児童文学と音楽の散歩道

♥子どもの本と、古めの音盤(LP・CD)に埋もれたネコパパ庵からお送りします

全体表示

[ リスト ]

熟成のジャズを聴く

イメージ 1

大学時代の同期生bassclef君宅へ、友人shige君とともに訪問。
三十年ぶりにゆっくりと歓談。
bassclef君は「夢見るレコード」という素敵なブログを運営している、ジャズをこよなく愛し、奏でる
夢見るべーシストである。

私は大学時代、shige君やbassclef君のおかげでジャズという音楽の魅力を知ることができた。
それは私の人生にとってとてもおおきな事件であった。

bassclef君の自室には五千枚になろうとするアナログ盤が並び、
彼はそれを歴史刻まれたアメリカ製フィッシャーの管球アンプと、ジャンセンのスピーカーシステムを駆使して響かせる。

その響きは彼のベースと同じように、低音が豊かに響く。
そして彼の人柄と同様に、暖かく実直で、声高に耳を刺激するところがない。
数時間聞き続けても少しも聴き疲れのしない音楽を奏でるのである。

聴かせていただいた音楽は
チャーリー・パーカー
スタン・ゲッツ
クリス・コナー
マイルス・デイヴィス
アーマッド・ジャマル
フリップ・フィリップス
デューク・ジョーダン
オスカー・ピーターソン
ウイルバー・ウエア
ソニー・ロリンズ
フランク・ロソリーノ

50年代を中心とする、有名なものから地味ながら底光りする知られざる名盤まで、おしゃべりを交えて存分に楽しませていただいた。
shige君もbassclef君も楽器をやるので、なんとなく全体を聴いているに過ぎない私と違い、
リズム感や奏法の細部の特徴などを具体的に指摘し、
細部までとことん吟味鑑賞できるのがうらやましいかぎりだ。

bassclef君の「盤」への思い入れもすごい。
気に入ったものは、予算さえ納得できればオリジナル盤を入手、
10インチやシングル盤まで手を伸ばして聴きくらべる。
今日聞かせていただいたものは中でも厳選されたものと思われ、どれもオリジナルのよさを伝える名品であった。

50を過ぎての交友の再開は、わくわくする時間。友の熟成した人生の一端を知る幸運。
年を重ねていくことも良いことと思う。

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

yositakaさん、こんばんわ。いやあ・・・昨日のことを、さっそくこんな素敵なエッセイにしてくれたのですね。ちょっと誉めすぎですが、Thanksです!
きのうの日曜日〜yositakaさんとshigeさんが拙宅に来てくれたわけですが、あまり人を呼ばない僕なので(単に横着な性分ゆえ・・・お許しを)どうやってお迎えしたらいいのかな、とちょっと心配してましたが、やっぱり学生時代からの友人というのはいいですね。気兼ねも要りませんし、本当にリラックスできて、楽しい時間でした。ありがとう!
>50を過ぎての交友の再開は、わくわくする時間〜年を重ねていくことも良いことと思う〜
ホントにそうですね。ひねくれていた僕も50を過ぎて、そういうことには・・・素直になってきたようです(笑)
そのことに気づかせてくれて、ありがとう!(笑)
削除

2008/8/25(月) 午後 9:32 [ bassclef ] 返信する

顔アイコン

(続き)
昨日は、ほとんどこちらの趣味でいろいろ聴いてもらいましたが、僕の古い機械からの古め・厚めの音であっても、案外、喜んでくれたみたいで、嬉しかったです。yositakaさんもshigeさんもベースという楽器そのものが好きな方だとは思いますが、ベースばかり大きく鳴るような音で疲れなかったでしょうか?(笑)
あのアンプ(レシーバー)は、Fisherというアメリカ製です(1960年代前半)管のプリ部2本だけ、ちょっとがんばってtelefunkenにしました。そしたらだいぶ音がキリッとしましたね。
yositakaさん、またジャンジャン、音聴き・音楽話し〜やりましょう!では。
拙ブログ<夢見るレコード>にリンクさせてもらいますね。これからもよろしく。 削除

2008/8/25(月) 午後 9:34 [ bassclef ] 返信する

顔アイコン

bassclef君、早速のコメントをありがとう。
ジャズについて書くのはなかなか難しくて、ブログにも取り上げたいとずっと思ってはいるのですがなかなかです。
すべての文章を身の丈にあった、しかも独りよがりでない形で
発表していく、というのが課題です。
近いうちにやってみますので、ぜひお読みください。

2008/8/26(火) 午前 8:09 [ yositaka ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事