ここから本文です
伊豆熱川(天目地区)風力発電連絡協議会
CEF風車事業による住民被害

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 1

町営の東伊豆町風力発電所はGPSSホールディングスに譲渡する計画。
譲渡後は(600㎾×3)が(1870㎾×4)に変更される予定。

  • 顔アイコン

    もう少しすると、町営風車が終了すると思ったのに残念なことですね。うちの子供は風車近くの保育園に行っているんですよ。風車が巨大化すれば騒音も増大しますよね。現在、一台あたりの風車600キロワットが1870キロワットに成るなんて!!
    子供がかわいそうです。 削除

    [ 紅リンゴ ]

    2019/3/4(月) 午前 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    町は何を考えてんだ。子供を騒音で苦しめるんじゃないよ。 削除

    [ のばら ]

    2019/3/4(月) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    かわいそう 削除

    [ 非常勤 ]

    2019/3/4(月) 午前 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    現在の風車の3倍もある巨大風車ですね。保育園があるのに町は、幼児が苦しむことを何とも思わないのですか? 削除

    [ 環境問題 ]

    2019/3/6(水) 午前 9:21

    返信する
  • 顔アイコン

    この町は狂っています。風車事業の失敗をか弱い子供に押しつけるなんて。議会はアホウドリですか? 削除

    [ keiko ]

    2019/3/6(水) 午前 9:32

    返信する
  • 顔アイコン

    3機が動いてたときに、町の風車、グワッグワッって、うなっていました。600㎾でうるさかったんだよね。今度は3倍ですから、騒音も3倍になるんじゃと、すごい心配です。引っ越を考えています。 削除

    [ 菜の花 ]

    2019/3/6(水) 午後 3:35

    返信する
  • 顔アイコン

    町営風車は耐用年数(17年)が過ぎたら撤去する事になっていて、撤去の費用を積み立てていたはずですが、どうしたんですかね? 削除

    [ 町民鈴木 ]

    2019/3/7(木) 午後 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    基本的には自然エネルギーを利用することを応援したいと思いますが(原発と比較して)
    人災にならないような場所に進められないもんでしょうか・・・

    盆栽文化

    2019/3/17(日) 午後 6:36

    返信する
  • 顔アイコン

    人災にならない場所に建てるなら反対する理由はないですね。むしろ応援しますよ。しかし現実には被害のでる、住居地に近い場所に建てたがりますね。

    [ ken ]

    2019/3/18(月) 午前 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    何故?
    住民へのいじめ? 削除

    [ きみひろ ]

    2019/3/18(月) 午前 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    家族や地域の為に、支配者層の思考を学んでください。

    [ iwa*ima*u*a1949 ]

    2019/3/24(日) 午前 11:33

    返信する
  • 顔アイコン

    支配者層か
    底辺で、ささやかに生きている人には、関係ないですけど、政治的野心家や利潤追従の猛進的企業者や独善的な理想主義者がはびこると、危うい方向に事が進められて行きそうですね。そういう人は排除しなければいけませんね。
    政治や経済のトップは市民への奉仕者であり、それを喜び生きがいにしている人物であって欲しいものですが、
    そういう御仁は、なかなか居ないですね。例えば選挙権は底辺で生きる人の大きな武器ではないでしょうか、テロや革命と言った手段もありますが、あまり好ましくないですね。 削除

    [ 中村善治 ]

    2019/3/25(月) 午前 10:12

    返信する
  • 知らなかったです
    ナイス

    eigekaii

    2019/3/30(土) 午後 4:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事