愛媛の海 小旅行

愛媛の海で楽しんでいます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

由良半島  (3) 船越運河

由良半島は南北宇和郡の郡境にあり宇和海に13kmにわたって突き出しているため、舟航は非常に時間がかかっていました、その上岬付近は波が荒く、僅かの風でも小さい船は航行できず災難を受けることも多かったようです。

 昭和8年には旅客船「大和丸」が由良岬沖で沈没し、14人が亡くなるという海難事故が発生しています。

 昔は半島中部の船越で船を人の手を借りて陸地越えしたという地峡部で、昭和42年(1697)四国西南地域の開発事業として、航路の長さ300m、幅20mの船越運河が開削され、船の航行が可能になりました。

 さらに船越運河は平成22年3月に2代目へと付け替えられ車道も広くなりましたが景観は以前のほうが私的には好きです。(なんといっても海の青さに半島の緑、そして運河橋の赤色は最高でした)


 ※昔はここで舟を陸渡しするのに、酒を1升か2升出して担いでもらったものだという。

 ※掘削した現場は、北側は岩盤であるが南側は砂礫や石であるため、水深7mの海底からの施工となり、難工事であったという。波が荒いため防潮堤の基礎は20tの石を使っている。掘削部は架橋で連絡している。

 これで、愛媛の運河3箇所 吉田の奥南運河、蒋渕の細木運河、船越運河と制覇です。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事