ここから本文です

書庫全体表示

星を見るのが好きな皆様へ

2015年の国際ひかり年の関連イベントとして、
JAAAは12月1日〜15日の間、
星の光を集めよう 〜すばるチャレンジ〜を開催しています。

そしてスペシャルイベントも用意しました!

2015年12月11日(金)の夜

     12月12日(土)の夜

     12月13日(日)の夜


  は、全国一斉観望会

「いっせーの星(せい)!
 

星の光を集めよう」

   〜すばるチャレンジ〜  第五弾

(天候不良を考慮して、11〜13日の連続開催としております。)


参加はとても簡単です。
12月1日〜15日の間(特に11〜13日)星を見たら、ぜひメールやツイッター報告をお願いします。

皆様の報告から、日本中の肉眼、望遠鏡、双眼鏡などの「集光力」(星の光を集める力)を集計します。
日本中の集光力は、ハワイのすばる望遠鏡の集光力を越えられるのか?
すばる望遠鏡の集光力越えにチャレンジしましょう。
星を見て報告しよう! 

メールでの報告について

報告先:iyl_japanあっとyahoo.co.jp (あっとを@に換えて下さい)

報告内容
1. 場所:どこで?(市町村まで)
2. 人数:何人で?
3. 機材:「望遠鏡」「双眼鏡」「肉眼のみ」等
4. 機材の口径:○○mm
5. 報告者氏名(非公開) 
  団体や施設の観望会の場合は、団体名、施設名
6. 見た天体:
7. いつ:12月○日(日まででOK)

JAAAのHPにポスターなど詳細が載っています
ご活用ください。 http://www.jaaa-astro.jp/IYL/


ツイッターでの報告について
ツイートの際に「 #星の光を集めよう 」のハッシュタグをつけて報告してください(ハッシュタグ前後の半角スペースをお忘れなく)

文章はメールの報告形式を参考にしていただき、集光力の集計ができるよう、参加者(肉眼で見た人)の人数、使用した望遠鏡や双眼鏡の口径などをツイートしてください。
文字数が多いときは2つのツイートにまたがってもかまいません。
※誤って個人情報などをツイートをしないよう、お気を付けください。

文例
「関東地方で、同僚のみんなと肉眼ですばるとミツボシと流星を見た。」
「○○県○○市 ○○天文同好会の観望会の参加者10人で口径100ミリの反射望遠鏡で、○○と○○を見た。」


報告締め切りは メール、ツイッターともに、
2016年1月31日までとさせていただきます。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(4)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事