ポロリのその後


綿カムリで尾びれがポロリと

とれてしまったアルビノ風雅の子──


引き続きエプソム浴を続けていましたが

元気を取り戻してきたのと

採卵準備でスペースがなくなってきたのもあって

普通の容器に戻すことにしました♪


イメージ 1

イメージ 2


その際に尾の状態をチェーック!



上見では良くわかりませんでしたが

半透明なヒレが生えてきていました〜(*^ο^)


イメージ 3

イメージ 4


右側に写っている子が

尾びれがポロリしちゃった子なのですが

ヒレが再生するってホントなんですね〜♪

このまま順調に伸びていって欲しい物です(*^∇^)☆


そして、エプソム容器に同居していた

原因不明で太めになってしまった灯錦のオスも

仲間の容器に戻って頂きました(^_^;


イメージ 5


そしてそして、空いた容器には

早速、黒揚羽の子達に入ってもらいました☆


イメージ 6

イメージ 7


ちなみに、以前記事にしました白ブチラメ幹之の子たちも

セッティングしました!!

一匹落ちてどうなることかと思いましたが

どうやら雌雄で残ってくれていたみたいですww(T-T)


イメージ 8


米びつ容器に入ってもらったので

横見での鑑賞もできてテンションが上がります☆

って、写真では歪んで写ってしまいましたがw( ̄▽ ̄;)ゞ




今のところの我が家では

頂き物の白出目パンダダルマちゃんと

4色幹之F1の子の抱卵が確認できましたが

他の子達も順調に続いていってもらいたいものです(*^-^)♪


それと、最後にメダカではないですが

去年コンムーさんから頂いた多肉植物達も

春を感じて花を咲かせてくれています☆


イメージ 9

イメージ 10





↓押せば命の泉──湧く?!

 
  
いつも応援ポチっくださってありがとうございますm(_ _)m

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)


色々とお世話になっている

メダ友のmo-jiさんのブログの

プレ企画で頂きました(≧∇≦)☆





クロレラ水とミドリムシ水(*^∇^)♪


イメージ 1



メッチャ緑!!




こんな風に上手く培養していけるかちょっと不安ですが

教えて頂いた方法に倣って増やしていこうと思います♪





紅帝×スーパーブラックパンダのF2の

目指せ紅帝パンダくん達に

重点的に与えていこうと思います☆


イメージ 2

イメージ 3


mo-jiさん☆

この度は本当にありがとうございました〜(≧∇≦)




↓押せば命の泉──湧く?!

 
 
応援ポチっくださってありがとうございますm(_ _)m

この記事に

ポロリもあるよ〜


って、なんかアイドル水泳大会的な

タイトルをかましてしまいましたがw(; ̄ー ̄A



実は先々週末に期待の子達が入っている容器で

水カビ病が発生しまして(>_<)


前の記事にのせた白ブチラメ幹之の

一匹がその影響で☆になってしまいました。。。。(T-T)


たふん、♀の子だと思うのですが

白ブチラメは最悪、ペアにならないかもです。。。( ̄_ ̄|||)


お気に入りの強赤ラメの子は健在なので

万が一♂♀揃わなくても異種交配なら可能ですが

引き続き戦々恐々の日々が続きます(-_-;)


そして、他にも水カビの被害にあった子がww(>_<)

アルビノ風雅が二匹ほど綿かぶってしまいました(T-T)

綿かぶっていない同じ子もちょっと痩せている感じ。。。。


というわけで、緊急でエプソム容器を設置しました!


イメージ 1


綿かぶりのアルビノ風雅*2、
痩せ細り気味のアルビノ風雅*1
痩せ細り&ヒレ閉じのコンムーさんから頂いた万葉*1
原因不明の太りすぎ灯錦*1

計5匹をまとめてエプソム浴!


エプソム二日目──


尾ひれあたりに綿をかぶって

ほとんど動かなくなったアルビノ風雅──

この子はダメかも、、、なんて諦めかけていたら

なんかいきなり元気になりました!

その代わり、綿ごと

尾びれがポロリと取れましたwww(T-T)


ちなみに、今回乗せた写真は全て一週間後の

先週末の水換えの際に撮ったものだったりします( ̄▽ ̄;)ゞ

なので既に尾ひれがない子がどちらにも写っています(;^_^A


イメージ 2

この写真だと左上の子。

尾びれが取れて見た目

ものすごく痛々しいですが

動きも活発で元気を取り戻しつつあります!


このまま元気になってくれますように(>_<)

ヒレも戻ってくれますようにww!


今回は、痩せ細り以外の症状にもエプソムが効くか

検証を踏まえた隔離でもあるので

色々と良い結果が出て欲しいと願いつつ

様子を見たいと思います!

