ここから本文です
Bike&life
もうすぐお別れデス

更にメンテ




備忘録


今日も暑かった

外仕事にはツライ気象状況デス

あ〜疲れた...

来週末は麦の刈り入れ

明日起き上がれるか判りませんが

無理してでも明日乗らねば...



定例マスツーにも行きたかったけど 時間には限りがあるし

身体は一つしかないので

二者択一

明日はソロでDukeの練習へ

タイヤ空気圧をちょっとだけ上げ

F2.15 R2.25へ

多分今日よりも暑くなるのだろうけど

ロード5を外気温30℃以上で使ったことがないので

気になってしょうがありません

どうなることやらデスが




イメージ 1
楽しみです

走って走って走り呆けてやる





珍しくメンテ






疾走りに行くという訳ではないのですが

今日は時間がゆっくりだったので

さっきまでドロドロになったDukeの掃除&メンテしました

今日は19時でも車庫の中は暑かった

汗かいても腹が狸になるので決してビールは飲みませんが

ハイボール吞んでます(笑)

腹が出てバイクの上で前傾になれない体形はマジ卍

フロントに荷重がかけれない原因は

腹の出っ張りにあったと常々思う今日この頃

バイクのせいじゃ絶対にない

己の体形を鏡で見るとこから始めなきゃデス




そして(汗)

言ったそばから



イメージ 1
空腹に負け某カレーチェーン店へハラガデールーブヒヒー

チキンカリーを頼んでしまった

(ちなみに普通サイズ頼む自制心はまだアル)

でもこんなもんに1000円近く払うのが哀しかった

メニュー見たらビックリするほど高い(汗)

弁当のヒライ(九州だけ?の御飯系コンビニ)ならワンコインで

同じモンが食える...オリは味なんて判らん舌なので

でも減量成功してから食べたカレーはこれが多分3回目

オリの唯一毎日でも食えるほど大好きなソウルフードなのですが

最悪なデブ飯ゆえにいつも敬遠

ですが暑くてやはりカレーが食べたくなったんです

インプレは言うまでもなく

ウマしでした

感謝デスよモチのロンで

必ずボヤッキーを挟むのは性分なので(苦笑)




中華から偏西風に乗って猛暑がやってキているので

クソ暑かったですねー

猛暑は更に続くようですが

一年中 中華にずっとオリの身体は虐められっぱなし(泣)

地震があっちへ逝ってくれたらいいのによ

昨日なんて地元が震源地(大汗)

ホントに被災は明日は我が身デスね

なので楽しめるときに無理してでも楽しまねば


病気も地震もいつやってくるか判りません

日々を愉しく生きましょうね





なので

話戻しますが今日はメンテ









イメージ 2
拭き拭きしてメンテしました

楽しいだけでなくて命のかかった趣味ですからね

自己責任なので









イメージ 3
本気で乗りこなすつもりなので

買ったときにあったんですがやっと貼付けました

これでニーグリップはバッチぐーなハズです











イメージ 4
チェーンも遠目からは綺麗綺麗

とりまルブだけは滴る程に




走る準備だけは万端(苦笑)

時間作るのはオリの仕事...

日曜は絶対にクネクネルート新規開拓に行きたいのデス

時間は残り少ない


カイタクダイジー



想い出巡り






今日は昨年亡くなったオヤジさんの1周忌の日

1年は とてもはやい

あっという間でした

色んな事を思い出しながら一緒に走った場所へ

想い出巡りツーリングに行った備忘録です




※写真は右下+で全て大きくなります








この日は夜明けとともに出て昼休みまでにに帰る予定で

5時ジャストに出発





イメージ 1
10分ほどの場所にて

誰もいない薄明るい時間に走ることがとても気持ちがイイ

暖かくなりました




いつものペースでスムーズを意識して走ります




イメージ 2
走り出して40分ほどの場所で日の出









イメージ 3
夜から昼へ









イメージ 4
日を浴びて手を合わせパワーを分けて頂きます









イメージ 5
朝の内はやはり冷えますが

田んぼに水が流れ入り そよ風の中

久しぶりに草木の香りを嗅いで心が安らぎました









イメージ 6
当然の如く 今日も宜しくお願いします


そして早いもんで逝かれてもう1年ですね...


