日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ユートピア

前半は女社会のどろどろした関係が書いてあり眠くなりました。後半四分の一は急展開があり、少しおもしろかったです。テレビドラマになりそうな内容です。
イメージ 1


人類滅亡小説

すごい題名の本です。大気中の酸素が減ってきてしまう話です。人類が滅亡してしまう時に人はどのような行動をするのか、ということが書かれています。なかなか登場人物が多くて一気に読まないと人物関係がわからなくなります。
イメージ 1


甲状腺学会

川越で開かれた甲状腺学会に行きました。小学生の時に家族で川越に行って以来だったので、川越の町が随分変わったように感じました。時の鐘周辺はコエドビールや芋の店が多く、にぎやかな観光地になっていました。
イメージ 1
時の鐘
イメージ 2
周辺の街並み
イメージ 3


漂砂の塔

漂砂の塔という本を読みました。北方領土の日露中の合弁会社での殺人事件の話でした。問題は各国の利害関係と絡んでおり複雑な事件でした。なかなかおもしろかったです。
イメージ 1


八高線

埼玉県を走る八高線に乗りました。小学生の時、埼玉県民の日は国鉄路線が乗り放題の切符があり、八高線に乗りに行ったのを思い出しました。
イメージ 1



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事