というか、原因不明の太り過ぎ灯錦は

一週間で明らかに痩せました♪







↓押せば命の泉──湧く?!

 

応援ポチっ下さってありがとうございますm(_ _)m

この記事に

開く コメント(29)

開く トラックバック(0)


御無沙汰しております。

3月くらいまでブログ更新は

冬眠モードでお休みにしようかと思いましたが

ちょっとネタが出来たもので( ̄▽ ̄;)ゞ


突然ですが、

我が家での前回の越冬と今回の越冬で

大きく差があった点──


それは冬なのにアオミドロがすごく繁殖したことw(>_<)


知識のある察しの良い方は

その原因と状況がすぐに思い浮かぶかもですが

日当たりのいい南側の容器で

特に増殖してしまったわけなんですね・・・・


秋ごろから既に多少は茂っていたアオミドロ


「なんかフサフサして暖かそうだし
 メダカのお布団になっていいかも( ´艸`)♪」


なんて暢気に構えていたら

お布団どころか

容器の半分くらいがアオミドロ化してしまう状況にww(爆)


そして、当然の如く

アオミドロに絡まって(?)☆になる子も出て

なかには痩せ細り始める子まで(>_<)


今更ながらにアオミドロについて調べてみましたが、

過密飼育とエサのやりすぎで

越冬前のリセット後から既に

容器内が富栄養化状態であったようです。。。。( ̄_ ̄|||)


毎度のことながら

管理不足によるお恥ずかしい失態で

種親候補のメダカを

数匹☆にしてしまいました。。。(T-T)



そんなわけで、今更ですが

週一で少しずつの換水と

エサやりを控えることで

やっと繁殖スピードが落ちてきたこの頃であったりします( ̄ー ̄;


ウチの場合はどうしても過密飼育になりやすいので

今後はこのアオミドロをバロメーターの一つとして

茂らないように対応しつつ容器内環境改善に

努めていこうと思います(>_<)



それと、余談ですが

先日、ずーっと欲しくて指をくわえていた

白ブチラメ幹之を購入してしまいました!


自分史上最高額で購入したメダカになります。。。( ̄ー ̄;


この時期での購入ということで

春まで元気に過ごしてくれるといいのですが

いかんせんこのような失態を

度々やらかすだけに自分自身かなり不安です(; ̄ー ̄A


そんなわけで、

これで見納めになるかもしれないので

我が家に来て早々に記念写真をパチリ☆


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


曇天下での写真でボケボケですがw( ̄▽ ̄;)ゞ


継代はもちろんですが、

一匹赤ラメの強い子がいるので

その赤ラメを灯(A・KA・RI)錦や万葉に

のせられたらいいな〜♪

万葉・赤ラメ花吹雪なんて絶対キレイでしょww(≧∇≦)


・・・・・・という誇大妄想を

この子達を見ては膨らませる今日この頃だったりします(;^_^A



春までちゃんと生きていてくれたら

たくさん採卵するからねww(爆)


イメージ 4







本日も読んで頂いてありがとうございました☆


 
↑恐れ多くも参加させて頂いております(;^_^A

この記事に

開く コメント(30)

開く トラックバック(0)


容器リセットシリーズでお送りできるのは

この子達で最後でしょうか☆


写真的には

3週間くらい前のものになるのですが。。。( ̄ー ̄;


お気に入り、または期待の種親を

集めた容器の子達になります☆




灯(A・KA・RI)錦の最初に購入した子とそのF1
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


4色幹之F1
イメージ 11

イメージ 4


玄彩宝
イメージ 5

イメージ 6



天女×銀河ラメF1
イメージ 7

イメージ 8



スワロー透明鱗×黄金メダカF1(透明鱗)
イメージ 9

イメージ 10


来シーズンも力を入れて採卵したい子達ばかりですが

ちなみに、

いままで一度もブログにあげていなかった

メダカがこの中にいるんですが

どの子かわかりますか(*^-^)?


すぐにわかっちゃう人は

いつもブログを読んでくださる方ですね、きっと☆



この容器は、南側の一番日当たりのいい

雨や雪が降ってもほとんど降りこんでこない軒下で

VIPに越冬してもらおうと思います☆


ちなみにこの容器の子達が全滅したら

間違いなく卒倒しますww(笑)


と、そんな期待度の高い子達でした(*^▽^*)ゞ





本日も読んで頂いてありがとうございました☆


 
↑恐れ多くも参加させて頂いております(;^_^A

いつもポチッって下さる方々、本当にありがとうございますm(_ _)m

この記事に

開く コメント(35)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事