岩手県青年国際交流機構のブログ

岩手IYEOの活動や情報をアップします!

全体表示

[ リスト ]

11月19日 
自転車で世界1周「やった。」、そして井戸「ほった。」 坂本 達さんが
夏に引き続き いわて花巻空港に今年2度目の飛来。イメージ 1
がっつり昼ご飯を食べて 盛岡での講演会には
エナジー満タンで臨みました
 
今回は盛岡の第一学院。
達さんは 東日本大震災復興支援プロジェクトの
チャリティートークの一環、
第一学院さんは「夢 授業」 の一環です。
夢授業は、生徒さんが 
この厳しい時代に元気に活躍されている著名人と
触れ合う機会を提供するなど、
第一学院オリジナルの授業 
 
イメージ 3
幼虫のごちそうの話には みな顔をしかめ 肩をすくめ、でも達さんのトークにちゃんと耳と目を向けています。
達さんが講演を通して津々浦々に伝えたいキーワード 
「目標を実現するためには 準備を」
「ありがとう」
「相手が大事にしていることを尊重することが
自分を大事にすることにもつながる」
「自分の持ち味を活かすこと。時に弱点は、
あきらめないことで長所になること」
 
 
イメージ 4
 
聴講者の年齢、環境、人数、に対応し、達さんは巧みに話題や順番を調整します。
達さんは 言いました、
 
「行動に移す勇気。失敗もあるけれど、最初の一歩がなかったら失敗にも気づけない。」
「夢を実現する一つのヒントは きらきら輝いている人に触れる事。」
 
これらの話を聞いて 大きく 「うんうん!」と頷いていたのは引率の先生方。
この学校、いわゆる自分のやる気スイッチを生徒さんが自ら見つけるきっかけを提供することに
大きな意味を見出している。達さんの講演はドンピシャで、感激のご様子でした
生徒のみなさんにも坂本さんのメッセージ届いたでしょうか。
 
最後に
達さん 「何か質問でも感想でもありませんか?」
女子生徒 「よくやったな、と思いました。」
達さん「やった〜! (ガッツポーズ)」
 
認めてもらう、ということは何より嬉しいこと。
 
きっかけ→経験→達成→伝授→気づき。
人生をかけて果たすミッションのために 今日もこぎ続ける坂本さんでした。 (た)
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
←IYEOから著書とDVDを贈呈
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事