 陽の光を背に受けながら しっかりと手を合わせ祈りました


今日も一緒に走りますよ







イメージ 7
コーヒー飲みながら暫く回想に浸って過ごします









イメージ 8
頭上のツバメの巣にはまだタマゴは無い模様

ここの時間はゆっくりと流れていました









イメージ 9
Am6時35分 あまりゆっくりもできないので次へ行きます

また帰りに戻りまする

では 気を引き締めてイキマしょう






いつものクネクネルートを

車の全くいない状況の中

不思議な感覚で向かいました








イメージ 10
7時 道の駅 上津江

 誰もいません

太陽の陽射しが強いですがなかなか気温は上がらない



5分ほど回想し マシンチェック

そしてAP線へ

やはり草木が張り出し かなり走りにくくなっていた

ブラインドにかなり集中力を奪われた

早く草刈りして欲しい








イメージ 11
7時半 大観峰のテッペンで

空気をメイッパイ胸に吸いこみ

溜まったストレスとともに吐き出した


少しだけ肌寒いけど スゴク気持ちの良い風が吹いていた

阿蘇の涅槃像は霞んで姿をハッキリ見せてはいなかったけど

これでも最高の景観だといえる

回想し そして合掌









イメージ 13
産山へ向かう道中

完全に緑の景観へと変貌していたこれぞ阿蘇の風景

緑の中を颯爽と走る

超 気持ちがイイ











イメージ 12
そして産山の直線へ

真っ青な5月の空でした

来月あたりから雲ができ夏にかけてどんどん雲は降りてくる

ここでも吹き抜ける5月の風がとても心地よかった









イメージ 14
久しぶりの産山の風車

良い風に煽られ元気よくグルグル回っていた

風の音とブーンと回る発電モーターの音を暫く聴いた









イメージ 15
着いたのが早すぎたのか産山牧場はまだ開いていなかった

心地よく吹き注ぐ風の中

靡く木々を見ながら一息入れ回想




そしてまた走り出す









イメージ 16
野焼きの頃とはまるで違う爽快な風景

刈った草の匂いがとても懐かしい

ここは阿蘇 真っ只中








イメージ 17
彼方に見えるあざみ台

今からあそこへ走る

走るには最高のお天気

申し訳ないけど気持ちが良すぎて笑顔にしかならない







イメージ 18
去年と同じく

田んぼはもう田植えを終えていた

そらそうだ 去年も同じ時期にキタから

あんときの心境とはだいぶ違うけど思い出すと今でもクルもんがある


1年はホントにはやい



移動中 この頃には仕事で移動する車が走り出し

道路工事も普通にあり道路に砂などもあって移動ペースは落ち

次第に暑くなってきた







イメージ 19
そしてさっき見た反対側のあざみ台までやってきた

ここはまだ熊本地震の影響が残ったまま時間が止まっている

未だ閉鎖されたまま

想い出の地に足を踏み入れることは3年経った今でもできない

早く復旧してほしい

ここは最高の景観の場所










イメージ 20
そしておやじさんとビデオレター撮った場所へ

ここはいつ来ても素晴らしい

とても懐かしいけど阿蘇んんだ記憶が昨日の事のようです

笑ってワイワイ言いながら撮った

あの日に戻れたら...

またここから おちかラーメン食べに行きたかった...








