オープンしました!

「みんなでごはん」をつなぐ会の『子ども食堂』がオープンしました!

イメージ 1

イメージ 2

開始前から、立ち寄ってくれた子どもたち(*^^*)
『まだカレー作ってるところやから、もうちょっと待っててな』
『わかったぁ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

オープンと同時に
子どもたちの声。
子どもたちの笑顔。

この日のためにご協力くださった皆様、本当にありがとうございましたm(._.)m

来月の『子ども食堂@ひだまり』は、10月15日土曜日です!

この記事に

開く コメント(0)

寄付いただきました!

今日は、堺市で農業を営んでいらっしゃる野口さんという方から
『子ども食堂』のために…と、
お野菜の寄付をいただきました!

その数
玉ねぎ25キロ
じゃがいも60キロ‼

イメージ 1

イメージ 2


本当に有難いです!
間違いなく美味しいカレーになります!

ありがとうございましたm(._.)m

この記事に

開く コメント(0)

いよいよ・・・

いよいよ明日開催です。
沢山の方の参加申し込みをいただいています。
そして
この日を迎えるに当たり
多くの方にご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。

有意義な一日になりますように・・・
メンバー一同、頑張ります!
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

昨日、堺市にある「ふーどばんくOSAKA」に行ってきました。
イメージ 1
フードバンクとは、「食糧銀行」を意味する社会福祉活動です。
まだ食べられるのに様々な理由で処分されてしまう食品を
食べ物に困っている人や施設に届ける活動のことを言います。
(「SECOND HARVEST」より引用)

「ふーどばんくOSAKA」は設立されて3年目の団体。
扉をあけると部屋の隅々に寄付された食料品が積み上げられている。
気さくに対応してくださったのは「ふーどばんく大阪」の山田さん。
今年に入って「子ども食堂」からの需要がかなり増えたそうです。
確かに、今年に入って多くの「子ども食堂」がオープンされてますものね・・・
イメージ 2
「みんなでごはん」をつなぐ会では
お米を調達したい
その旨を話すと
「あ!ちょうどここにお米ありますよ(*^_^*)」
「どうぞ、これを持って帰ってください」
まぁ!なんと有難い(*^_^*)

「その他にも、必要なものを探してくださいね」
とのことで、いろいろ物色。
カレーが無くなった時の為のふりかけや塩昆布
こどもたちに分けられるお菓子
たくさんいただいてきました。

その後、倉庫を見学させていただき
「これからお世話になります!」と頭を下げて帰路。

豊かな日本だからこそ
このフードバンクの活動は尊く、ありがたい活動だと
改めて思った1日でした。
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

勉強会

昨日は、9月から始める「みんなでごはん会」の会場となる
河内花園のコミュニティカフェひだまりにて
勉強会を開催しました。

お迎えしたのは
「桃谷こども食堂」の尾関さま
イメージ 1
そして「みんなでごはん」をつなぐ会のメンバー及び
心強い協力者の方々(*^_^*)

「8月20日のフォーラムの前にぜひ、会場もみてみましょう。
そしてできる限りのアドバイスをさせていただきます」
という尾関さまの温かいお気持ちから
昨日の勉強会の運びとなりました。
イメージ 2

そもそも社会起業とは・・・というお話から
尾関さんが日本各地で見てきた
沢山の「子ども食堂」の事例を挙げながら
やるべきこと、必要なこと、
今後の課題など
多岐にわたりお話をしてくださいました。
あっといういう間の2時間半。
途中、4月から子ども食堂を開催されている
高井田「まんま家」の中原さんも加わり
本当に有意義な勉強会となりました。

ご協力いただきました皆様
ありがとうございました。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事