いずしのひまつぶしにっき

更新がんばります〜.....φ(。・ω・。 )

全体表示

[ リスト ]

 
 
 
ようやく、しまなみ海道を走り大三島へ
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
大三島にりっぱな藤棚がある、と昨年 やまびこさん の記事を読み
 
来年は絶対見に行く!
と思っていたことが現実となりましたv(^∀^*)やった〜〜
 
この藤公園にはなんと、延長 約300m藤棚があるんです♪
 
 
 
イメージ 11
 
この奥行き!!
 
わかりますかぁ〜?ヽ(*゜∀゜*)ノすご〜い
 
ちょうど見ごろの時期だったようですばらしい藤棚(人´∀`).☆.。.:*・
 
 
 
イメージ 12
 
 
300mも続くこの藤棚、りっぱですよね〜(・∀・)
 
いままで見た藤棚の中でいずし的にはNo1ですd(゚▽゚*)
 
 
 
イメージ 13
 
 
ひとつ、ひとつの房の大きさと長さに感動〜(*´∀`*)
 
 
でもね、でもね・・・
 
     ひえぇ〜〜〜
 
 
がわんさか飛んでいて
なんともデンジャーな藤棚くぐりでしたA´ε`;)゚・゚
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
この藤棚は見に行く価値ありですね〜(・∀・*)
丁度見ごろの時期に来れてよかったです
 
見事な藤棚のそばには瀬戸のジャンヌダルクさんがたたずんでおられます
 
 
 
イメージ 15
 
 
鶴姫さま
 
このお方のSPドラマとかやらないかな〜〜
年末の時代劇ドラマとか・・・。
愛媛の坊ちゃん劇場では「鶴姫伝説」という舞台が開演されていました。
 
戦いで亡くなってしまったお兄さんのかわりに
とっても若い少女の鶴姫が、大三島を守るために水軍の指揮を取り、
侵略をしようとやってきた大内の軍船と戦う・・
 
という、ちょーーー簡単な説明ですみませんf^^:
 
もっと深く言うととっても切ないお話なのですよ〜ヾ(;´▽`A``あはは
話せば長いのでカット(爆)
 
 
 
イメージ 2
 
 
ふらふら〜と藤棚のそばにある道の駅にたちよると
 
おいしそうなものを発見
 
 
なんと〜〜〜
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
まるまる、苺がはさんであるドラ焼きです
 
生の苺が挟んであるお菓子なのになぜか常温で外に並べてあるというこの不安さ(爆)
 
見た目は迫力ありますが・・
 
う〜ん、まぁ、ふつーのお味でした(^〜^::
 
今治市大三島町宮浦9100-1
 
 
イメージ 4
 
藤棚のちかくにある、とっても大きな神社
大山氏神社にも立ち寄りました。
いずし、2度目の訪問ですσ(´∀`)
 
この中に資料館もあり、鶴姫さまの鎧も展示してあるんですよ。
すっごくめずらしい、女性用の鎧は見ると面白いですよ〜(・∀・*)
 
 
 
イメージ 5
 
山の神、海の神、戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社。
 
源氏、平家をはじめ多くの武将が武具を奉納し、武運長久を祈ったため、
国宝、重要文化財の指定をうけた日本の甲冑の約4割がこの神社に集まっている。
 
伊藤博文も参拝したという由緒ある神社なんですって〜Σ(゚∀゚*)すごーーーっ
 
こんなに由緒ある神社とはつゆしらず・・・
テキトーに参拝してささっと神社を後にしてしまいました( ̄▽ ̄;とほー
 

 
 
 
 
イメージ 6
イメージ 7
 
 
 
帰り道・・やはり買い食いをするいずし・・・(ノ∇≦*)ポッ
 
 
イメージ 8
 
夕食は長崎ちゃんぽんのお店リンガーハットで食べて帰りました♪
 
 
イメージ 9
 
このころ、いずし達は長崎旅行から帰宅したばかりのころで
長崎皿うどんにハマッていた時期でした(ノ∀`) あはは
 
私はちゃんぽんよりも皿うどんが好きだな〜♪
 
 
イメージ 10
 
 
おしとやかに優雅な藤棚鑑賞レポを書き・・・
鶴姫伝説と大山氏神社の豆知識(コピペだけどね)で少しは
知的ないずしを見せられたと思ったのに(?)
 
