ここから本文です
精神障害持って東大入って、日々ギリギリの綱渡り4年目(3年生)

書庫全体表示

とうとう10月ですね!!!まだ30℃近くまで上がる日もあるけれど、金木犀がだいぶ素敵にかおるようになってますね。お久しぶりです。書き忘れていたのですが、転学部がほぼ決定(内定)しました。

6月の半ばにふと思い立って悩み始めてから、早く決めないとと焦ったり、自分には何ができて何ができないのかわからなくなったり、本当に勉強したいことって本当にあるのか考えたり、進路を変えることに臆病になったり、いろいろしましたが、9月の下旬に転学部先の教授に内定いただきました。

アジア学(Asian Studies)とか地域研究(Area Studies)などといわれる分野から一転して、心理学の道に進むことになりました。

私のことだから、どんな道を選んでも何かしら後悔しそうだし、だから今回も何か月後かに地域研究続けておけばよかったかも…って後悔することもありそうですが、そう、行かなかった道をすっぱり諦められるほど私は強くないんですね。選んだ道の先で何ができるのか考えるのが一番建設的とわかってはいても、簡単にはできないと思います。でも選んでしまった限り、この先がまた充実したものになるように、自分なりに頑張っていこうとは思っています。

大学は1年余分に行きます。来年も3年生なので。でも、3年生という一番専門分野に浸かっていられる時間を延ばせるんだから、これも悪くないかなと思い始めています。同期が進級していくのをみるとちょっと悔しいけど、今1つ下の学年で来年から同期になる人たちとこれから仲良くなって、また新しい環境でやっていくつもりです。

今いる教養学部よりゆるい学部ではあるから、また酷く調子を崩すということはないとは思います。ちょっと今年度に入ってから長期的な目で振り返って調子が良くなかったので、これから少しずつ上向きになっていけばなあなどと思っているところです。

それでは、だんだんと涼しさが増してくる頃ですので、みなさんお身体大切になさってください

この記事に

  • 顔アイコン

    自分は、小学生の頃から「先生になりたい」って気持ちが強く、地元の国立教育学部に入りました。で、32年間、希望したように教員を勤め、早期退職しました。32年間で気づいたことは「自分は教員にはむいていなかった」ことです。ただ、これは自分が悪いわけでも、大学が悪いわけでもなく、ただ「向いていなかった」だけなので、後悔は「ほぼない」です。ただ、国家公務員試験にも受かっていたので「先生になりたかったんだけれど……」って思って、それを選んでたら、また別の人生はあったかも?です。どちらが良かったかは、両方を経験しないと答えはでないです。ただ、今は、後悔は「ほぼない」と断言できます。それに大学は、同じ「美術が好き」って心を許せる仲間だったので、男女に関係なく多くの一生の友はできました。大学時代が、凄く楽しかったし、そこでは自分が今までで、一番輝いていました(第1希望だったし、当時の国立は安かったです)。今のキャンパスライフは、きっと一生の思い出になるので大切にしてくださいね。

    [ the**dman*282 ]

    2016/10/1(土) 午後 7:40

    返信する
  • > the**dman*282さん
    ありがとうございます。キャンパスライフ、まだしばらく続きますが勉強も友人も大切にしていきたいです。

    [ くれは ]

    2016/10/1(土) 午後 10:07

    返信する
  • 顔アイコン

    一生の間で、堂々と許された「モラトリアム」は多分、今しかないはずです。
    だから、勉強だけではなく、色々なことを学ぶチャンスだと思います。
    自分は、50代で大学院に入りましたが、既にその「モラトリアム」は正味切れでした(笑)。
    これは、10代後半〜20代だからこそ許されることかもです?。心理系?だと、臨床心理士の資格をたるのなら+2年かな?。ただ、自分の認識だけだと、たしか5年ごとに更新の必要があるかもです?。自分の知っている臨床心理士の方は「これが結構、大変」(これには個人差があるのかも?)とは言ってました。別に脅すわけではないです(笑)。まっ、教員にも今は10年ごとに更新制度の悪法が出来て、結構大変です(笑)。

    [ the**dman*282 ]

    2016/10/1(土) 午後 10:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事