北方領土秘録

北方領土秘録という本を読みました。この本の作家、元自衛官の数多久遠という人の本は、以前から読んでいますが、時間的展開の速さ、臨場感を強く感じる本です。特に今回の本は、現在も行っている北方領土交渉の話であり、現在の交渉と合わせて読むことで理解が深まりました。なんとしても北方領土を取り戻したいと強く感じました。
イメージ 1


この記事に

傘の自動販売機

長津田駅で傘の自動販売機を見つけました。値段はそこそこ高かったのですが、雨が突然降ってきたときには便利でしょう。
イメージ 1


この記事に

等々力渓谷

世田谷の等々力渓谷に行きました。渓谷自体は護岸化されていて渓谷としてはつまらないものですが、湧水が多く楽しかったです。
イメージ 1

近くに古墳もありました。
イメージ 2

横穴墓もありました。
イメージ 3


この記事に

初詣

初詣に行きました。1月14日にもなるとガラガラでした。
イメージ 1


この記事に

熱帯

最近はやりの本です。
良い意味でわけが分からないです。
推理小説が多い中、この小説は不思議な構成で出来ており面白く読めます。
1回目、熱帯を読み終えて、1週間後から2回目を読んでいます。
各所に工夫が施されていることがわかりました。
イメージ 1


この記事に

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事