岩手県青年国際交流機構のブログ

岩手IYEOの活動や情報をアップします!

全体表示

[ リスト ]

平成25年7月2日(火) 岩手県 岩泉町立 岩泉中学校で 
世界を自転車で1周半しちゃった男 坂本達さん講演会開催されました。
 
IYEO と 坂本さんの震災チャリティ のつながりで岩手、宮城、福島で行われます。
(IYEOと坂本さんから学校に坂本さんの本を贈呈しました)
イメージ 1
 
 
 
 
岩泉は日本3大鍾乳洞のひとつ『龍泉洞』や短角牛、炭、そして松茸などが有名な町、東西に広く 海側は被災し、3か所に仮設があり、被災した生徒さんもいるそうです。
イメージ 2
 
アフリカ衣装(アクロンで洗い立て) で現れた坂本さんに生徒のみなさん興味津々。
今回は全学年の英語の授業の一環ということで 「 Hello, Everybody!!」 で講演スタート。
坂本さん質問しました、
「この中で 自転車で世界1周してみたい人 いますか?」 
数人の手があがる。 これには坂本さんもびっくり
「わあ 鳥肌たちそう!」
始まる前に担当の先生(SWY OB 熊谷康弘さん) と話した時 
「生徒の礼儀正しさは 確かです。が、主張も強くない(別の言葉で表現していた)」 とも言っていました。
でも世界1周したいなんて、 実は実は So active ?????
 
イメージ 6
イメージ 7
 
話は、坂本さんの子ども時代の悲しかったエピソードに始まり、
達さんが父上からもらった individualityを尊重する言葉、
アフリカでの出会い、経験、そして、今伝えたいこと。
巧みなトークと 初めて見る世界のたくさんの写真、
給食後の眠い(?)時間にも関わらず、生徒さん方はみな身を乗り出して見て聞いている。
 
イメージ 8イメージ 9イメージ 3
イメージ 4
 
 地方のそのまた地方の子どもたちの多くは、
 自分もそうだったように
 「自分」を皆の前で出すのが恥ずかしい、
 みんなと違うことがいや。
でも
  岩泉中学校の校内はピカピカで、
  生徒さんはみな礼儀正しく笑顔で挨拶する、
  その姿はキラキラ見えた。
  秘めている、または自分が気づかないgiftをたくさん
  自分の中に持っている、
  磨けば光る原石さながら。  イメージ 5
    
  坂本さんの言葉が 自分磨きしたくなる
  きっかけになっているといい。
  今は 教えてくれないかもしれないけど
  いつか 「あの言葉がきっかけでした」って
  知ることができたら嬉しい。
 
  きっかけをつくることが大人の役割、
  と実感する日でもありました。
  (た)
                                  →↑岩泉でいちばん書道が上手な彼が
                                         演題を書いてくれたそうだ!キラキラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事