ここから本文です
精神障害持って東大入って、日々ギリギリの綱渡り4年目(3年生)

書庫全体表示

18きっぷを使って房総半島を一周してきました。

まずは千葉駅から外房線に乗ります。上総一ノ宮で乗り替えて、東浪見(とらみ)で降りました。
外房線は意外と内陸を通るので、車内から海が見えることは少ないし、駅から歩いて海岸に遊びにいくのもかなり無理があります。しかし、この東浪見から海岸までは1.5kmで歩けるので、途中下車して海に遊びに行きました。
東浪見海岸はサーフィンができる海岸らしく、サーファーが何人かいました。でも子供連れという感じの人はおらず、静かな海岸でした。波打ち際に足を浸して貝を拾いました。久しぶりの海はとても楽しかったです。満足。
イメージ 1
外房線の駅から海岸まで歩いていけるところは他に勝浦があるっぽいのですが、今回はパス。

東浪見から安房鴨川(あわかもがわ)に行き、外房線完乗です。
イメージ 2

ここから内房線に乗っていきます。
館山で乗り替えたときに駅のすぐ横にあった喫茶店でピーナッツソフトクリームを食べました。濃厚なピーナッツと粒の残った感じがおいしかったです。
木更津で途中下車して、久留里線に足を伸ばします。久留里線は房総半島を横断するように走る小さな路線で、電化されていないのでE130という気動車が走ります。ディーゼルの音が旅情を誘いました。終点の上総亀山まで行って久留里線完乗です。
イメージ 3
日が暮れてしまったので上総亀山の散策はせず、そのまま折り返しました。

木更津から内房線に戻り、千葉に戻ってきました。これで内房線も完乗です。

というわけで結構乗り鉄風味の強い旅でしたが、とても楽しかったです。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事