 
結局、〆の画像はこれかい〜(;´Д`A ```
 
 
☆おわり☆
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(18)

300メートルの藤棚!?すごいですね(〃゚∇゚〃)キレイ♪
でも蜂はちょっと怖いかもです(^^;)
苺ドラ焼きめっちゃ美味しそうですね!でも普通の味だったんだヾ(^▽^笑)

2010/6/28(月) 午前 1:52 あつし 返信する

顔アイコン

藤は綺麗ですよね♪
あの棚の下を歩いてるとなんだか癒されますぅ( ̄ー ̄)ニヤリッ

苺ドラ焼きに昇天ですな
ポチゥ☆

2010/6/28(月) 午前 7:37 [ ヒロポン ] 返信する

顔アイコン

結局、〆の画像はこれかい〜(;´Д`A ```・・・いずしさんはいっつもこれじゃ。
大山氏神社の前を海へ突き当たり左へ行くと海の中に悲しい鶴姫伝説の鶴姫像がありますよ次回大三島行ったらぜひ見てくださいねTBしておきます。宮浦港から見える場所です。
忘れとった・・・藤棚綺麗の〜〜

2010/6/28(月) 午後 1:03 yamabiko 返信する

顔アイコン

藤棚すげーっ!!うわさには聞いたことありましたが・・・

2010/6/28(月) 午後 2:35 猫族!! 返信する

あつしさん、この藤棚すごいでしょ〜〜(*´∀`*)
実物はもっと迫力ありますよ♪
でもでっかい蜂がぶんぶんで怖かったです(^^;)
苺どら、ちょっと固い生地で結構甘かったよ〜〜f^^;

2010/6/28(月) 午後 9:30 [ いずし ] 返信する

ヒロポンさん、こんばんは☆
300mもある藤棚は本当に癒されました♪
蜂さえいなかれば・・もっとゆっくり歩きたかった(笑)
苺どらに、ぽち!ありがとうございますv(^∀^*)

2010/6/28(月) 午後 9:31 [ いずし ] 返信する

やまびこさん、TBありがとうございました!!
鶴姫伝説に興味が沸いていろいろネットで調べたりしちゃいました。
宮浦港、立ち寄ればよかったなぁ。
次回、遊びに行ったら行ってみます〜♪

2010/6/28(月) 午後 9:41 [ いずし ] 返信する

猫さん、すご〜くキレイでしたよ!
赤ちゃんが大きくなったら是非是非♪

2010/6/28(月) 午後 9:42 [ いずし ] 返信する

見事な藤の花ですね〜。
この真下に立つとどんな気持ちになるんでしょうね^^
ポチ!

2010/6/28(月) 午後 10:42 [ yasu183 ] 返信する

やすさん、こんばんは!ぽち、ありがとうございます(*´∀`*)
300mも続く藤棚は本当に圧巻です!
隙間のないぎっしりの藤の花に感動しますよ〜♪

2010/6/28(月) 午後 11:23 [ いずし ] 返信する

顔アイコン

去年この大山氏神社には行ったんやけど時期や無かったせいか近くにこんな藤棚があるのは知らんかったなぁ〜 … インプットしときますよ。そうそうニュースでも見たし写真にも見えるけど新しい山門が出来とるんよね、行った時はまだ無かったです。〆はやっぱコレ!でええんと違う !?(笑)

2010/6/29(火) 午前 1:30 めぐる会 返信する

こんばんは。
藤の花いいですね。女性的な花ですよね。こっちは猛暑です…

2010/6/29(火) 午後 9:29 北の旅人 返信する

めぐるさん、大山氏神社の山門、めちゃめちゃ新品でなんだかか違和感がありまくりでした!(笑)
とってつけたような感じ・・。趣がない(笑)
藤棚、ちょーーオススメです!奥様孝行にいかがでしょう〜〜(。-∀-)ニヒ♪

2010/6/29(火) 午後 10:09 [ いずし ] 返信する

旅人さん、こんばんは!
ここの藤棚は本当に見事ですよ〜
紫色って女性って感じがしますよね〜菖蒲とか桔梗とか(*´∀`*)

いずし地方、今日も雨で湿気ムンムン・・いや〜な暑さです(;´Д`A ```

2010/6/29(火) 午後 10:12 [ いずし ] 返信する

この藤棚の下を歩くとさぞ良い香りがするでしょうね。
昔、3ヶ月ほど今治に住んだことがあります。
まだ橋がない頃です。。。

2010/7/3(土) 午前 9:40 SAWCH 返信する

sawchさん、こんばんは!
この藤棚は本当にすごいですよ〜〜〜♪
今治に住んでいたことがあるのですね。
今治は美味しい町です!(笑)

2010/7/3(土) 午後 10:27 [ いずし ] 返信する

300mの藤棚も気になるけど、いずしさんの食べたソフトクリームとでこたんジュースと皿うどんも気になります(笑)
遊びに行った先で食べたものって思い出になって覚えてますよね〜(私だけ?)笑

2010/7/3(土) 午後 11:46 キャロライン 返信する

キャロさん、こんばんは!
いえいえ、σ(´∀`мё)も、旅先で食べたものはすご〜〜く覚えてます!
場所は覚えてないのに、「あのとき、アレを食べたでしょ!」といわれないと
思い出せなかったりします(ノ∀ ̄〃)ヘヘヘ ソフトクリームは確かみかん味でした!!

2010/7/4(日) 午前 0:21 [ いずし ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事