コタさん、ありがとうね。

2017/10/28(土) 午前 8:44 [ のん ]

顔アイコン

がんちゃんのおっしゃる通り、旅立ちの時まで神ドッグであり続けたコタさんに敬意を表して、いつまでもメソメソせずに前を向いていかなくちゃ✨
コタさんが虹の橋を渡ったあの日以来腫れぼったくなりがちな👀に
まつ毛パーマをかけて来るね😆
こちらは10月には珍しい雨続きだけど、いつもおだやかな気持ちの良い場所で、アンちゃんやお友達わんと一緒に楽しく過ごしてね🐕🐕🐕

2017/10/28(土) 午後 1:39 [ nonbi ]

私は、ただただ会いたかったなあと今でも思っています。スカイツリーの近くに住んでいるのでなかなか会うのは大変ですが、15歳、16歳生きていてくれたらきっとチャンスはあったはず…コタさんの生い立ち、生き方、最期の時をかんちゃんさんから聞くたびにその思いが強くなり、ブログやインスタで載せて頂くコタさんの写真を見るたびに泣き笑いなのです。何故か笑えるところがコタさんらしい、これからもファンであり続けたいと思っています。てんちゃんと時々コタさんのブログ、インスタ楽しみにしています。

2017/10/28(土) 午後 2:51 [ kt2***** ]

顔アイコン

アンちゃんの時は、まだ若かったし、3本脚になってしまったからこそもっともっと一緒に居たかったでしょうし、無念の気持ちがすごく強かったと思います。
でも、コタさんは寿命と言える歳までしっかり生きてくれたものね。そりゃ、15歳のコタさんも16歳のコタさんも見たかったけれど、コタさんは立派に寿命を全うしたと思います。
たかが犬一匹と言う人もいるかもしれませんが、途中で逃走して帰って来なくなったり、事故に遭ったりせず、寿命でお見送りが出来るのは本当にすごい事だと思うのです。
淋しいけれど、きっとがんちゃんの中に後悔はないんじゃないのかな?

写真を拝見する度に、コタさんはとてもとても沢山の想い出を残してくれたのだろうなーと思います。
これからいろんな場所へ行く度に、季節が巡る毎に、コタさんとのシーンが蘇りますね。・・・そうやってずっとずっとコタさんはがんちゃんと一緒に居続けるのだと思います。

2017/10/28(土) 午後 3:09 [ pochimaru ]

顔アイコン

ぐすん、また泣けるじゃないですか!
しかし、コタさんの企みは完璧でしたね。
犬の神さまが乗り移ってたとしか考えられない企みの数々…、偶然とは思えないよね。
こうやってブログの中に、写真の中に、てんちゃんやみんなの心の中に、ニコニコ生き続けてくれているのも、コタさんの企みでしょうね。
やるよね〜、コタさん❣

2017/10/28(土) 午後 9:17 [ Maki ]

顔アイコン

初めてコタさん知ったのは、がんちゃんのブログ<巨柴>だったかな?秋田犬に間違われたって〜^^
我が家の柴空太もコタさんに負けないくらいの立派なあご肉持ってますから!
いろいろ伝説あるけど、得意の被り物には何度も笑わせてもらいましたよ。
今年のカレンダー 1月(チャリティの方)鶏を被ったコタさんの可愛いこと。ちょっとはにかんで照れくさそうなコタさん、これは我が家の永久保存版です。
一昨年突然訪問した時抱かせてもらったのいい思い出ですよ。
旅立つ際も潔くてがんちゃん孝行だったコタさん、お空の上ではアンちゃんの枕になってあげてるかな?
いつまでもいつまでも大好き! コタさん!

2017/10/28(土) 午後 10:16 [ 空太ファミリー ]

顔アイコン

本当の 本当の 本当は…
悲しくて 寂しくて 会いたくて 触れたくて泣きたくて…
私は 同じ 愛するわんこ 茶々を亡くした者として…
がんちゃんに敬意を表したいと思います。。
安心して貰えるよう 飼い主を誇らしく思ってもらえるよう そんな風に過ごさなきゃ。。それが一番の供養。。
楽しい毎日を…たくさんの思い出を くれたことに感謝して。
👍💪 頑張るぞー!
がんちゃん
コタさん
ありがとうございます❤

2017/10/28(土) 午後 11:05 [ 茶々ママ ]

顔アイコン

うちのりりちゃんも、コタさんのように、私にとって一番良い状況を整え、一番良いタイミングで、一番良いお別れをしてくれました。

りりちゃんが「もう自分が離れても大丈夫」と考えたからなんだから、心配かけないように…って、泣いちゃいけない、哀しんじゃいけない…って思いつつ過ごしていました。

でもでも、私たちは愛犬を思って泣いてもいいと思います。
愛犬だって、泣いちゃうだろうってことは想定済みだと思うから。
そのことも配慮したタイミングで旅立っていったはずだもん。

何かあっても、がんちゃんさんが頑張っていれば、アンちゃんやコタさんがサポートしてくれると思います。

ではでは、サイコーの愛犬に恥じないようなヒトになれるよう、成長していきましょう!

2017/10/29(日) 午前 0:28 [ うちの子はりりちゃん ]

うちのこゆきおばあわんは、18歳そばにいてくれましたが(離れて暮らしてたのは3年、母や私の代わりに家を護ってくれました)。寝たきりはコタさんと同じ一週間。今思うと、身体の限界ギリギリまで頑張って、娘の誕生日に、ありったけの力でおめでとうと、手をうこがして娘を祝い学校に送り出してから、私の腕の中で逝きました。その天晴れな生き方に、いまも感謝の気持ちでいっぱいですし、寂しい気持ちにも慣れたけれど、寂しい愛おしい逢いたい気持ちはなくならないし、きっとずっとこの気持ちは変わらないまま。でも、きっとそう思う、思い続けることが、魂の切符となって、虹の橋を渡った時に、すぐに逢えるのだと、そうわたしは思ってます。
頭の中では整理していてわかっているつもりでも、切なく、抱きしめたい寂しさはいまのそのまんまで、そういうときは、涙目になってしまいますよね。
そういう時は、てんちゃんをむぎゅしてくださいね💕。がんちゃんが寂しくないように、コタさんはてんちゃんの中にコタさんの魂を残していっいるはずですから。
そう思うと、コタさんはやはり神ドッグだなと、やはりここでも涙目になりますね、だめだ

2017/10/29(日) 午前 4:16 [ koyucba ]

顔アイコン

がんちゃん、こんばんは。
昨日はどうもありがとうございました。
カレンダーを見ると可愛いコタさんがいっぱい♪
それにアンちゃんも♪
出雲大社で浴衣を着たコタさんの笑顔が素敵です。

てんちゃんもありがとうね♪

2017/10/29(日) 午後 8:23 [ dor***** ]

顔アイコン

始めまして。
このブログを最近見始めました。
そして衝撃でした。
私も昔、柴を飼っていたので気持ちわかります。
2ヶ月はほぼ無気力だったとうろ覚えですが・・・。
人間と同じでいつ死ぬかわからないですね。
20年近く長生きした柴もいるそうです。
(人間でいうと100歳くらい?)
これからも時間あればブログを見にこようと思います。
コタさんのご冥福をお祈りします。

2017/10/29(日) 午後 11:40 [ TN ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事