イメージ 21
ちょっと霞んで阿蘇は見えなかったけど

阿蘇の原風景がとにかく素晴らしく

ここでも吹くそよ風は最高に気持ちが良かった

ずっと一緒に走っているつもりでここまでやってきたので

いつにもなく とても爽快さを感じ感慨深かった

おやじさんのお蔭で走ることを大切にできるようになりました

ありがとうございます





ここから三愛へ






イメージ 23
やはりバイクは数台だった


平日走るのはやはり気が引ける

すれ違う車は仕事車ばかり


ここで9時ジャスト




ちょっとお腹が空いたので









イメージ 24
クシタニカフェの裏のコンビニへ

ここで焼いた焼きたてのパンを食べることができます










イメージ 22
お目当てのピザパンはまだ

仕込み中だった

しょうがなく違うものを









イメージ 25
図々しくもクシタニカフェのテラスに腰掛け

食します

でもこれ超旨い!

焼きたて最高 これはリピートです

座ってひとり食べながら

美味しいものを食べれることの喜びをしみじみと噛みしめました


健康に感謝です







イメージ 26
福岡ナンバーのアベックのKTMが2台

話しかけると同じディーラーの同士だった

20分ほど談義して色々お話させて頂きました



そしてあっという間に楽しい時間は終わり

別れは訪れる



オリはソロの時 帰路は来た道をほぼ同じく帰ります

楽しく無さげですが これが安全に帰るための最善の方法です

そして行きでは感じれなかったもの見えなかったものを見つけたり

色んな発見があるとです








イメージ 27
行きで寄った大観峰はスルーし

道中の荘厳な絶壁を見ます

いつ見ても自然って凄い何度見ても飽くことはないです





そしてぐるりと端から端まで大観峰を巡り






イメージ 28
大観峰 最後の絶景ポイントにて

手を合わせ

きょうもありがとうでしたと

また次回ですと

合掌そして感謝





そして大好きな下りのAP線

ですがこの日は平日

突然出現するダンプに気を配り

轢かれないように細心の集中力を使って下った

ひたすらキープレフト(思い出せ教習所)









イメージ 29
10時10分 帰路での上津江

未だに誰もいない

仕事してる人しかいない...

オリも昼から仕事頑張らなきゃ

そろそろサボって遊んでる罪悪感がチラホラ(汗)







イメージ 30
しかし暑い

ここでインナーを外しました

この革のメッシュジャケットインプレですが

涼しさは...

革製品なのでね

まあプロテクション重視なので

ガッチリ守られてるのが最高で安心感は大事です



マーキングして帰路へ









イメージ 31
そして2回目の麴智城

ほんとにあっという間の半日でした

しかしこの時10時40分

5時に出て 約5時間走ってきました

いつものペースではありましたがRnineTでやってきたので

実はまだまだ物足りない(苦笑)

サボって走りたかった

ですがご飯同様に食べ過ぎはよくない

何事も腹八分がベストで バランスが大事


この日は おやじさんの1周忌の日だったので

どうしても走りたかった

なので 走らせてくれて ありがとうと

そして一緒に立ち寄った場所に想い出もまた置いてきたので

また拾いに行きたいと思います

この日 走らせて頂いたこと

感謝を込めて合掌し帰路に着いたとでした









そしてここからはいつものボヤッキー(悪)





イメージ 32
まだ家まで残り40kmぐらいの地点で

道中まさかのリザーブ(汗)

たまらず給油し燃費計算

まさかの16.64km/l(泣)

確かにキッチリレッド手前まで回してはいるけど乗り方は変えていない

ゼッテーオカシイ...

1年点検の際バルブタイミング調整してからというもの

燃費がえらく悪くなったので

今度 クレーム付けてみようか

もともとガスは濃い感じだったけどインジェクションの

コンピュータ弄るのかな?わからんけど...

どうにかしたい




平地に降りてきてからは暑さとの闘いだった

兎に角暑かった

さらなるCOOLなインナー探さにゃ厳しいカモしれん

暑くてペースが良くあまり早く着きそうだったんで

ちょっと15分ほど時間つぶしに




イメージ 33
ひげさんの店へ









イメージ 34

タイヤが終わりそうです...と報告(泣)

このロッコルに換えて 現在走行 2418.4kmです

またか(泣)

ヘタクソなのでマジで変摩耗な感じですし

左サイドはブラインドコーナー側なので抑えて走るので まだ残りがある

右サイドは左コーナーに比べ視界が開け開けやすいので右サイドの方が

早く減る傾向のようです...

