癒しの週末森暮らし

八ヶ岳中央高原の自然の中での暮らし・・・

全体表示

[ リスト ]

2017.02.17(金) 〜 02.19(日)

【2月17日】・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

今週も連日の新規のお客様との面談...
鬼の新所長からの「皆が忙しいので営業に行ってきてください」とキツイお達しです(涙)
木曜日は第73回のTEAMyoko-so未来創造塾...
クライアントの(株)フジミの清社長からのクレド導入に関する素晴らしいお話でした。
理念経営を目指す同士として、お話を聞きながら胸が熱くなりました。感動!感謝!です。

金曜日の夜、用事があるので今週は横浜に残るという家内を置いて、一人で森の家に向かう。
今週は暖かい日が続いて森にも季節外れの雨が降ったらしく、ちょっと心配...
予想通り雨で溶けた雪が氷になったスケートリンクのようになった坂をやっとのことで上る

【2月18日】・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

雪雲に覆われた寒い朝...道に出てみると家の前はツルツルの鏡のような氷に覆われている。
昨夜は真っ暗で良く見えず上りなでなので無理やり登ってきたが、これじゃ怖くて下れない(涙)

イメージ 2
( 家の前はツルッツルの氷です )

雪が積もっているときに雨が降ると、道が雨樋のようになって凍り付き、鏡面のような氷になる
毎年三月になって暖かくなると一度くらい発生する一番厄介な路面状況です。

車を出すところか歩くこともままならない...熊ちゃんも家で待機中らしい。
しかたなく、午後になって氷が解けるまでのんびり家で過ごすことにする。
チーズとウインナーのスモークでもしながら、薪ストーブの前で本でも読もう(笑)

イメージ 1
( 絶品チーズとウインナーをスモークする )

昼になって雲が切れて青空が広がり...暖かい日差しが森を照らし出した。
ようやく氷も少し緩んできたけれど、この程度じゃ溶けることはなさそうだ...
片輪で路肩の雪を踏みながら歩くよりも遅いスピードで坂を下る
ゆっくりゆっくり...車体が滑り出したらソリのように止まらなくなるぞ!!(汗)

イメージ 3
( 農場からの白銀の南八ヶ岳連峰 )

30分かけて鉢巻道路までくだると、もう雪は解けていてやっとひと安心
とりあえず明日のためにもJマートで滑り止めの小砂利を二袋買って車に積んでおく。
3時を過ぎたら雲一つない青空になった。これなら明日は朝から帰れるかな...

イメージ 4
( 麓の村は雪も解けて春の匂いがしてきます )

2月の半ばを過ぎると、冬の真ん中を過ぎて、冬もそろそろ終わりに近づいていく...
なんだか寂しいな〜と思いながらも、緑が芽吹く春も待ち遠しくなる。人って贅沢だな〜

氷が少し溶けて所々路面が出始めた坂を一気に上って、夕日が傾き始めた家に帰り着いた。
冬真最後を惜しむように、庭と近くの森を散歩する
雲が消え、真っ青な八ヶ岳ブルーの空に阿弥陀岳が光って突き刺さる...

イメージ 5
( 積雪50センチ、長靴が埋まって歩けません)

今日は温泉は諦めて、我が家の「コケモモ湯」にゆっくり浸かってポカポカだ
玉ねぎとジャガイモを刻んでカレーを作ることにしよう
家内が居ない一人の森は食事が貧困だけど...ちょっと料理にも挑戦しようかな(笑)

イメージ 6
( 雪に埋もれた静かな森...誰もいません )

夕食が出来上がり、シングルモルトで一杯やり始める頃...スモークの出来上がり。
おぉ〜黄金色の金の延棒のようなスモークチーズが出来上がり
美味しくて評判が良いので、毎週作っても、すぐに売り切れですよ(笑)

イメージ 7
( おぉ〜〜燻製はなかなか良い出来です! )

ストーブの前でウイスキーを飲みながら外を見ると...おおぉ〜雪が降ってきたぞ〜
普段なら「やった〜」と喜ぶところだけど、氷の上に粉雪...明日の朝がヤバイ(汗)
心配だけど、明日は明日の風が吹くね...

イメージ 8
( 美味しそうなスモークチーズとウインナーに竹輪 )

【2月19日】・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

目が覚めると、気温マイナス15度、雪は止んで今日もまた八ヶ岳ブルーの抜けるような空

道は...あ〜ぁ予想通り。スケートリンクの上に粉雪が5センチ乗って最高のコンディション!(汗)
車の横で滑って転び、道に出た途端に滑って転び、玄関前の階段で滑って転んだ(涙)
雪で氷の様子も見えず、ツルッツルでステンと転ぶには最高のベストコンティション!

イメージ 9
( 昨夜の雪で氷の上に新雪5センチ )

10時になったので、とりあえず車に乗って道に出てみたけれど...完全に滑ってまったく走らず。
冷や汗かきながらやっとのことで駐車場に戻ったけれど、斜めに止まったまま。

管理センターに電話をして様子を聞いたら...様子を見に来るとのこと。
30分ほどして、チェーン撒いたランクルが半分滑りながらやっとこさ登ってきた。
「これは氷が緩むまで危ないから午後まで待機してください」と...(汗)
でも新雪をどかしてくれたので氷が緩むのが早くなりそうだ。

イメージ 10
( 新雪の下は鏡のような氷です! )

まぁ〜慌ててもしょうがない。
家内に「午後になって氷が緩んでから帰る」とメールをして、薪ストーブの火を熾しなおす。
家内からは「む〜さんに会いに来てるよ」...また娘のところに遊びにいったらしい(汗)

あ〜ぁ我が家は平和だ。

イメージ 11
( 家内はまたまた孫に会いに行っているようです )

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事