ここから本文です
精神障害持って東大入って、日々ギリギリの綱渡り4年目(3年生)

書庫全体表示

五月祭2017

5月20.21日に本郷・弥生キャンパスで五月祭がありました。学外の人もかなりいらっしゃる、東大で一番大きな学祭です。

私は1日目、お昼前に行って、地文研究会地理部で出していた立体地図を見に行きました。もう何度も見ていますが、特に長野県あたりのアルプスの地形は本当にほれぼれします。
それから工学部都市工学科の都市模型も見ました。今年は渋谷周辺の模型を出していました。何度も歩いたことのある場所なので模型にしてみるのもとてもおもしろかったです。駒場キャンパスの1号館がものすごく精緻に作られていました。
文科ⅠⅡ類12組のOBOGのケバブ店にたくさん友達がいるので食べに行きました。野菜もお肉もいっぱい入っていておいしかったです。

1日目の夕方に演奏会に出ました。ホルボーンの「パヴァーンとガリアルド」、クヴァンツの「3本のフルートのためのソナタ」、「人生のメリーゴーランド」、「ようこそジャパリパークへ」を演奏しました。クヴァンツ、結構難しいし大変かなと思っていたのですが、本番とっても良い演奏ができてとても嬉しかったです。あとは他の部員が演奏していたテレマンの「デュオ第6番」がとても上手でした。他には「ケンタッキーの我が家」、マッテゾンのトリオソナタが演奏されました。

演奏会後、家の近くまで帰ってきて家族で餃子屋さんに入って中華を食べました。餃子、かなりおいしかったです。好きな炒飯を食べられたのもよかったです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事