由布院盆地・冨永希一(稀一) 観光まちづくり奮闘記「風の足跡」

「由布院いよとみ」のオーナーシェフとして、湯布院源流太鼓の奏者として、今を生きる。由布院温泉観光協会副会長としての活動も。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

(写真1)まだポツポツと。
(写真2)やがてゴロピカでジャーっ!!


会議尽くめで先程まで観光総合事務所に。昨年ドイツに行った際、車を売った。
雨が降っている。それでも自転車で移動の日々。傘をさして歩けばいいのにと思う。

そういえばウルトラの兄「ヨーヘー君」に事務所でこう言われました。
「最近思うんやけど、もう『風』っち付けんでいいんやないん?」と。

いやいや、こだわりますよ僕は!
これからもムリヤリ感バリバリでブログタイトルに「風」を入れていきます!!


さて、今日から3月です。
3月と言えば「由布院盆地」に春が。

そう、「ゆふいん観光辻馬車」が今日から走り始めました。
恒例の「辻馬車開き祭」が悪天候の中、無事に開催されました。

祝い餅を搗いて振舞ったり、神事があったり・・・。
本来は大勢の観光客で賑わいます。地元園児の乗車初めがあったりと・・・。

今年も準備は万端でしたが、お餅を搗き始めると雨がポツポツ。
やがてゴロゴロ、そしてピカピカ、なんとドッカーン! 結局ジャーっ!

そんな中でも駅構内で粛々とイベントは進みました。
最後は土砂降りの中をヒロノブ君の馬車だけが走り初めをしました。


春の嵐。いい感じじゃない?今年は・・・。
と絶えずプラス思考になります。

「ゆふいん観光辻馬車」は昭和50年の大分中部地震で由布院壊滅情報が全国に
流れた際、「由布院は元気だぞ!!」とはじめた由布院観光の源なのです。

だからこそ、みんなで辻馬車を守って、そして盛り上げて行かなければと思います。
まだ乗られたことの無い方、是非今年は一度乗ってみてくださいね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事