残ミゾから...あと300㎞走れるか...(泣)








イメージ 35

フロントはまだ500〜600くらいはイケそうですが...


なんやこの前後バランスの悪さは(泣)

乗り方がヘタ過ぎる

どうしよう(泣)

相談しようとするも お客さんが次々とやってきたので

また次回相談しよう

またもや散財の予感...(えーん







イメージ 36

12時5分帰着

走行 302.8km

給油 17.82ℓ(ハイオク)

燃費 17km/L(オイル換えてこれはゲンナリ)

マーキング 5回




しかし

今日もちゃんと無事にカエルーの約束を果たし満足のツーでした



また行きますけん




イメージ 37
おやじさん また一緒に走りますバイ



晴天




悪かった先週末のお天気

オリは毎年恒例の防災訓練

昼からカッパ着こんでレインタイヤチェックに行こうと

準備していたのですが...

まさかの台風並みの豪風雨(泣)

行くなと言うことか...

ゼッテー行く気でひげさんに無理言ったのに...

すんませんm(__)m

結果 諦めたとデシタ



火曜からうって変わりピーカン

最高のバイクにゴルフ日和

走ってるバイクにゲンナリしながら仕事




イメージ 1
昨季は殺人的な暑さに着る扇風機を買ったが

オリの分はないので早めにワークマンで夏用インナーを仕入れた

扇風機はまだオリには10年早い

10年生きれたら御の字のような生活ですが(笑)



イメージ 2
しかし強かに高級志向への返還も図りつつあるようです

一般人が買い始めるとこうなりますよね

お願いだから高くしないで




そしてバイク屋さんでは




イメージ 3
友人が奥さんの為にまたバイクを買い替えていた

アメリカンに乗ってたんですが

取り回しが重たいということで

軽量なFTR223へ  なんて優しい旦那だ〜

バカなオリには判らんとデスよ(大汗)







イメージ 4
残念なことも...

毎年うちの車庫へやってくるツバメですが

今年は例年よりも早く3月初めに番いでやってきて

4月末に子供が生まれたんですが月曜日

親が死んでたそうで...

番いの方はいなくなり戻ってこないので

恐らく食べられてしまったようで...

この4羽の子供たちは狭いとこまで飛んで落ちて

狭い場所で4羽固まって生き延びていたようで

叔父に見つけられジュウシマツの籠で保護されております

去年はちょうど今頃3羽いっぺんにいなくなって

親ツバメ2羽が巣の中出たり入ったりしててとても可哀そうでした

恐らくカラスの仕業かなと

ネコなら死んでたツバメも持っていくので...

兎に角 可哀そうでしたが これが自然界の厳しさでしょうか

親ツバメに合掌デス



そして準備に車庫へ



イメージ 5
うーむ

きちゃない(汗)




イメージ 6
サイコーにきちゃない






イメージ 7
うーわー






イメージ 8
マジキチャねー(;´Д`)





ぜってーあん人に肩パンされるなー








なので 諦めて...
















イメージ 9
すこーしマシなこれで明日は行きます

アシタハシゴトナンテヤッテランネー











デスが 心配なのは...














