野菜ソムリエコミュニティいわて

日本野菜ソムリエ協会公認、岩手の野菜ソムリエ有志の会です。

33日仙台市にて野菜ソムリエアワード東北・北海道予選が開催されました。コミュニティ部門には、審査を経て8地区からの発表者が集いました。本イベントは「野菜ソムリエ」を社会のインフラにすることを目指して活動する日本野菜ソムリエ協会と志を同じくする仲間が一堂に会し、価値ある活動をした野菜ソムリエを選出するコンペティションです。
野菜ソムリエは、ここで「気づきと刺激」を受けることで継続的な自己研鑽と後進の育成を行い、日本野菜ソムリエ協会は、ここに集う野菜ソムリエの熱い想いをサポートしていきます。

 
 部門トップバッターで発表とのことで緊張もありました。発表内容の多くは「菜食健美」まとめ本についてです。苦労して会員が繋いだ新聞コラムをまた紛糾しながら作成されたまとめ本を参加者に語りました。そして会長となってから初めて地区準優勝を頂き414日の東京にて行われる全国大会に駒を進めることができました。
イメージ 1イメージ 2









 









会員間のコミュニケーション活動にも貢献できた今回の取り組みを全国の野菜ソムリエさんにもお伝えしたいと考えながらプレゼン特訓中です。
イメージ 3イメージ 4イメージ 5






























(文:野菜ソムリエ上級プロ 高橋義明 写真協力:コミュニティ福島 荻野智代)
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3月3日に行われました、野菜ソムリエアワード 北海道・東北地区予選で
コミュニティ部門 準優勝になりました。

今年度のメインのテーマとして挙げたのは、岩手日日新聞に連載した
「ソムリエ流菜食健美」についてです。


最終選考会で発表することになりましたので、応援の程、よろしくお願いします。
日時: 会 場:
2018年4月14日(土)
13:00〜17:30予定(受付開始:12:30)
TKPガーデンシティPREMIUM神保町

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

野菜ソムリエコミュニティいわての会員にて六次産業の取り組みを行っている方々g自分の商品をアピールする新しい取り組みを行いました。
名前は「野菜ソムリエDelicious Market2018」です。

今回の一回目は4農家さんがあつまり32425日の二日間イオンモール盛岡南店にて開催致しました。

イメージ 1











イメージ 2











イメージ 3











このような催事に慣れている方、不慣れな方等おりましたがお客様に試食いただきながら徐々にトークも上手くなっていたようです。
イメージ 4











価格設定の難しさは元論ですが、商品の優位性のアピール等大変勉強になった販売会でした。思わぬ商品が売れたり、これは売れるだろうと思った商品が不振だったりなかなか難しいものです。
イメージ 5











イメージ 7












そして商品表示、一部不備もあったりで(きずき改善)その難しさも実感致しました。この点は勉強も必要で今後の課題となりました。
イメージ 6











(文:野菜ソムリエ上級プロ 高橋義明 写真:野菜ソムリエ 川村裕美)
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

会員のみなさまには、郵送しますのでご確認のうえ、返信はがきの記入をお願いします。

入会をお考えの方は、ぜひこの機会にご参加ください。
参加、申し込みは iwate831@yahoo.co.jp  まで。





早春の候、野菜ソムリエコミュニティいわて会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のことと
お喜び申し上げます。
さて、本年も通常総会を開催させて頂く運びとなりましたので下記のとおりご案内いたします。
当日は総会終了後、会員同士のコミニケションの場「もぐもぐタイム」としたいと考えております。
皆様お誘い合わせのうえ、ふるってご参加いただきますようお願いいたします。
                      野菜ソムリエコミュニティいわて 役員一同
 
■日 時  平成30年4月22日(日)1120分〜15時00分(終了予定)
 
■場 所  アイーナ(いわて県民情報交流センター) 602会議室
                 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号 盛岡駅[北口]から徒歩約3分
TEL: 019−606−1717 HPhttp://www.aiina.jp/
1
 
Ⅰ.【平成30年度野菜ソムリエコミュニティいわて通常総会 1120〜1220 (110受付開始)
 
Ⅱ.【もぐもぐタイム 1300〜1500
◇タイトル 〜「今年はこんな活動をしてみたい・フルーツ&おやつ食べながら考えよう!」
-ふだん会員の方々がお考えのことを実際の活動に活かせたら等グループディスカッションを行いながら
平成30年の活動を考えていく場面にしたいと思います-
 
 
参加費:お一人様 1500円 (昼食・おやつ代)    ※つり銭のないようご準備ください。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年2月17日土曜日午前10時 及源鋳造株式会社 FACTRYキッチンのスタジオにて「鉄器でパーティ」と題して、鉄器について学ぶイベントを企画しました。
イメージ 1











イメージ 2












まずは、及源鋳造株式会社の及川久仁子社長に水沢の南部鉄器についてお話をして頂きました。
イメージ 3
















特に印象に残った内容をまとめるとこんな感じ
➀盛岡の南部鉄器と水沢の南部鉄器は同じ名前でも歴史が違う。盛岡は江戸時代から400年、水沢は平泉の清衡の支援で始まったと言われ900年の歴史がある。
②鉄板と鉄鋳物、組成が違う。鉄板はプレスして作る。鋳物は型を使って作る。水沢は後者。
③鉄器は薄くなくて重い、そのために蓄熱性が高く、肉をじっくり焼くなどの調理に向く。
④及源鋳造さんには鋳肌を美しく作り、後から仕上げ加工をしないこだわりがある。
 →ネイキッドと呼ばれるグレイ色の鉄器がそれ。
イメージ 4












⑤鉄器につく白い粉のようなものはカルシウム。湯垢といい、鉄器にとって良い状態。鉄器を使用する前はあえてエビアンを沸かし、この白い粉のような状態にする。
 
その後、鉄器を使っての調理のデモンストレーションをして頂きました。
➀タミパン作り
イメージ 5











イメージ 6





















②もやし炒め体験
イメージ 7





















 鉄器で炒めた方があきらかにシャキッとしてました。
 
その後、メンバーでもある朝日田さんが勤務する「カフェクラシコ」さんのランチボックスを頂きました。ベーグルは鉄器で温めました。
イメージ 8





















イメージ 9












美味しく頂きました。とても楽しく有意義な時間でした。
及源鋳造の及川社長、そしてスタッフの方々、どうもありがとうございました。
 

野菜ソムリエ  平野華奈子

 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事