イメージ 10
どうかこの御利益がありますように(爆)

頂いておいて失礼なこと書いてすんましぇーんm(__)m





明日はピーカンなんでモチのロンでGO

熊本のお客さんから仕事の依頼が〜とか言ってズル休む

5時半から既にいねーけど(笑)








※この記事は備忘録ゆえ オリのバイク観の中での話なので

面白くありません。初めに謝っときますm(__)m


では



イヤー

今日は予報通り雨な一日でした(泣)

今朝 意味不明なブログを書いてしまいましたが


今月大型連休があったのにもかかわらず

そういう休み的なものに無関係なオリは

バイクにほとんど乗れず過ごしました

なので寝る前に妄想でバイクのこと考える時間ばかり

悶々と過ごしていたんですが

走れないなりに

乗れる体裁(安全面)だけは完璧に整えなきゃなと思い立ち


そういう思いが先日の保護具の爆買いへ繋がったんですが

(夏物の革具を持っていなかったので)

更にもう一つ急きょ気持ちが固まり(汗)

ひげさんにまた無理を言うてしまいました

昨日の昼前 ライン電話で

オリ『どうしても明日タイヤ替えたいんですが入りますかね?』

ひげさん「ええ〜っ

なければライコに在庫があるらしいんで

夜とって来るんで持ち込みで交換お願いしますと(大汗)

かなりの無理を言い

どうにかこうにか

次の日の午前中ひげさんとこから入れてもらえるよう

段取りをしてもらった


Dukeを昨年末 手に入れ これまで

ずっとノーマルタイヤ(マキシス)のグリップが信用できず

慣らしが終わった正月早々の初乗りから気持ち悪くて

ずっとずっとモヤモヤしていた

勿体ないと思う貧乏性によりここまで使用してきたがもう限界


残ミゾを見て このままだと

中途半端な時期(夏の終わり)で替えなきゃいけなくなるし

それに今から天気が予測不能な時期に入るのもあって

ギリギリのタイミング

明日日曜も来週末も予定があるので

Dukeのタイヤ交換はこの日を外したらもう

ダイブ後にしか行えないので

梅雨前にレインでも大丈夫なタイヤにどうしても替えたかった


そういう いつもの自己中で我儘な理由から

ひげさんにまた無理を承知でお願いしてしまいました

ホントに いつもスイマセンm(__)m




この日予報の通り 深夜からずっと雨

でも オリにはそんなのカンケーない

時間は取れるときにしか遊べないので

雨なんか気にしない






イメージ 2
という訳でバイクをドロドロにする

気合を入れるための今朝のブログやったとデス

dukeゴメーン



この日も普通に仕事なので

昼休み抜けて ひげさんとこへ行く予定

そしてバッチリ11時半にタイヤが入ったと連絡が入る


昼休みと同時にGO

雨なんてカンケーなーい

無理してタイヤ段取りしてくれたひげさん部品屋さん感謝

ホントごめんなさいm(__)m


アホなのでこのタイミングでしかできないチェックを

走りながらトラコンマークとABSマークをチカチカ点滅させ

ドキドキしつつ電気系点検

異常はなし(マネしないで下さい)






イメージ 1
このタイヤやっぱし滑る〜コワい


ひげさん宜しくお願いします





イメージ 3
パパッと手際よくバラしてもらう間に






イメージ 4
モタモタとタイヤのワックスを落とします

鈍くてスンマしぇん(T_T)



拭きあがったらバトンタッチして






イメージ 5
手際よく組み替えてもらいました






イメージ 6
タイヤ比較

左がマキシス(2,300㎞走行)

同じ180-55(リア)なのですがマキシスの方がタイヤ幅が広い

タイヤはMTともに同サイズでバイクの車重もほぼ同じ

ですがMTと比較してDukeは寝かし込みが鈍い

(ホイルベース回りもあるが)

前回走った時 タイヤの空気圧抜きすぎたかと心配になるぐらい

動きが鈍くそしてバイクが重く感じた

暖かくなってからDukeに初めて乗ったので

走るのをあきらめたぐらい違和感が強烈だった...


タイヤをバラシ比較して

原因は多分このタイヤ幅と形状の違いかなと

メーカーの違いでタイヤ形状がじぇんじぇん違います

恐らく これによりリヤの動きは軽くなると思います

オリはロード5で走り慣れているのでスゴク気が楽です


これで やっとホントの意味でMTとDukeの

乗り味の比較ができるので

スゴク楽しみデス

どうせ換えるのに何でもっと早く替えなかったか反省(危)

(※上記インプレッションの比較はMT-07ノーマル

での乗り味比較、MTのタイヤはロード5




イメージ 11
変えたマキシスですが

まだまだ残溝はあると思っていたのですが

結構スリップ近しでした(汗)

元々が深溝なデザインなのでスリップマークが判りづらかった...

滑りだした原因はこれかな(+_+)

乗り手が中途半端なのでタイヤには申し訳なかとデスが

タイヤが全然違う

新品だけどロード5の方が 軽くて柔らかく

摩耗してるマキシスは重くてコンパウンドが固い

新車説明ではDuke用に開発されたタイヤって書いてあったのに(汗)


思い切って取り替える決断をして正解でした







イメージ 7
フロントはリアに比べて若干残っていますが

最初からタイヤを信用していなかったので

フロント荷重をかけ過ぎないよう気を付けて乗っていましたので

こんなもんかなと思います

ですが...

残ミゾから推測して大体あと1000km弱ぐらい走れるかな?



イメージ 8
ということは

3000km〜3,500㎞しかもたない計算(汗)

マジですか...

自分にかなりゲンナリしました

今までもっとタイヤ上手に使えてると思っていたんですが

こんなヘタだったとは...

不経済で無駄の多い走りだと言うことが判り

マジでショックが大きい


これはオリの持論なのですが

走り回るペースに個々違いはありますが

公道を走るのに タイヤがドロドロに溶けたり

あり得ない距離でタイヤがなくなるっていうのは

自慢にもならんと考えます

逆にメンテ不足(圧管理)や無駄が多い走りかなと

走行ペースが上がるほどに常々思うことです


サーキットでのタイヤマネジメント(消耗)は当り前

公道は命かかってるんで 自分の走りに合わせてもっと

タイヤの質・空気圧など細かくチェックしないと危ないと思うんです


タイヤの端まで使って走る人と甘リングで走る人


同じペースで走れてどちらが余裕があり安全であるかは瞭然

甘リングで走れるほうが より安全で

バイクを機能させウマく乗れているということなので。

逆にバンク角を深くしないと曲がらないと言うことの方が怖い話

端まで使えてカッコいい?違うと思います

上手に乗れる人かどうかは一緒に走った人ならすぐに判るのでね


なので オリも もう一度真面目に乗り方を考えなおさねば

(全然速くなくていいので)

甘リングで常に安全マージン(余力)があり

瞬間的なトラブルにも即対応できるメンタルで

綺麗に乗れるグリップ力の安定したタイヤ

これがオリの理想デス

おかげで また乗ることが楽しみになってきました

何と言われようが関係ない

飽くなき探求心は続く





イメージ 9
現在Dukeは中身はドノーマルですが

ノーマルで未だ乗りこなせず足回りの限界も探れない状況なので

ちゃんと乗れるまで このまま乗ります


MT07で そうしたように


自分とバイクの限界を感じることができた時

通過点ごとに初めて自分の技量に見合うカスタムを施すのが

次のステップへと繋がる感覚を閃けるための道筋なのではないかなと。


絶対上達に近道はないとオリは思うんです

バイクは乗り手の感覚が一番大事な乗り物なので。


中途半端で足回りを換えてもどう変わるか何も判らんので

タイヤを信頼のおける比較できるモノへ替えたのはそういう理由からです


前回 Dukeで走りに行ったとき まだ乗りこなすのに

時間を要することが判りました







イメージ 10
バイクはドロドロに汚れてしまいましたが

ロード5を履いた動きの変わったDukeを

雨の中堪能しながら

ニヤけて帰宅したことは言うまでもありません



さあこれで走る準備は整いました

あとはオリ次第

もっと人馬一体になれるように




ひげさん ホントにいつもありがとうございます

感謝




[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事